BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】16話ネタバレ|沈玉は、側室となることを撤回してもらおうと…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第16話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】

沈玉(ちんぎょく)は鎮北王(ちんほくおう)の正妻である玳柔(だいじゅう)から、今日は必ず、鎮北王のことを玳柔のいる梨清院に連れていくよう脅されていました。

そんなことから、鎮北王にそう話をした沈玉ですが…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第16話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【愛も憎しみも沈黙の中で】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめQiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生の作品『愛も憎しみも沈黙の中で』の第一話か...

『愛も憎しみも沈黙の中で』第16話「そうはさせない!」ネタバレ

◆沈玉の来訪

場面は(前回の続きで)鎮北王の執務室に、沈玉がやってきました。

というのも、沈玉が奉仕をせずにいることから不機嫌さを隠しきれなかった鎮北王。

しかし、そんな鎮北王の様子に困り切った部下たちが、何とかしてほしいと沈玉のことを呼び出したのです。

 

けれど、そんな風にして鎮北王のもとを訪れた沈玉ですが、一方の鎮北王は、沈玉と一切顔を合わせるつもりはありませんでした。

未だに、頭に血が上っている鎮北王。

そんなことから、沈玉には帰るように告げたのです。

◆健気な沈玉

そんな風にして追い返した沈玉ですが、その後しばらくしてから部下たちに話を聞くと、まだ執務室の外で沈玉のことを待ち続けているだといいます。

ですが、沈玉が謝りに来るのなら部屋に入れても良いと考えた鎮北王。

そうして、部下たちにそう告げると、沈玉はその後すぐに執務室にやってきました。

 

しかし、話せない沈玉なので、その場ですぐに謝ることはしません。

それからなぜか、執務室に入ってくるとその場に正座を始める沈玉。

鎮北王はそんな様子の沈玉を少し放っておいた後、少ししてから沈玉のことを傍に呼び寄せることにしました。

◆素直な気持ち

沈玉は、長く正座していたせいか鎮北王に呼ばれて立ち上がる際、少しだけ身体をよろけさせます。

そんなことから、少しだけ驚く鎮北王ですが、沈玉を怒っている気持ちを今更ひっこめるつもりはありませんでした。

そうして、傍に来た沈玉には何をしに来たのかと尋ねる鎮北王。

すると、沈玉は手に持っていた紙を鎮北王に見せてくるのです。

 

そんな紙に書いてあったのは、【側室として沈玉を選んだことを撤回してほしい】なんて内容でした。

前回のことを素直に反省するのなら、健気な姿に免じて許してやっても良いと感じていた鎮北王。

けれど、沈玉の気持ちは以前とは何も変わっておらず、未だに鎮北王に可愛がられることを嫌がる沈玉。

そんな文章に、鎮北王の機嫌も悪くなるばかりでした。

◆帰りたい場所

側室の宣言を撤回してほしいと告げてきた沈玉に対して、怒りを堪えきれない鎮北王。

一方で、沈玉の方は脅されているのも理由にはありますが、本心でも【自分ではなく玳柔のほうが鎮北王の妻にふさわしい】と考えていました。

そんなこともあり、側室という立場だけでなく、鎮北王から寵愛を受けること自体が身に余るものだと、宣言の撤回を求める沈玉。

しかし、鎮北王は強引に沈玉の手を掴むと、側にいるのが辛いのかと尋ねてくるのです。

 

沈玉はそんな言葉に、少しだけ返答に困りました。

ですが、沈玉にとって一番怖いのは【母親の安否】なのです。

沈玉を脅す玳柔は沈玉の母親に手を出すつもりで、このまま側室を降り、ここから出ていくのなら許してくれると話す玳柔。

だから沈玉も、そんな玳柔からの提案を受け入れるつもりだったのです。

 

けれど、沈玉のことを、そう簡単には手放してくれない鎮北王。

そうして沈玉は、鎮北王の元から出ていくことは許されず…側室の発表に関しても変わらず行うと告げられてしまって…?

シバコロ
シバコロ
『愛も憎しみも沈黙の中で』第16話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第16話では、鎮北王のヤバすぎる執着が見れましたね!!なにより、沈玉が元に居た沈府に帰りたいんじゃないかと、不機嫌さMAXになる鎮北王。

そうして、鎮北王が沈玉を手放せずにいるシーンが、もう読んでいて最高すぎるシーンでした!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第16話「そうはさせない!」感想まとめ

今回も、ぎくしゃくした鎮北王と沈玉のやりとりが最高でした!!

もう、本当に沈玉は健気すぎます!!

 

自分が玳柔に脅されているんだと、そう素直に鎮北王に告げ口をすれば、鎮北王は助けてくれるだろうに、実際には本当に【自分は鎮北王には似つかわしくない】と考えている沈玉。

これって多分…沈玉が奴隷として生きていた事と関係していますよね。

自分なんかが…なんて考える沈玉。

そんなシーンはもう切なすぎました!!

 

一方で、絶対に沈玉のことを手放す気はない鎮北王。

沈玉が自分の元を離れていきそうになり、めちゃくちゃ不機嫌にしているシーンがもうドキドキでした!!

すれ違いっている鎮北王と沈玉ですが、2人の関係は今後どうなっていくのか?

お話は目が離せない展開です!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第16話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!