BL漫画

【愛も憎しみも沈黙の中で】57話ネタバレ|鎮北王は、沈玉を振り向かせるために…?

comico

鎮北王(ちんほくおう)は自分に対して冷たい態度を取る沈玉(ちんぎょく)のことを気に入りません。

そんなことから、鎮北王はまた、沈玉に冷たい態度を取ってしまって…?

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第57話を無料で読む/

月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【愛も憎しみも沈黙の中で】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめQiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi先生の作品『愛も憎しみも沈黙の中で』の第一話か...

『愛も憎しみも沈黙の中で』第57話「結婚」ネタバレ

◆重い雰囲気

場面は、鎮北王がかつての皇帝であった燁帝(ようてい)の寝所に居るシーンです。

今は謀反を起こし皇帝であった燁帝のことを捕らえているため、皇帝に成り代わりそんな寝所に出入りしている鎮北王。

しかし、そんな鎮北王の表情は厳しいままでした。

 

というのも、原因は鎮北王の側室である沈玉の冷たすぎる態度で、鎮北王は沈玉が自分から離れていこうとしていることにイライラしていました。

沈玉が愛してくれないことに苛だちを感じる鎮北王。

そんな中、鎮北王の側に控えている侍女たちは皆、鎮北王の機嫌の悪さにビクビクしています。

なにか粗相をしてしまったら大変だと、大人しくしている彼女たち。

ですが、そこではただ1人、鎮北王にアピールする女性が居て…?

 

◆気に入られたい

場面は鎮北王に対して、沈若菲(ちんじゃくひ)が命知らずに話しかけに行くシーンです。

そこでは、お茶を用意したり、疲れている様子の鎮北王に肩を揉むように話す若菲。

もちろん、鎮北王の方はそんな若菲のことを目障りに感じています。

 

しかし、そこでは若菲に名乗らせ素性を知ったことで、かつて沈玉が住んでいた府知事の娘であると気づいた鎮北王。

沈玉は身代わりにされたのは、この若菲が原因だったのです。

今は燁帝の側室となって過ごしていた若菲。

けれど、燁帝が反逆に破れて捉えられて以来、燁帝の側室であった若菲はこうして、燁帝から鎮北王へと鞍替えを始めようと考えていたようなのです。

自分よりも、かつての奴隷である沈玉が上の立場になっているのが木に食わない若菲。

そんなことから若菲は、鎮北王に自分も気に入られて、そんな沈玉を見返そうと考えますが…?

 

一方で、そんな若菲から露骨にアピールを受け鬱陶しく思う鎮北王ですが、沈玉のことを思うと、この女は使えるんじゃないかと感じます。

沈玉の気持ちをもう1度振り向かせるためにも、鎮北王が考え付いた計画は…?

 

◆あてつけ

場面は、沈玉が紅蓮(ぐれん)に呼び出され顔を合わせているシーンです。

紅蓮は男娼であり、数少ない沈玉のことを思ってくれる友人でもありました。

そんな中、紅蓮の台詞で最近、皇宮が騒がしかったのは鎮北王が新しい側室を迎えるからだと知った沈玉。

けれど、そこで沈玉が新たな鎮北王の側室として名前が上がっているのが、かつては散々な扱いを受けたあの若菲だと知ることになるのです。

 

沈玉にとってはショックのような出来事でした。

なにより、あてつけのようにして、若菲を側室に迎えるという鎮北王。

そんな鎮北王の態度に、沈玉は酷くショックを受けます。

 

◆思い出のもの

そんな中、沈玉は紅蓮から、渡したいものがあるととある玉佩を渡されます。

それは、沈玉が以前無くしたと感じていた玉佩で、鎮北王からもらったものでした。

 

今は亡き、鎮北王の正妻だった玳柔(だいじゅう)によって盗まれてしまっていた玉佩。

それを受け取った沈玉ですが、もう愛想が付いたと思っていたはずの鎮北王への思いが、その玉佩を見ると湧いてきてしまって…?

シバコロ
シバコロ
『愛も憎しみも沈黙の中で』第57話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第57話では、鎮北王のことなんてもう未練が残っていないように思えた沈玉ですが、そんな沈玉が以前鎮北王から送られた玉佩を見ながら、過去をを思い出して辛そうにしているシーンが印象的でした。

やっぱり、沈玉にとっては鎮北王との日々を簡単に忘れられるはずがないんですよね。この、沈玉の悲しそうな表情は凄く印象的なシーンでした!!

『愛も憎しみも沈黙の中で』第57話「結婚」感想まとめ

どうして、こんなにも2人の関係は拗れてしまうのか!!!

もちろん、2人がぎくしゃくする展開は凄く面白いのですが、一方で2人が仲良かった頃が凄く懐かしくも思えます。

あの頃は甘々なシーンが多めで、読んでいて凄く満たされていましたが、今はヒヤヒヤする展開が多め!!

それも今回、鎮北王は沈玉へ嫉妬させるために、わざと若菲のことを側室にするようなのです!

 

若菲は沈玉のことを未だに奴隷だと思っており、沈玉が上手く鎮北王の側室になったことを気に入りません。

自分よりも上の立場にいる沈玉のことが許せない若菲。

そんな風にしてすごく腹黒い若菲が色々と問題を引き起こしそうなのも、今後楽しみなポイントですよね!!

次回のお話も楽しみです!!

\『愛も憎しみも沈黙の中で』第57話を無料で読む/

月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!