TL漫画

【発情する運命~エリートαの理性が限界】15巻ネタバレ|互いの思惑が複雑に絡まる嵐の前触れ

乙女チックで掲載中の『発情する運命~エリートαの理性が限界(七緒リヲン先生)』の第15話のネタバレと感想をまとめました。

【『発情する運命~エリートαの理性が限界』前話あらすじ】

運命の相手だとわかったすみれは、その事実を担当医の陸に伝えます。その事に驚く陸。

業務に支障ない、とされて午後から通常業務に戻ることになったすみれのところに橘さんが訪ねて来ます。誰も居ない資料室でもっと橘さんに触れていたいすみれは積極的になり…

\『発情する運命~エリートαの理性が限界』第15話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『発情する運命~エリートαの理性が限界』第15話ネタバレ

◆我慢を抑えられない橘部長はバレそうになりながらもすみれを…

橘さんもモノがすみれの膣奥に入り、絶え間ない刺激を与えます。

資料を探しに来た女性社員がすぐそこまで来ており、すみれはバレる緊張感と快楽の狭間で必死に声を抑えます。

バレてしまう…!!間一髪の所で、別の場所で資料を探していたもう一人の女性が見つかった事を伝え、運ぶために二人は資料室を後にします。

バレずに済んだ事に安心するすみれに、橘さんは、我慢できませんでした…悪い誘いをした罰です、と意地悪そうに笑います。

そしてまたすみれの深くに自分のモノを挿れ、我慢していた声を聞かせてください…とすみれを抱え、何度も何度も深く突いてきます。

あまりの気持ちよさに抑えていた声を漏らして、二人は遂に達します。

紳士でもありながら、獲物を狙う鋭い目つきを、ふとした瞬間に見せる橘さんのギャップにすみれは、運命の相手とか番とか関係なく好きなんだ…と実感するのでした。

◆恋のライバルが登場!?

場所は変わり、社内の広報部で手鏡を見ながら念入りに化粧直しをする斎藤芽ぐ実は、瀬尾課長を見つけ駆け寄ります。

社内資料に承認印をもらうため、橘部長に直接貰いにいって良いかを問います。

しかし橘さんと瀬尾は仲が良いため、私用も兼ねて瀬尾が直接もらいにいくよ、と伝えます。

芽ぐ実の目的は橘部長に会いに行きたいので、必死に自分で持っていくことに話しを進めます。

そして38階フロアの橘部長のところで、芽ぐ実は承認印を貰いながらまじまじと橘部長を見つめます。

実は、芽ぐ実は入社当時から橘部長に一目ぼれをしており、βである自分はαである橘部長にどうアプローチをしようかと考えていました。

資料に承認印を押し、芽ぐ実に資料を渡す橘部長のデスクにはフレーバーティーの良い匂いが…。

その紅茶に目をつけて、芽ぐ実は紅茶のおすすめを教えて欲しいと橘部長をお誘いをします。

しかしその話しの最中に別の訪問者が訪れます。

それは瀬尾課長でした。

タイミングの悪さに心の中で悪態をつく芽ぐ実でしたが、実は瀬尾課長と一緒にすみれも橘さんに用事があり、フロアに来ていたのです。

すみれの訪問に驚く橘さんに、すみれはカードケースを渡します。

実は先ほどの資料室で忘れてしまった物だと気づいた橘さんは、ぎこちなく受け取ります。

カードケースを渡すとすぐさまフロアを後にするすみれに、芽ぐ実は二人の間に流れる空気に違和感を覚えます。

そんな芽ぐ実に空気を読むことなく、瀬尾課長が別の用事を追加します。

瀬尾課長に頼まれた用事の為、貴重な橘部長との時間を裂かれた芽ぐ実は悪態をつきます。

後ろ髪を引かれる芽ぐ実に、先ほどの紅茶のおすすめをまた連絡しますね、と紳士に対応する橘部長に毒気を抜かれるのでした。

◆芽ぐ実とすみれがトイレで鉢合わせ!

女子トイレで化粧直しをする芽ぐ実は、先ほど橘部長に忘れ物を届けた女性社員が気になって仕方がありませんでした。

するとそこにすみれが来て、偶然にも鉢合わせることとなります。

トイレで用を済ませ、手を洗うすみれの横にはポーチが置いてあり、その中にはΩ専用の薬が入っていることに芽ぐ実は気が付きます。

すみれがΩであることに驚きを隠せない芽ぐ実に、すみれが気がつき、声をかけます。

相手の事を知りたい芽ぐ実は、すみれの所属の部署や名前を上手く聞きだし、最近中途採用で入ってきたΩであることを確信します。

橘部長がαであることを知っている芽ぐ実は、Ωであるすみれが上手いこと誘惑して狙っているのでは!?と危機感と嫉妬を感じます。

すみれと別れたあと、芽ぐ実はΩ雇用法を整備した政治家や雇用した上司に不満を持ちます。

世間一般の人と同じ偏見を芽ぐ実は持っており、Ωがαをフェロモンで誘惑して、ダメにしてしまうのだと懸念していました。

考えれば考えるほど嫌な気持ちになる芽ぐ実は、悪いことを思いついてしまいます。

それは、すみれの属性をバラして、会社で働きづらくしてしまえばいい…と。

芽ぐ実はすぐに会社の同僚に、最近雇用されたΩが誰か分かったよ、と話し始めるのでした。

◆それぞれの思惑が複雑に絡み合う…

仕事が終わり、帰る前に携帯をチェックするすみれは、橘さんからのメールに気が付きます。

先ほどの突然の訪問に動揺してしまいました…と書かれた内容に笑ってしまいます。

午後から通常業務に戻ったすみれに、専属の上司である鬼頭係長が、今回の配慮に力が及ばず申し訳ない…と心から謝る姿にすみれは優しさを感じるのでした。

そして、別の部屋では瀬尾課長と橘部長が仕事の話しをしており、内容がまとまるとすぐに瀬尾課長が橘部長に確信を突いた話しをします。

先ほどの女性は彼女か?、という質問に動揺する橘部長でしたが、親友である瀬尾課長にはすみれの事を話し始めるのでした…。

…人がいなくなった社内、ある男性が橘さんのフロアへ入ってきます。

デスクにΩについて書かれた書籍が置いてありましたが、その本を見るなりため息をつきゴミ箱に捨てるのでした。

そして一言…Ωとかくだらない…と。

シバコロ
シバコロ
『発情する運命~エリートαの理性が限界』第15話はここまで!

『発情する運命~エリートαの理性が限界』第15話感想まとめ

◆恋のライバルは手ごわそう…

資料室では本当に冷や冷やしてしまいました…。

バレずに済んだものの、次はまさかの橘さんに好意をよせるライバルの登場となります。

芽ぐ実は女性として華やかでもあり、だいぶすみれに対しての敵対心が強いことから、これから波乱が起きそうな予感がしますね!

すみれがΩということもバレてしまい、会社に居づらくなってしまうのでしょうか?

◆Ωに良い印象を持たない新たな人物が登場

15巻最後にまた新しい人物が登場してきます。

何故か橘さんのフロアに入り、デスクの本を捨ててしまう意味深な行動をする男性ですが、Ωに対してあまり良いイメージをもってなさそうに見えます…。

すみれは、芽ぐ実の嫌がらせから会社に居づらくされてしまいそうになってますが、さらにこの男性がなにか大きな影響を与えるのでしょうか?

今までΩであることで辛い思いをしてきたすみれなので、深刻な状況にならない事を祈るばかりです…。

\『発情する運命~エリートαの理性が限界』第15話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!