BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】36話ネタバレ|沈玉は、粗末な薪小屋に移り住んで…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第36話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】
沈玉(ちんぎょく)は寵愛を受けていた鎮北王(ちんほくおう)の本心を盗み聞いてしまいました。

そこでは、沈玉は自分が、鎮北王にとって【ただの顔の綺麗な奴隷】でしかないと知って…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第36話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【愛も憎しみも沈黙の中で】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめQiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生の作品『愛も憎しみも沈黙の中で』の第一話か...

『愛も憎しみも沈黙の中で』第36話「清算」ネタバレ

◆薪小屋

沈玉は、沈玉の護衛をする宋青(そうせい)の反対を押し切り、以前まで住んでいた部屋を出ることにしました。

そうして、沈玉が住む韶華院のハズレにある薪小屋で、突然生活を始めた沈玉。

そんな沈玉の様子に、周りの使用人たちは驚いた様子でした。

普通の使用人たちと同じように積極的に働き始める、鎮北王の側室であるはずの沈玉。

そんなことから、周りの使用人たちは少し離れるようにして、沈玉の生活を眺めていました。

 

一方で、そんな薪小屋へは【たまたま通りかかったから】と、薪小屋の使用人たちの仕事ぶりを見る鎮北王。

鎮北王は、突然に薪小屋に移り住んだ沈玉の考えがわからないでいたのです。

しかし、そんな鎮北王が沈玉に声をかけることはなく、あくまでも視察としてこの薪小屋を訪れていたという鎮北王。

そうして、今日は使用人たちの料理人をしている男を呼び出し、使用人たちにはきちんと食事をさせているのか尋ねることとします。

けれど、鎮北王の本当の目的は、こんな生活をする中で【沈玉が本当に食事を摂れているのか?】なんて部分で…?

 

◆素直になれない

鎮北王は、そんな風にしてたまに、沈玉の様子を見に薪小屋までふらりとやってきます。

沈玉に興味のないふりをしながらも、どうしても気になってしまう沈玉の行動。

鎮北王は、そんな振り回されてしまう出来事に、どこか面白くないと感じていました。

 

ですが沈玉の方は、鎮北王の来訪をあまり気にしていません。

というのも、沈玉は少し前に聞いた鎮北王の話を聞いて…今はもう、すっかり鎮北王への気持ちも冷めていたのです。

鎮北王には燁帝に抱かれたのだろうと勘違いされ、勝手に失望されている沈玉。

それだけでなく、顔の良いだけのただの奴隷だと、鎮北王はそう、陰で話していたのです。

そんなことをたまたま盗み聞いてしまっていた沈玉。

そうして沈玉は、鎮北王の愛情を求めなくなって…?

 

◆沈玉に関する噂

場面は沈玉が薪小屋でひっそりと過ごしているシーンです。

今日も、また使用人たちの仕事を手伝いながら過ごす沈玉。

そんな沈玉ですが、仕事がないときは、部屋で1人で本を読んで過ごしていました。

 

一方で、同じころに王府にはとある噂が流れ出して、韶華院にいた美人な側室は消えてしまったと笑い話にする使用人たち。

そうして同時に、薪小屋には口の利けない奴婢(*身分の低い使用人のこと)が増えたと沈玉のことを噂していたのです。

ですが沈玉は、そんな周りの言葉を気にすることはなく、真面目に使用人としての仕事を引き受け続けて…?

 

◆玳柔の嫌がらせ

場面は沈玉のいる薪小屋に、王妃である玳柔(だいじゅう)が雇ったの紅蓮(ぐれん)が現れたシーンです。

そこでは、玳柔の命令もあり、嫌がらせをしようとわざわざ自分たちの衣服を持ってきた紅蓮。

というのも、沈玉にわざわざ服を洗濯させようと持ってきたのだというのです。

 

粗末な薪小屋で暮らす沈玉の様子を見ながらそう命令する紅蓮。

そんな様子に、沈玉は…?

シバコロ
シバコロ
『愛も憎しみも沈黙の中で』第36話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第36話では、鎮北王は、自分が冷たく接しているはずの沈玉のことが気になってしまい、他の用を建前にして様子を見に来るシーンがありました。

そこでは沈玉を心配しているものの口に出せないでいる鎮北王。色々と、不器用な鎮北王の姿が見れるシーンです!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第36話「清算」感想まとめ

段々、沈玉が強くなっていますよね!!

以前までだったらひっそりと堪えたり、泣いて落ち込んだりしている沈玉ですが、今回に関しては、鎮北王に関係のないところで勝手に生活を始めています。

それも済んでいるのはぼろい薪小屋であり、食べているものも使用人たちと同じで、そうして…まるで使用人たちのように進んで仕事をしているんですよね。

そんな姿が、まるで奴隷に戻ったように思える沈玉。

多分、前回のお話の中の鎮北王が沈玉に対して、今は顔の綺麗なだけの奴隷なんて話していたことがきっかけかと思うのですが…。

そんな感じで、沈玉が今にも王府を出て行ってしまいそうな感じにドキドキの展開でした!!!

 

今回、お話のラストは玳柔の命令を受けた紅蓮がやってきて、なにやら沈玉に仕事を押し付けそうな予感です。

少しだけ、はっきり自分の気持ちを伝えられるようになっている沈玉ですが、紅蓮との間にどんなトラブルが起きてしまうのか?

そんなところは、次回のお話を楽しみにしたいなぁと感じます!!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第36話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!