女性・少女漫画

『明日、私は誰かのカノジョ』131話ネタバレ|SNSで中傷された留奈は…

サイコミで掲載中の『明日、私は誰かのカノジョ(をのひなお先生)』の第131話のネタバレと感想をまとめました。

【『明日、私は誰かのカノジョ』前話あらすじ】

随時更新していきます!

\『明日、私は誰かのカノジョ』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

『明日、私は誰かのカノジョ』第131話ネタバレ

SNSの書き込みを見た心音

学校からの帰り道。

心音はSNSにアップされていく隼斗の彼女に関するツイートを見て、涙が溢れます。

家に帰った心音はそのまま自分の部屋のベッドへと倒れ込み、枕に顔を埋めながら泣き崩れます。

心音はただただバシの事が好きで、なぜこんなに嫌な思いをしなければいけないのかと苦しくなってきます。

心音はスマホを手に取り、バシのグッズに向かって投げつけます。

書き込みをした人を訴えることにした留奈は…

隼斗のファンによってネット上で悪口を書かれた留奈は、パソコンに向かい何かを打ち込み始めます。

隼斗が何をしてるのかたずねると、留奈は書き込みを書いた奴らを訴えようと思ってると言います。

突然訴えると言い出した留奈に動揺した隼斗は、一応富永さんに確認しないと…と言います。

留奈はこんなデマ書かれて中傷されてるのに、なんで対処するのに許可を取る必要があるのかと隼斗に怒ります。

はっきりしない隼斗の態度に留奈は、隼斗は誰の味方なのかたずねます。

隼斗は留奈の味方だと言いますが、訴えることになるとメンバーにも迷惑がかかるかもしれないから一応確認を取ると言います。

隼斗は自分のファンは中高生が多いからまだ善悪の区別がつかないからと言います。

留奈はだからしょうがないってこと?と言い、思わず笑ってしまいました。

留奈は彼女が馬鹿にされて貶されているのに、しょうがないで済ますんだと言って、自分の生き方を馬鹿にする人を許さないと言うのでした。

シバコロ
シバコロ
『明日、私は誰かのカノジョ』第131話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第131話では、留奈が隼斗のファンからSNS上で中傷されてしまいます。それに対して隼斗は仕方がないと言って、自分を守ってくれようとはしません。そんな隼斗に思わず笑ってしまった留奈。この先留奈の反撃は始まるでしょうか。

『明日、私は誰かのカノジョ』第131話感想まとめ

SNS上でバシに対して心無いコメントが上がっていくのを見て心を痛める心音。

ただバシの事が好きで応援したいだけなのに、バシには彼女がいることが分かって気持ちの整理がつかないようです。

バシのような仕事はファンがいて成り立つものなので、ファンにとっては彼女がいる事は隠し貫いてもらいたいですよね。

SNS上に留奈に対する誹謗中傷の書き込みが増え、留奈の勤めるお店のHPにまで書き込みがされているのをみると、バシのファンは熱狂的な人が多いんですね。

書き込みをしたファン達を訴えることにした留奈。

訴えることでファン達の暴動を止めることができるのか?

次の展開が楽しみです。

\『明日、私は誰かのカノジョ』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!