青年・少年漫画

【いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?】23話ネタバレ|父親の役割を果たそうと必死な鈴木は!?

ガンガンONLINEで掲載中の『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?(君塚力先生/日丘円先生)』の第23話のネタバレと感想をまとめました。

【『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』前話あらすじ】

ついにいじめの真実がメディアにも報道されるようになりました。
それでも勇気を振り絞って、登校し続ける由美。
父親との決別を決めた詩織。
詩織を心配する真中。
それぞれが歩み出す中、相沢は・・・。

\『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!ポイントを使って『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』を実質無料で読むことができます!

【いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?】最新話から最終回まで全話ネタバレ結末まとめ君塚 力先生・日丘円先生の作品『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』の第一話から最終回(結末)までのネタバレをご紹介し...

『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』23話「はじめまして」ネタバレ

◆母親と母親の実家で暮らすことにした詩織は・・・

母親の実家で暮らすことにした詩織は、まだ完全回復していない母親に麦茶を届けました。

詩織は母親を元気づけようと幼い頃の失敗を笑い話にします。

すると母親はいつも気を使わせていることを謝罪し、麦茶を持ってきてくれたお礼を言います。

少し冷静さを取り戻した母親を見て、詩織はうれしく思いました。

そこに来訪者を知らせるチャイムの音が聞こえます。

詩織の祖母が出てみると、そこには詩織と話をさせて欲しいと顔色を変えた鈴木が居ました。

詩織の祖母は詩織が会いたくないと言っていることを伝えます。。

一切の事情を聴かされていない詩織の祖母は、鈴木に何があったのか尋ねました。

鈴木が困っていると、家から出て来た詩織が鈴木と二人で話をさせて欲しいと言います。

祖母は心配しますが、詩織が大丈夫と言うので家の中に入って行きました。

祖母の姿が見えなくなると、鈴木は詩織にすまなかったと頭を下げます。

◆詩織にいじめに気が付かなかったことを謝罪する鈴木は・・・

鈴木は詩織がいじめに遭っていることに気が付かず、助けられなかったと謝りました。

そしていじめた生徒と隠ぺいしようとした学校側に、徹底的に報いを受けさせると言います。

鈴木が詩織を守れるのは自分だけだと手を差し出すと、詩織が微笑みました。

鈴木は詩織が受け入れてくれたと安堵しますが、詩織はあなたには何もして欲しくないと突き放します。

詩織は自分がいじめられている動画をスマホで再生し、担任が揃えてくれた証拠だと鈴木に見せました。

被害者の詩織を守ってくれた担任は、いじめられる側が悪いと言い切った鈴木とは違うと言って鈴木を睨みつけます。

鈴木は詩織のことを言ったわけではなく、そう言う例もあると言っただけで詩織をいじめた生徒が悪いに決まっていると言い訳をしました。

いじめをする人間はどうでもいい些細なことでも、一方的にいじめるのだという鈴木。

詩織はその些細なことが何だったのか知っているのかと、鈴木に詰め寄ります。

そこに祖父が心配して家から出てきました。

詩織はもう話すことは無いと言って、家の中に入って行きます。

鈴木は詩織が一度もお父さんと口にしなくなったことにショックを受けました。

詩織の母親はその様子を、家の窓から眺めていたのです。

◆詩織のクラスメイトたちは・・・

詩織が登校すると、詩織のクラスメイトたちが詩織と南雲たちは仲が良いと思っていたと言い訳をし始めました。

詩織に気が付いてあげられなかったと、クラスメイトが次々に謝罪します。

詩織は気が付かなかったら仕方ないと微笑み、それが本当ならと付け加えました。

クラスメイトはそれ以上何も言えなくなります。

そして詩織が席に座っていた由美に挨拶をしたことで、ざわめきが起きます。

詩織の気遣いが分かった由美も、笑顔で挨拶を返しました。

ただそれ以上、詩織と由美が会話をすることはありません。

その様子を見ていた真中は、昼休みに一人でアンパンを食べている由美に話し掛けました。

今の状況は針のむしろと言われた由美は、母親にお金がないなら子供なんて産まないでと言ったことを話しだします。

自分がやったいじめは棚に上げて母親を責めたのに、母親は絶対由美を見捨てないから一緒に罪を背負っていこうと言ってくれたのです。

拡散した動画が消えることはありません。

後ろ指をさされるような人生でも、全て受け入れて生きて行くと母親と約束したのだと由美は言います。

そこに引継ぎのために学校に来ていた、相沢が通りかかります。

◆真中と由美に話しかける相沢・・・

相沢は真中と由美に珍しい組み合わせだと、話し掛けました。

真中は今の相沢のクラスが、詩織に何か言われると疑心暗鬼になっていて異様だと言います。

真中はいじめがない教室でも、いいものだと思えませんでした。

相沢は恐怖で縛られているように見える教室でも、何も起こらないなら結構だと言います。

一人一人に道徳を説いてもどうにもならないことを、相沢は身に染みて知っていました。真中は生徒全員が悪ではないと言います。

由美も自分のやったことを反省していると言うのです。

相沢は由美が説明会の場で名乗り出るとは、思っていなかったと言いました。

クラスから孤立した状態の詩織を守ろうとしていた真中のことも、裏があると思っていたと言います。

でも真中に裏が無かったことがわかり、相沢は詩織が少し羨ましいと言って去って行きます。

相沢はいじめられていた時、真中や由美のような人間に居て欲しいと願っていました。

周囲の目を気にせず手を差し伸べるもの。

自ら罪を認め涙を流し謝罪するもの。

もし20年前の鈴木にいじめられていた教室で、そんなクラスメイトが居たら少しは違った

のだろうかと相沢は考えて居ました。

すると怒りの形相を浮かべて歩く鈴木が、目の前の廊下を通り過ぎて行きます。

相沢は震える体を押さえながら、どう思う?とつぶやきました。

◆校長室に怒鳴り込んだ鈴木は・・・

校長室に怒鳴り込んだ鈴木は、雲隠れしている校長の指示でいじめを隠蔽しようとしていたのかと詰め寄ります。

隠ぺいなんてしていないと校長の代理が言いますが、保護者である鈴木に連絡してこ無かったのは隠ぺいしようとしていたからだと怒鳴りました。

鈴木は加害者の謝罪もまだで、詩織の心の痛みがわかるかと怒鳴り散らします。

鈴木は父親の役割を果たして、詩織の気持ちを取り戻そうと必死でした。

校長の代理は今回の件は、深刻に考えていると言います。

そこに掛って来た内線電話に校長代理が出ると、鈴木はなめているのかと机を蹴飛ばしました。

怯えている校長代理は、まもなく担任が到着することを伝えます。

鈴木はいじめの証拠をそろえたのは担任だと詩織から聞いていて、感謝しかないと言いました。

学校側が担任に責任を押し付けようとしたら、鈴木は許さないと言います。

そこにドアの開く音がして、校長代理が相沢先生と呼びかけました。

鈴木は相沢と言う名に驚きます。

抱えていた段ボールをテーブルの上に置いた相沢は、自分に感謝なんてとんでもないと言いました。

鈴木は詩織の担任が、自分がいじめていた同級生の相沢であることに驚きます。

顔を真っ青にいている鈴木に、相沢は笑顔で初めましてと挨拶をしました

シバコロ
シバコロ
『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』第23話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第23話では、クラスメイトの謝罪に、それが本当ならと笑った詩織。
その後由美に挨拶をした詩織。
いじめられていた時より、随分強くなりましたね。
これも成長なのでしょうか。
性格が歪んでしまったような気もしなくもありません。
これが相沢が求めていたいじめのない教室だとは思いたくありませんね。

\『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!ポイントを使って『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』を実質無料で読むことができます!

『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』23話「はじめまして」感想まとめ

相変わらず鈴木は何もわかっていませんね。

いじめた人間が悪い?

些細なことを一方的に?

自分が相沢にやって来たことだとわかっているのでしょうか。

鈴木が言っている些細なことは、鈴木と矢崎の不倫です。

自分の娘がいじめられた原因が、自分の不倫だとしったらどんな反応をするのでしょう。

いくらいい父親を演じようとしても、根本がわかっていない鈴木では詩織の信頼は取り戻せないでしょうね。

学校に怒鳴り込んできても、机を蹴飛ばすという暴力で従わせようとする鈴木。

結局、鈴木は父親になっても何も変わっていないんですよ。

詩織を助けたのが自分がいじめていた相沢だと知って、鈴木はどう思ったんでしょう。

今まで担任の名前も知らなかったとは、本当に驚きますよね。

詩織と表面上の会話しかしてこなかったから、こんなことになるんですよ。

それにしても由美はよく頑張ってますね。

いくら母親と約束したからと言っても、今の教室は居ずらいでしょうに。

由美と真中の存在は相沢も、予想できなかったようです。

いじめられている人の側に、真中のような存在がいつもいてくれるといいですよね。

いじめた側の人間も、由美のようにきちんと反省できるなら相沢の様な無茶をしなくても良くなりますよね。

2人の存在は、相沢の気持ちも少し楽にしてくれていたかもしれませんね。

\『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!ポイントを使って『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』を実質無料で読むことができます!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!