BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】38話ネタバレ|鎮北王に別れを告げ、王府を出たはずの沈玉でしたが…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第38話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】

鎮北王(ちんほくおう)に誤解され、冷たい態度を取られている沈玉(ちんぎょく)は今は、使用人たちの仕事を引き受け働き続けました。

そんな中、ある日沈玉は決心して、鎮北王の元へと訪れて…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第38話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【愛も憎しみも沈黙の中で】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめQiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生の作品『愛も憎しみも沈黙の中で』の第一話か...

『愛も憎しみも沈黙の中で』第38話「跪く」ネタバレ

◆沈玉の金額

場面は、沈玉が王府を出ていきたいと鎮北王に話しているシーンです。

床に座り込んでいる沈玉は、ここを出ていくために多少お金が必要なことから…鎮北王に、奴婢(*身分の低い使用人のこと)として働いた分の給料と、鎮北王に抱かれてきた分を男妾の金額に換算して持たせてほしいとお願いしていました。

ですがそこでは、それよりも大金になるようなものを渡し、余剰分も返さなくて良いと答えた鎮北王。

そんな鎮北王は、勝手な沈玉の行動にイライラしながらも、それでも沈玉を引き留めることはしませんでした。

そうして沈玉は、本当に王府を去っていくことになり…?

 

◆感謝したいこと

沈玉は鎮北王が去った後に、その場で3度の礼をしました。

1度目の礼は、元は奴隷の身分であった沈玉に衣食住を与えてくれ、文字や兵法を教えてもらったことに対して。

そうして、2度目の礼は、奴隷であるはずの沈玉が鎮北王とずっと一緒に居れるような…そんな夢を見させてくれたことに対して。

それから、3度目の礼に関しては、沈玉が不相応な身分で暮らしていることを鎮北王や紅蓮たちのおかげで気付かせてもらい、【この場所に未練なく出ていくことが出来た】ことに対してでした。

 

礼を終えた後は立ち上がり、全ての清算が終えたのだと王府を出ていくことにした沈玉。

最後は、見送りに来てくれた鎮北王の側近の宋青(そうせい)や紅蓮(ぐれん)にお礼を告げて…?

 

◆姑息な手口

沈玉が王府を出て向かう先は、元は奴隷として過ごしていた沈府でした。

そこには沈玉の母親が暮らしており、稼いだお金で一緒に暮らそうと考えたのですが…?

 

しかし、沈玉が沈府に帰ると、そこには母親の姿はありませんでした。

そうして、門番に話を聞く中では、母親は2か月ほど前に、府知事か【丁重なもてなしをする相手】に連れてかれたなんてことで…こんなことをするのは鎮北王しかないだろうと考えた沈玉。

結局、沈玉は、自由に母親と暮らすことすら許されなかったのです。

そんなことから沈玉はまた王府に戻ることになります。

そこでは、どうにかして母親を解放してもらおうと、沈玉は鎮北王への面会を希望して、門の前に座り込み…?

 

◆どんな言葉も…

場面は、鎮北王が側近である宋青によって、どうか沈玉に会って欲しいなんて声を掛けられるシーンです。

沈玉が帰って来たという話を聞いて眉を顰める鎮北王。

なんでも、沈玉は母親を解放してほしいと言っているというのです。

宋青の方も、そんな沈玉の話を聞いて、さすがに母親を人質に取るようなことはやりすぎではないかと鎮北王に声を掛けます。

しかし、そんなことは鎮北王には覚えはないことで…?

 

そんな話を聞いた鎮北王ですが、目の前の宋青にも真実を知らせることはありませんでした。

そうして、沈玉の母親をさらっているのは自分だと、そんな罪をかぶることにした鎮北王。

そこでは、沈玉のことを暫く引き留めておくためにも、門の前に暫く座らせておくよう命令して…?

 

◆声をかけてきた男

宋青が去ったあと、鎮北王は影で動く側近に【沈玉の母親の所在】を調べるように命令しました。

 

一方、場面は少し時間が経って、夜になった王府の門の前のシーンです。

鎮北王に面会をお願いして、ひたすらその場に座り込んでいる沈玉。

そんな中、沈玉には物陰に隠れるようにして、1人の男が声を掛けてきました。

そうして、にこやかに笑う男は沈玉に手招きして…?

 

シバコロ
シバコロ
『愛も憎しみも沈黙の中で』第38話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第38話では、沈玉が王府から出ていく際、宋青や紅蓮に見送られることとなりました。色々と沈玉に対して冷たく接したこともある2人ですが、こうして最後に見送ってくれる展開は良いなぁと感じました。

2人とも沈玉の味方になってくれそうな存在でもあり、今後のやりとりも気になるところです!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第38話「跪く」感想まとめ

前回のお話で、結構うるうるとくる内容でしたが、今回は本当に泣かせに来ている内容でした!!!

鎮北王からはあっさりと捨てられることとなった沈玉。

そんな沈玉は、最後頭を下げるシーンにもう胸が痛いです。

 

そこでは【少しの間でも、ずっと一緒にいれると儚い夢を見させてくれた】なんて考えている沈玉。

このセリフが本当に切なすぎて!!!!

今はもう、拗れてしまって甘い関係には暫く戻れそうな2人。

今はぎくしゃくしている仲ですが、2人がもっと良い関係になれることを応援していきたいと思います!!

 

一方で、今回新たなトラブルが起きましたね!!

沈玉の母親が攫われており…その原因が鎮北王だと考えている沈玉。

ですが、真犯人は別にいるんです!!

なにより、ラストに沈玉に声を掛けてきた男性は、腰に【燁】と文字が書かれた腰飾りを付けていて…。

このお話に登場する【燁】が付く人物で、沈玉の母親を連れ去れるほどの権力を持っている人物なんて1人しかいません!!!!

次回は、そんな彼の登場が楽しみですね!!

今後のお話も、見逃せません!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第38話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!