BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】17話ネタバレ|沈玉を側室にする、儀式は行われることになり…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第17話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】

鎮北王(ちんほくおう)に愛され、側室となることが決まった沈玉(ちんぎょく)ですが、正妻であり王妃でもある玳柔(だいじゅう)に脅され、側室を降りるように言われます。

そんなことから、鎮北王には【側室になりたくない】なんて告げて…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第17話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【愛も憎しみも沈黙の中で】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめQiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生の作品『愛も憎しみも沈黙の中で』の第一話か...

『愛も憎しみも沈黙の中で』第17話「儀式」ネタバレ

◆儀式の日

今日は、沈玉が側室となる儀式の日でした。

そんなことから沈玉の元へは多くの侍女たちが集まっており、儀式のために着飾られる沈玉。

そうしてそんな様子を、鎮北王の側近である宋青(そうせい)が眺めていました。

 

ですが、宋青は沈玉が側室になることを前々から良く思っていません。

なにより、今まで妾として鎮北王のもとに嫁いできた多くの女性たちは、皆、亡くなっているからです。

鎮北王の妾となった女性たちは、全ての人が、玳柔によって嫌がらせをされたり、追い詰められた利して死んでいきました。

なのに、今回、沈玉は妾としてではなく側室となるわけで…余計に、玳柔には嫌がらせをされるだろうと、それは宋青にとって頭を抱える問題でした。

◆沈玉の涙

宋青にそんな風に告げられてしまう沈玉ですが、本当は自分だって分かっていました。

そもそも、自分は鎮北王に愛される身分ではなくて、ただの奴隷が事情があってここに送られただけで…そうでなければ、自分はこうして、鎮北王に愛される存在じゃないと感じる沈玉。

すると次第に、沈玉は苦しくなって泣いてしまうのです。

 

その後、沈玉の涙に気付いて宋青は出ていき、そんな宋青と入れ違いに入ってきたのが医者の扁十四(へんじゅうし)でした。

いつものようにお気楽な扁十四。

そんな扁十四は、沈玉が泣いているのは、きっと側室になれるのが嬉しいからだろうなんて考えていました。

鎮北王のことは、きっと飽きっぽい性格だから信じない方が良いだとか、側室止まりじゃなくて正妻になるまで粘れば良かったのになんて、好き勝手に明るく話す扁十四。

沈玉は、少しだけそんな楽観的な扁十四の生き方が羨ましく思えて…?

◆側室となって…

場面は、儀式に向かう沈玉のシーンです。

いつもよりも豪華な服装に身を包んだ沈玉は、従者に連れられ儀式の会場を目指します。

そうしてそこには、先に鎮北王が待っており、そんな彼の前に立つことになった沈玉。

その後、沈玉を側室とするための儀式は進んでいき…?

 

場面は次に、儀式のラストのシーンへと移ります。

全ての手順が終え、鎮北王の側室として認められる事となった沈玉。

しかし、沈玉はやっぱり浮かない顔のままです。

自分には似つかわしくない地位だと感じている沈玉は、こうして儀式を終えても、やっぱり、自分が側室としてふさわしいなんて思えないのです。

 

もし本当に、鎮北王に愛されて、鎮北王の妻として生きることが出来れば、どれほど良いことかと考える沈玉。

ですが、それはすべて、鎮北にとっては叶わない夢でした。

◆割り込んできた玳柔

そうして、儀式が全て終えた時のことです。

鎮北王と沈玉がいる儀式の中心部分へと、焦った様子で駆けてきた人物がいて…そんな人物の姿を見て、顔を強張らせる沈玉。

…そこにやってきたのは、正妻でもある玳柔でした。

 

沈玉が側室となることを気に入らず、沈玉の母親の無事を脅すようにして、側室にはならずに出ていくよう命じていた玳柔。

しかし、沈玉は結局、玳柔からのそんな命令を無視する形になってしまい…?

シバコロ
シバコロ
『愛も憎しみも沈黙の中で』第17話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第17話では、側室になるため、儀式に参加する沈玉の姿が見れるのですが、いつもよりも着飾っていることもあり、めちゃくちゃ美人な沈玉。

そんなシーンは見どころですし、色々と悩んでいるような沈玉の表情からも、もう目が離せませんでした!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第17話「儀式」感想まとめ

とうとう、沈玉が側室になってしまいました!!!

前回までのお話では、沈玉と鎮北王のぎくしゃくした感じを楽しめましたが、今回に関しては儀式シーンに重点を置いて書かれているので、台詞が少なくて、沈玉の美人の姿だったり、悩ましい姿を丁寧に描いているシーンが多いんです。

なので、いつも以上に作品は、じっくり読むと楽しめるお話でした!!

 

そんな中、今回のラストは玳柔の登場です!

沈玉が側室になるのを気に食わない玳柔ですが、儀式終わりに飛び込んで来て、ヒステリックに叫んでいます!!

そんな玳柔は、一体どんなトラブルをおこすのか!?

それから、玳柔の兄であるあのイケメンな皇帝の登場もそろそろなはずですよね!!

お話は次回もめちゃくちゃ気になる展開です!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第17話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!