青年・少年漫画

【カノジョの弱みを握ったら】3話ネタバレ|芹那への苛立ちを美葉にぶつけた慎太郎は・・・。

シーモア×Rush!で掲載中の『カノジョの弱みを握ったら(Gyou/Teamハスキー)』の第3話のネタバレと感想をまとめました。

【『カノジョの弱みを握ったら』前話あらすじ】

美葉にタブレットを持ち込んでいることを責められた慎太郎。黙っている代わりにと美葉から体を要求された慎太郎は、要求通りズボンを下ろします。興奮した美葉は自ら慎太郎のモノを口に含み愛撫を初めて・・・。

【カノジョの弱みを握ったら】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめシーモア×Rush!先生の作品『カノジョの弱みを握ったら』の第一話から最終回(結末)までのネタバレをご紹介していきます! この記事...
シバコロ
シバコロ

\『カノジョの弱みを握ったら』第3話を無料で読む方法/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『カノジョの弱みを握ったら』第3話ネタバレ

芹那への苛立ちを美葉にぶつける慎太郎

慎太郎は芹那へのストレスを美葉にぶつけます。

美葉の髪を掴んだ慎太郎は、そのまま美葉の中へ自分の股間を強く打ち付けます。

芹那から言われた言葉を思い出し更に苛立ちが強くなった慎太郎は、美葉とシている事を忘れて、芹那への暴言を吐きます。

それを聞いた美葉は、一体なんのつもりなの?と慎太郎に尋ね、慎太郎ははっと我に返るのでした。

芹那の元に届いた一通のメッセージ

芹那の元に宛先が表示されていない一通のメッセージが届きます。

そこには、<ビーナス>の事忘れてないよね?と言う内容が記されていました。

そのメッセージを見て口元を震わせる芹那。

芹那の過去の記憶が蘇ってきます。

芹那は以前風俗店で働いていて、胸元には大きな傷がありました。

芹那はメッセージの相手が誰か分からず、頭を抱えているのでした。

 

受付に樹里が颯爽と現れ、本日付で芹那の秘書を務めることになったと言っています。

樹里に会うと、芹那は嬉しそうに樹里に抱きつき、涙を流しながら喜びます。

芹那が泣いていることに気づいた樹里は、なんで泣いているのか尋ねます。

芹那はビーナスで働いていたことを知っている人からメッセージが届いた事を打ち明けると、樹里が声を潜めるように言います。

芹那が驚いていると、樹里が部屋に何か仕掛けられているかもしれない…と言います。

樹里は声を潜めながら、メッセージの送り主に心当たりはあるのか尋ねます。

芹那は思い当たる人物はいない、と言い、過去の出来事をバラされる事への恐怖で手が震えています。

樹里は芹那の手を取り、私が調べておくから大丈夫よ。と言って、芹那の気持ちを解すために事務所の案内を頼むのでした。

 

芹那が樹里に社内を案内しながら談笑しています。

その二人を偶然廊下を歩いていた望月が目撃します。

望月は樹里を見て、どこかで見たことがある気がする…と思うのでした。

罵って欲しいとおねだりをする美葉

慎太郎の部屋では、慎太郎が美葉を紐で椅子に括り付けています。

慎太郎から酷く罵られながらセッ◯スをされた事に興奮した美葉は、もう一度さっきみたいに犯して欲しいと言うのでした。

慎太郎は美葉の言う事を断れず、美葉の顔を無理矢理股間に押し当てて行きます。

すると、そこにドアをノックしながら慎太郎を呼ぶ声が聞こえてきます。

ドアをノックしているのは受付嬢の凜々花でした。

私の事食べて下さい

凜々花は中にいるのは分かっているので、早くドアを開けてください。と言います。

美葉のことを犯している途中だった慎太郎は、美葉に急いで机の下に隠れるように命令します。

慎太郎がドアを開けると、凜々花が話があると言って、美葉の隠れている机の上に腰をかけます。

慎太郎が凜々花に椅子に座るよう促しますが、凜々花はここで大丈夫と言って動こうとしません。

凜々花は私たち取引をしましょうと言って、望月のパソコンの中にあるあるデータを取ってきてくれないか?と慎太郎に頼みます。

返事に困っている慎太郎に、凜々花が近くに来るように言って、慎太郎のズボンを下ろします。

凜々花は慎太郎の股間を触りながら、引き受けてくれますよね?と言って愛撫を続けます。

慎太郎がまだ返事に悩んでいると、凜々花は慎太郎の股間を口に含み更に愛撫を続けていきます。

あまりの気持ちよさに蕩けそうになっている慎太郎。

机の下では美葉がその一部始終を見ています。

美葉の存在に気付かない凜々花は、誰も入って来ないですよね…と言って、自分の服を脱ぎ出します。

乗り気にならない慎太郎に、凜々花がイヤなんですか?と言って、遠慮せずに私の事を食べてください。と言うのでした。

芹那と樹里の関係を探る望月

望月がどこかに電話をして、電話相手に芹那の秘書に就いた樹里の素性について調べるよう頼んでいます。

望月は樹里と芹那の関係を調べて、弱みを握って芹那と樹里を揺すろうと考えていました。

私の事食べたくないんですか?

凜々花が自分の体を差し出しながら、ただ立ち尽くしている慎太郎に、私の事食べたくないんですか?と聞きます。

慎太郎は机の下に隠れている美葉の事を考え、その場を動けずにいました。

慎太郎は凜々花に、もし自分が断ったらどうするのか?と尋ねます。

凜々花は断ったら慎太郎に襲われたと言って大声を出すと答えます。

凜々花の答えを聞いた慎太郎は、このまま凜々花に脅されてすることになれば、美葉も何も言えないはずだと考えました。

凜々花は法律事務所で強姦犯になりたくないなら、早くシて下さい。と言ってお尻を突き出す姿勢で慎太郎に言います。

慎太郎はそれなら仕方ないな。と言って、自分のモノを凜々花の中へと押し入れていきます。

慎太郎のモノが気持ちよくて思わず声が漏れる凜々花。

慎太郎が体勢を変えて前からもする?と聞くと、凜々花が良いですよと言って、キスをせがみます。

慎太郎が机の下に目を向けると、美葉がすごく怒った表情で見ていました。

慎太郎は心の中で美葉に謝り、もう止められない…と凜々花にキスをして・・・。

シバコロ
シバコロ
『カノジョの弱みを握ったら』第3話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第3話では、美葉にまさかのM気があることが判明!自分のことを罵るように頼まれた慎太郎は、初めは動揺しつつも、美葉を芹那だと思いながらする事で興奮していきます。今回の話ではキレイ系美女の美葉と、可愛い系美女の凜々花の二人とシている慎太郎。タイプの違う美女の色っぽい姿を見たい方は必見です!

『カノジョの弱みを握ったら』第3話を無料で読む方法

『カノジョの弱みを握ったら』第3話は、

で独占先行配信されていて、月額登録を行うと20000P還元を行なっているので、実質無料で読むことができます★

『カノジョの弱みを握ったら』の過去のお話しについては、無料またはお得に読める方法がありましたので以下にまとめました。

『カノジョの弱みを握ったら』を無料またはお得に読む方法を以下にまとめました。

電子書籍サービス 配信状況 無料orお得に読む方法
\先行配信中/国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
月額登録で20000P還元
無料会員登録で50%OFFクーポンGET
『カノジョの弱みを握ったら』が実質無料で読める
× 無料会員登録で50%OFFクーポンGET
漫画が半額で読める
× 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントGET
漫画が無料で読める
× 30日間無料トライアル登録で1200円分のポイントGET
漫画が無料で読める
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 × 無料会員登録で100冊まで50%OFFクーポンGET
漫画が半額で読める
× 2週間無料トライアル登録で900円分のポイントGET
漫画が無料で読める

※移動先の電子書籍サービスの検索窓に『カノジョの弱みを握ったら』と入力して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

『カノジョの弱みを握ったら』第3話感想まとめ

3話では美葉のM気気質が開花していきます。

いつも高圧的な態度を取っていた美葉が、慎太郎からの高圧的な態度に興奮していくんですね!

そして、そこへ現れた凜々花。

凜々花は望月に撮られた自分の恥ずかしい写真を取り返す為に、慎太郎に頼みに来たと言った所でしょうか。

望月から写真を取り返す見返りに、自分の身体を差し出した凜々花。

取引の為に仕方なくしたはずなのに、なんだか気持ち良さそうです…

嫌嫌してると言っていますが、凜々花も積極的に慎太郎を攻めているように感じます。

二人がシているところを、机の下で見ていた美葉が怒りながら見ていますが、次の話しではどのように続きは展開していくのでしょうか!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
まんが王国 ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・購入金額の最大50%ポイント還元
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!