BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】42話ネタバレ|鎮北王は、沈玉に不意打ちでキスをして…?

comicoで掲載中の『愛も憎しみも沈黙の中で(QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生)』の第42話のネタバレと感想をまとめました。

【『愛も憎しみも沈黙の中で』前話あらすじ】
燿帝(ようてい)に助け出された沈玉(ちんぎょく)ですが、形勢的にも争いで有利なのは鎮北王(ちんほくおう)の方でした。

しかし、そんな鎮北王を捕虜として捉えることができたきっかけは…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第42話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【愛も憎しみも沈黙の中で】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめQiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生の作品『愛も憎しみも沈黙の中で』の第一話か...

『愛も憎しみも沈黙の中で』第42話「親王の罠」ネタバレ

◆夢で見ること

場面は、鎮北王の捕らえられている地下牢でのシーンです。

そこでは燁帝と、そんな燁帝の腕に抱き着いた沈玉が居て…2人の姿に、嫉妬を感じる鎮北王。

…実は、鎮北王は沈玉が王府を去ってから、何度も夢見の悪い日が続いていました。

眠りから目覚めるたびに、いつも胸が苦しいと感じていた鎮北王。

しかし、今まさに沈玉が燁帝を選んだ姿を見て、鎮北王は胸糞悪く感じるのです。

 

そんな鎮北王ですが、目の前にいる玉に燁帝から離れるよに告げました。

鎮北王にとっては沈玉は、未だに【自分だけの言うことを聞く奴隷】であるはずで…そんなことから、命令をして燁帝から話そうとした鎮北王。

ですが、一方の沈玉は鎮北王の命令に従うつもりはなく、むしろ燁帝へと身体を密着させて…?

 

◆沈玉の変化

燁帝は、隣の部屋で待っていると約束したはずの沈玉が牢へとやってきて驚きましたが、そんな中でも自分を選んでくれた沈玉に喜びを感じます。

鎮北王に勝てたようにも思える燁帝。

一方で、そんな様子を見ていた鎮北王は、久しぶりにじっくりと顔をみた沈玉が、以前とは変わってしまったことに気付きました。

 

いつもは鎮北王のことを慕うように見つめていた沈玉。

しかし、今の沈玉からはそんな視線は感じられず、むしろどこか以前よりも知性を持って自信が付いたような、堂々とした姿をしていたのです。

そうして、そんな沈玉の姿は美しく思えた鎮北王。

けれど同時に、鎮北王は沈玉が自分の手の届かないところへと飛びたってしまったように感じて…?

 

◆逸らされた視線

そんな風にして、沈玉の変化を腹立たしく思えていた鎮北王ですが、その際にふと、沈玉と目があいました。

そこではすぐに目を逸らす沈玉。

そんなやりとりに、鎮北王は沈玉が本当に、自分を気にしていないわけじゃないなんて感じるのです。

隣室で控えるように命令されていた沈玉が、こうして鎮北王の捕らえられた牢までやってきたのだから…少しばかりは情が残っているんじゃないかと感じた鎮北王。

そんな姿が、鎮北王は途端に可愛く思えました。

 

◆近くに…

そんな中、鎮北王は急に沈玉に声を掛けます。

母親の居場所が知りたいかと告げる鎮北王。

すると、沈玉はすぐに反応しました。

それから、行方が知りたいのならば、もっとそばに来て【乞うてみる】ように告げる鎮北王。

しかし、そんな命令するような言葉に燁帝が苛立って棘のついたの鞭を振るうものの、鎮北王は余裕そうな表情で、自分はどんな刑罰があっても【沈玉の母親のことは自白しない】と告げてくるのです。

 

母親のことが知りたいのなら、沈玉が直接、鎮北王に乞うしかない。

そんな状況に、悩んでしまう沈玉。

しかし、鎮北王がどんな刑罰に耐えられるのは沈玉も理解していて…そんなことから沈玉は、燁帝の制止を聞かずに鎮北王へと近づきました。

知りたいのならもっと近くに来いと、そう命令された沈玉。

そんなことから沈玉は、おそるおそる鎮北王へと近づいて…?

 

◆鎮北王のキス

鎮北王に近づく中で、次第にどきどきとしてしまう沈玉。

そうしてそんな沈玉ですが、鎮北王へと顔を近づけた途端に、突然キスをされてしまって…?

 

シバコロ
シバコロ
『愛も憎しみも沈黙の中で』第42話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第42話では、久々の沈玉と鎮北王の甘いシーンです!鎖につながれた鎮北王ですが、沈玉が近づくといきなり沈玉にキスしてきて…!?

そんな展開はもう最高でしたし、突然キスをされてしまった驚いている沈玉の表情も可愛いので必見です!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第42話「親王の罠」感想まとめ

今回、ラストのキスシーンがもう最高でした!

なにより、ボロボロで両手を天井から下げられた鎖につげられている鎮北王。

そうして、そんな鎮北王は燿帝のムチで傷つけられていて…?

傷ついた鎮北王の色気もすごいのでそんなところは目が離せない展開ですし、沈玉に傍に来いと命令してからのキスももうヤバすぎました!

 

それから、ポイントになってくるのは沈玉の母親の行方ですが、実は鎮北王は母親を攫ってはいません。

ここ以前のお話で、ちらっとだけ明かされていましたよね。

ですが、沈玉の気を引くためにも、自分が連れ去ったと嘘をついている沈玉。

ここに関しても、真実はいつ明かされるのか楽しみに思えたところです!

次回のお話も楽しみですね!

 

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第42話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!