女性・少女漫画

【デブとラブと過ちと!】31話ネタバレ|尊と夢子の仲良さそうな様子に、圭介は…?

恋するソフレで掲載中の『デブとラブと過ちと!(ままかり先生)』の第31話のネタバレと感想をまとめました。

【『デブとラブと過ちと!』前話あらすじ】

記憶喪失になってから明るくて、ナルシストな性格に変わった幸田夢子(こうだゆめこ)ですが、後輩である尊(たける)のことを夜の公園で励ましていました。

一方で、そんな夢子の上司である前園弘樹(まえぞのひろき)は、奥さんである梨香子(りかこ)が病院に運ばれたと聞いて…?

\『デブとラブと過ちと!』第31話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『デブとラブと過ちと!』第31話「変化と行動」ネタバレ

◆尊の行為

「昨日は大変だったわ…」

会社へ出社するために家を出た夢子ですが、そんなことに悩んでいました。

というのも、(前回のお話の続きで)公園で話をして別れることになった夢子と尊ですが、そんな夢子は尊に「俺が出勤の時も退勤の時も、一緒にいます」なんて告げられていたのです。

夢子の過去にあった事件を知って、夢子のことを心配している尊。

なにより、尊が一番心配しているのは、今後も夢子が誰かに襲われてしまう可能性があるなんてところでした。

 

「おはようございます!!」

結局、尊の提案は断れず送り迎えにやってくることとなった尊。

「でも、どんなに自分が可憐で狙われやすい女性だとしても、私にだって約束があるんだから!」

けれど、夢子はそこで自分から条件を告げることにします。

「とりあえずトライアル期間ということで…何も無ければ毎朝来る必要はないから、それで良い?」

結局、そんな風に告げて尊を納得させた夢子。

圭介(けいすけ)と出勤前に会える時間は減ったものの、今は暴走している尊のことを抑えるために我慢していました。

◆過去の出来事

朝から、SPのように尊に守られて出勤した夢子ですが、そんな中で圭介には「話がしたいです」とメッセージを送りました。

というのも、あの日の記憶では、梨香子(りかこ)に刃物で襲われそうになっていたことを、少しだけ思い出した夢子。

そんなことを、圭介には相談したいと思ったのです。

『本当なら、梨香子さんの夫である前園(まえぞの)課長に相談すべきなんだろうけど、今、梨香子さんも一番近くにいるのって圭介のはずよね…』

 

そうして、その日の休憩時間に、夢子と圭介が良く集まっていたラボで話をすることとなった2人。

そこでは、圭介に【過去に梨香子にナイフを振り上げられた記憶を思い出したこと】、それから、【刑事たちもあの日の事故には梨香子が絡んでいるらしいという証拠を集めたということ】なんかを明かします。

驚いた様子の圭介。

ですが、そこで夢子はどうにか、梨香子と会う時間を作ってほしいと圭介にお願いしました。

「刑事さんたちに事情聴取される前に、私自身が梨香子さんと話してみたいんだけど、時間を取れるかしら…?」

すると、圭介は夢子に協力してくれることとなり、夢子は少しだけ安心しました。

◆圭介とのハグ

そんな中で、夢子はもう1つ、圭介には話しておかないといけないことがありました。

それは【尊に付きまとわれて、暫くは朝に顔を合わせることが出来ない】なんてことで、そんなことを素直に告げる夢子。

 

一方で、話を聞いた圭介の方は不満げな表情でした。

「その彼は、もしかして夢子さんのこと…好きってことなのかな?」

そうして、そう嫉妬したように告げる圭介。

すると、夢子の方は肯定するように頷きます。

「多分、好かれていると思うわ。だってこの私だもの。夢中にさせないわけないじゃない!!!」

夢子はいつもの調子なものの、やっぱりもやもやした様子の圭介。

そこでは、圭介は「彼が羨ましい」なんて言葉を漏らします。

 

「素直に気持ちを表現できて、行動できるそんな彼が羨ましい」

そうして、そんな風に告げた圭介ですが、その後、夢子の前で腕を広げたのです。

「ハグしてもいいかな、夢子ちゃん」

突然の圭介からの提案に、混乱してしまう夢子。

ですが、大好きな圭介がそう告げてくるのを断ることは出来ず、顔を赤くしながらも抱き着きました。

「あーやっぱり、落ち着くなぁ」

緊張で今にも心臓が飛び出しそうな夢子。

けれど、その後至近距離で目が合って、圭介にはキスをされそうに思えた頃…タイミングよく、圭介の携帯に着信が入るのです。

◆長年のすれ違い

場面は、圭介が夢子とラボで別れて、廊下を1人で歩いているシーンです。

前から歩いてくる前園弘樹(まえぞのひろき)とすれ違った圭介ですが、いつも通り何も言わずただ頭を下げてすれ違って…でもその後、堪えきれずに自分から話しかけてしまいました。

「あの、病室は行けました?」

実は、妻の梨香子が運ばれたと病院に駆けつけた弘樹ですが、梨香子の両親は弘樹のことを良く思っておらず、そんなことから門前払いをされていた弘樹。

けれど、そんな弘樹の様子を見ていた圭介は上手く調整して、夜に弘樹が梨香子の病室へ迎えるよう手配していたのです。

「…なんでお前は、俺に協力するんだ?俺のことが邪魔なんだろう?」

しかし、一方の弘樹に関しては梨香子と圭介が不倫していると感じているため、ついそんな風に告げてしまいます。

 

ですが、特に気にした様子もない圭介。

「俺はそんなこと思っていません。前と同じく前園さんのことは尊敬していますし…それに、ずっと、嫌だったんです。前園さんがあんなふうにいつも辛い思いをしているのに、僕は力になれずに逃げてばかりで…でも、そんなとき、ある人に出会って僕も頑張ろうと思えて…」

そう告げた圭介は、夢子のことを考えながらそう弘樹に告げます。

弘樹とは、もう長い間ぎくしゃくしていて…そんなことが、ずっと気にかかっていた圭介。

そんな圭介が前を向けたのも、夢子との付き合いで少しだけ勇気をもらえたからでした。

◆梨香子の元へ

それから、場面は圭介と夢子が梨香子の入院している病室へ向かうシーンへと変わります。

ですが、そんな病院のロビーで、「綺麗でやさしいお姉さんだー」なんて声を掛けられた夢子。

そう声を掛けてきたのは、梨香子の子供である優(ゆう)でした。

以前、街中で優のことを助けた際、「私は綺麗で優しいお姉さん」なんて名乗っていたことから、そう優には覚えられていた夢子。

勿論、そう呼ばれて夢子は嬉しいものの、周囲の視線も隣で見ていた圭介も何事かと驚いていました。

 

そうして、そんなやり取りがあった後、優とは別れて、梨香子のいる病室へ向かった夢子と圭介。

「待ってたのよ、幸田さん」

すると、病室では待ちわびていたように、梨香子がそう声をかけてきて…?

シバコロ
シバコロ
『デブとラブと過ちと!』第31話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第31話では、尊と夢子が仲良くしているのが不満そうな圭介。お話は三角関係で、圭介が嫉妬しているところが楽しめる展開でした!!

ですが、そんな中で圭介と夢子はハグをして、その先も…なんて展開にはドキドキですし、このシーンはめちゃくちゃ可愛いです!!!

\『デブとラブと過ちと!』第31話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『デブとラブと過ちと!』第31話「変化と行動」感想まとめ

今回、お話は一気に動きますね!

まずは、夢子を好きな尊が、夢子のことを送り迎えするようになったシーンから始まりますが、尊と夢子、そうして、圭介で三角関係になっている展開は最高すぎますね!!

なにより、今回は圭介が嫉妬しているような様子も見えて…周りから見ると、イケメン2人に取り合いされているようなな夢子。

もうお話の展開は面白すぎます!!

 

それから、今回は見たかった弘樹と圭介のやりとりも見れました。

ずっとぎくしゃくしていた2人ですが、弘樹の方が前回の病室のやり取りもあって、圭介に心を開けるようになっていて…以前のお話の回想シーンであったような、2人がまた仲良くするシーンが見れるのを楽しみにしています!!

 

そうして、今回のお話の1番の見どころは、夢子がとうとう梨香子の元を訪れる展開で、次回こそ…やっと、あの事故の真相が明かされそうな感じですね。

あの日、飛び降り自殺をしたことになっていた夢子ですが…そんな夢子の記憶の中には、梨香子が自分にナイフを振り上げているようなシーンがあって…実際、あの日何が起きていたのか?

そんなところが明かされるのを楽しみにしています!!

次回のお話も楽しみです!!

\『デブとラブと過ちと!』第31話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!