女性・少女漫画

【毒乙女~大正整形奇譚~】6話ネタバレ|千代は菊乃と顔を取り替えて…?

漫画王国コミックスで掲載中の『毒乙女~大正整形奇譚~(柴田bbb先生)』の第6話のネタバレと感想をまとめました。

【『毒乙女~大正整形奇譚~』前話あらすじ】

田舎から逃げ出し、事故にあったところを松本男爵に助け出され、彼の家にいたエドワードという医者によって美しい顔に整形された山野千代(やまのちよ)。

しかし、とある事情から今の幸せな生活が失われてしまうかもしれないと、千代は松本を殺してしまい…?

\『毒乙女~大正整形奇譚~』が無料で読める

※ポイント購入で最大9,000pt還元キャンペーン実施中!どこよりも早く『毒乙女~大正整形奇譚~』を読むことができます!

『毒乙女~大正整形奇譚~』第6話ネタバレ

◆恵まれた生活

「親が決めた相手との結婚に、堅苦しいい生活ばかりの私なんて、平凡な生活をしているあなたとの人生を取り替えたいなんて思うのよ、千代さま」

千代は以前にそんな風に菊乃に声を掛けられたことを忘れられないでいました。

 

そうして、ある日のことです。

他の女学校の友人たちと共に、菊乃の家に招待された千代たち。

そこでは、呉服店が一条家に布を運んできており、菊乃たちはこれから仕立てる服について話を聞いていました。

そんな中、話題は今人気だというシネマスターたちに人気の生地の話になり、そんな話を聞いた途端、自分には似つかわしくない安い生地だと雑に扱う菊乃。

一方でそんな様子を見ていた千代は、過去に自分が製糸工場で働いていたこともあり、菊乃の印象は良くありません。

『糸を紡ぐのは…本当に大変なのに…』

ですが、千代がそれを拾って「良い生地ですね」なんて話すと、周りからは結局、貴族令嬢じゃないからこの生地の安っぽさが見抜けないなんて言われてしまうのです。

◆成り代わりの相談

侯爵家の息女である重圧に悩み、なにも背負うことがない人たちを羨む菊乃。

そんな菊乃に、千代は「他の人生に成り代われることなら、どうしたいですか?」と声を掛けました。

そうしてその後、そんな菊乃のことを自分の屋敷に招待することにした千代は、屋敷にやって来た菊乃にエドワードのことを紹介します。

どんな顔も自由に作れる、凄腕の医師でもあると説明する千代。

そんな説明には最初ぽかんとした様子の菊乃でしたが、【菊乃には新しい顔を渡し、その代わり菊乃の顔を千代がもらう】なんて説明すると、彼女は楽しそうに高笑いをするのです。

「おほほほほ、本当に面白い方ですね、千夜さま。勿論、そんなことが出来れば楽しそうですけれど…」

そう告げて、千代の言葉を冗談のように捉えているようすの菊乃。

そこで千代は、菊乃が納得いくようなするために【とあるもの】を取り出すのですが…?

 

千代が取り出したもの…それは、以前の千代の顔の皮でした。

薬品に漬けて保管してあるそれを、千代は「これが私の以前の顔なんです」と菊乃に見せることにしたのです。

そんな風に紹介されたものには悲鳴を上げた菊乃ですが、こうして、千代が美しい顔を手に入れたんだと知ると嬉しそうな顔をしました。

「美しい顔は何でも手に入れられるんですの?川上貞奴(かわかみさだやっこ)や松井須磨子(まついすまこ)のようにも?」

それは今活躍するシネマスターたちの名前で、菊乃は以前、そんなスターたちを他の女性との前では否定しながらも…本当はずっと、そんなスターたちと同じように、自分も舞台で活躍したいと考えていたのです。

「もっと美しい顔と、人生が手に入るなんて…」

そうして、千代と菊乃の利害は一致したのです。

◆入れ替わりの計画

「車の事故を装って入れ替わりましょう。菊乃さんが外出中に大怪我を負うことにするのです。事故のあと、菊乃さんは一旦行方不明となり、顔を取り替える手術をして菊乃さんは新しい顔に、そうして私が菊乃さんの顔となり一条家に入ります。そうすれば、入れ替わりも簡単なはずです」

その後、そんな千代の提案の通り、本当に顔の皮膚を剥がす手術が行われました。

松本邸の手術室で、楽しそうな様子のエドワード。

そうして、千代には菊乃の綺麗な髪と菊乃の顔が、一方で菊乃には、全く別の誰かの綺麗な黒髪と新しい顔が与えられたのです。

手術後のため痛みもあり、暫く部屋で休むこととなった2人。

 

しかし、手術から何日か明けたある日のことです。

菊乃はあまりに長い安静期間に嫌気が差していました。

顔中は包帯だらけで…けれど、早くにシネマスターとしてデビューしたいと考えている菊乃。

そうしてそんな菊乃は、松本邸の与えられた部屋で安静にするように言われている中、誰にも内緒で外へと飛び出すことを計画するのです。

夜寝静まったあとに、部屋を抜け出した菊乃ですが、外へ出ようと歩いているうちに道に迷って松本男爵がいる部屋へと入ってしまいます。

ですが、今はもう人形のようにただ座っているだけの男爵。

そこで、菊乃は松本邸の秘密を知ってしまうのです。

◆待ち受けていたもの…

顔に包帯を巻いたままの菊乃ですが、憧れの劇場へと向かいます。

そこでやっと、スターたちに会えるのだと喜ぶ菊乃。

「私、いつも現金は持ち歩かないのよ。一条の家に請求して下さればよいから」

しかし、チケットを買う際には、いつものようにそんな風に告げて、劇場の中に入ろうとした菊乃でしたが、不審に思った受付の女には追い返されてしまいました。

…自分の何がおかしいのかが分かっていない菊乃。

けれど、そんな菊乃へと近くにいた男が声を掛けます。

「中に入りたいなら、俺が裏口を案内してやるよ。こっちに来な」

そうして、そんな親切な男に付いて行った菊乃ですが…?

 

「えして…か、えして…」

その日の夜のことです。

そんなおかしな声に目を覚ました千代は、自分の顔の傍にナイフが当てられていることに気付きました。

「千夜様、私を早く返して!!」

そうして、眠っている千代の身体の上には、ぼろぼろな様子の菊乃が、ナイフを片手に馬乗りになっていて…?

シバコロ
シバコロ
『毒乙女~大正整形奇譚~』第6話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第6話では、「返して…私を早く返して…!」そんな風にナイフを片手に、顔を渡した千代の元へ縋っている様子の菊乃。もうめちゃくちゃゾワゾワとしたシーンでした!!

菊乃のそんな必死な姿は見どころですし、なによりボロボロになってしまっている菊乃の顔がヤバいんです!!!

『毒乙女~大正整形奇譚~』第6話感想まとめ

「頭皮ごと、顔面を移植しましたよ!」なんて、得意げにを話すジェームス。

今回そんな手術シーンは本当にヒヤヒヤする内容でしたし、手術中の音も色々とリアルで見ていて本当にヤバい!と思える内容です!!

ただ、今回、1番のヤバいなぁと思えるシーンは、ラストに菊乃が、ナイフを片手に千代の寝ているベッドまでやってくるのですが…周りの言う事を聞かずに、菊乃は整形後のダウンタイムの間に外を出歩いちゃうんです!

そこでガラの悪い男たちに囲まれた菊乃は…?

ここ、詳しいことは描かれてないものの、絶対襲われちゃった展開だと思うんですよね。

まだまだ馴染んでないはずの顔なのに、あんな風に乱暴にされちゃって…そうしてラストに、ボロボロな顔になって、顔を返して欲しいなんてやってくる菊乃。

次回がすごく気になる終わり方でしたし、今後、一体どうなるのか想像がつかないところでもあります!!

 

千代は折角手に入れた、菊乃の顔を手放すことになるのか?

それとも、菊乃を貶める道を選ぶのか?

次回のお話も楽しみな内容です!!

\『毒乙女~大正整形奇譚~』が無料で読める

※ポイント購入で最大9,000pt還元キャンペーン実施中!どこよりも早く『毒乙女~大正整形奇譚~』を読むことができます!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!