女性・少女漫画

【イジめてごっこ。】9話ネタバレ|雪野の秘密を知った真広は、彼女に触れられて…?

黒蜜で掲載中の『イジめてごっこ。(南文夏先生)』の第9話のネタバレと感想をまとめました。

【『イジめてごっこ。』前話あらすじ】

付き合い始めて1年を迎えた真広(まひろ)とゆか。

そんな2人は今回、温泉旅行へと向かうことになりますが、プレイのことでぎくしゃくしてしまう出来事が起きてしまい…?

\『イジめてごっこ。』が無料で読める

※ポイント購入で最大9,000pt還元キャンペーン実施中!どこよりも早く『イジめてごっこ。』を読むことができます!

『イジめてごっこ。』第9話ネタバレ

◆少し離れた距離で…

温泉旅行が終わって仕事に出社していた真広ですが、ため息ばかりでなかなか仕事に集中出来ません。

というのも、あの日、ゆかの求めるプレイに付いて行けなく思えてしまった真広。

そんなことから、ゆかには少し距離を開けようなんて告げてしまったのです。

『好きな子には優しくしたいと思うし…優しくされたら嬉しいなんて感じるのが普通だと思っていた。なのに彼女は、痛めつけてほしいなんて言ってきて…なんでそんな風に感じるんだろう…』

そうしてもやもやと考えこむ真広。

そんなゆかのことはどうしても理解できなかったものの…それでも、理解はしてあげたいと感じるのです。

『でもこれ以上、どうやって踏み込むべきなんだ…?』

 

「なにか悩み事ですか?」

けれど、そんなときに真広は、同じ職場で事務の仕事をする雪野(ゆきの)に話しかけられました。

そうして、うどん店の割引クーポンを見せてきて、「一緒に行きませんか?」なんて声を掛けられた真広。

そんな真広は、そのまま彼女の優しさに甘えることにするのです。

◆雪野の秘密

そんな風に訪れたうどん店では何気ない話をしながら食事して、そこで雪野と真広の会話は前職の話になりました。

…すると、少しだけ戸惑ったような様子を見せる雪野。

「誰にも言わないで欲しいんだけど…」

そうして、雪野が告げてきたのは、実は前職が【女王様】だったなんてことでした。

大人しそうに見える雪野が、実はSMクラブの女王様として働いていたなんて秘密を知って衝撃を受ける真広。

女王様に関しては7年も仕事していたり、プライベートで下僕がいたみたいだったり…とにかく、そんな風にして雪野から告げられた内容は驚くものばかりでした。

 

「でも、なんでそんな秘密を俺に教えてくれたんですか?」

それは真広のただ純粋な疑問でした。

内容的にも人に話すのは結構難しいはずなのに、あっさりと真広には明かしてくれたそんな雪野の秘密。

ですが、そこで真広は「人を見る目だけは自信あるから、大丈夫だと思ったの」なんて雪野から声を掛けられます。

そうして、そんな雪野になら漏らして良いかもしれないと…その日真広は、ゆかとの悩んでいる関係について、雪野に相談することにしました。

◆親友のアドバイス

一方で、親友のまこと買物に来ていたゆかは、あの日からすっかり落ち込んでいました。

そこでは、まこに相談に乗ってもらうことになったゆかですが、自分がMな事情をぼかしながらも、真広には行き過ぎた要求をしてしまって嫌われてしまったと告げることにします。

「真広さんとは、きちんと話し合ってみるべきだよ」

そうして、まこにはそんな風に声を掛けられたゆか。

まこからは、こんな風に引っ込み思案のゆかが素直な気持ちを明かせる相手なんて数少ないんだから、絶対もう少し話をしてみるべきだなんて声を掛けられたのです。

 

それから、2人はまこの部屋に一緒に泊まって過ごします。

「まこちゃん、話をきいてくれてありがとう」

ですが一方で、そんなゆかの相談に乗りながらもまこは元彼とのトラブルを思い出していました。

ゆかには見えなかったものの、まこの腕に残る酷い痣。

まこはそんな痣を、訳ありげに眺めるのです。

 

そうしてその日、眠りにつく前にゆかはもやもやと真広との今後の関係について悩んでいました。

『こないだのことはちゃんと謝らなきゃ…真広さんには私の気持ちを告げて…それでどうなっちゃうかわからないけれど…それでも、私にある問題はちゃんと解決しなきゃいけないよね。…そもそも私、【なんでMになっちゃったんだろう…】』

◆お互いの距離感

場面は真広が雪野に相談しているシーンへと移ります。

「最初は彼女も楽しそうにしていたし、いい感じだったんです。でも、段々彼女の要求がエスカレートしてきて…本当にこんなことをして大丈夫なのかなって不安になってしまって…」

そんな不安を雪野へ相談する真広。

すると雪野は、「マゾの願望を叶えることだけ考えてたら、自分が楽しくなくなっちゃいますよ。パートナーでSMをやるならどちらか一方が無理するんじゃなくて、お互いに楽しいって思えるものじゃないと続かないと思うんです」なんて声を掛けてくれました。

そうして、そんな雪野からアドバイスを受けて…真広は少しずつゆかとの関係を整理することにします。

ハードなことばかり考えなくても、手錠をするだけとか首輪をしてみたりだけとか…そんなことなら、真広だって試してみたいと思えることはあったのです。

そんなことから、もう1度ゆかに向き合って見ようと思えた真広。

 

ですが一方で、そんな様子を見ていた雪野は、真広のそんな態度が羨ましくなります。

性格の不一致があっても彼女と別れる選択をするんじゃなくて、お互いに落としどころを見つけようとする真広のことは素敵だと思うものの…同時に雪野は、真広がいつしか潰れちゃうかもしれないとも思えました。

優しくて、彼女のために何でも理解してあげたいと考えている真広。

そうして雪野はその日の帰り道に、真広には「首の絞め方教えてあえよっか?」なんて声を掛けるのです。

 

片手で首を絞めながら、真広の耳元には息を掛けたり、服の上から身体の触れたりする雪野。

「ふふっ…ねぇ、私の下僕になる?」

その後、雪野はそんな言葉を真広にかけて…?

シバコロ
シバコロ
『イジめてごっこ。』第9話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第9話では、実は、Sな性癖の持ち主だと判明した雪野が今回、「首の絞め方教えてあえよっか?」なんて真広の首を絞める場面がありました。

このシーンは、雪野のさすが女王様って感じのテクニックも見えて、もうそんな雪野にはドキドキでした!!!

『イジめてごっこ。』第9話感想まとめ

前回、すれ違いもあり少し距離をあけている真広とゆかですが、お互いに自分の行動に反省しているんですよね?

あっちが悪いだとか、相手のことが許せないとか、そんなやりとりじゃなくて、お互いの落とし所を見つけようと探り合っている感じも、見ていて応援したいなあと感じたところです!

 

それから、今回はゆかの友人であるまこが、暴力的な彼氏に悩んでいる様子もありました。

ここら辺はまた今後明かされるところかなと思いますが、どんな事情があるのかすごく気になる内容でした!

 

そうして、今回、1番の見どころはやっぱり雪野が、真広の首を絞めちゃうところですね。

そこでは、「私の下僕になる?」なんて言っちゃう雪野!

こんなの次回のお話が楽しみすぎます!!

\『イジめてごっこ。』が無料で読める

※ポイント購入で最大9,000pt還元キャンペーン実施中!どこよりも早く『イジめてごっこ。』を読むことができます!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!