女性・少女漫画

【カントリークラッシャー】38話ネタバレ|涼太と母親の距離感に愛美は!?

めちゃコミックで連載中の『カントリークラッシャー(歌川凛音先生)』の第38話のネタバレと感想をまとめました。

【『カントリークラッシャー』前話あらすじ】

手のひらを返して近づいてくる同僚たちに、愛美は話すのも疲れていました。
屋上でお弁当を食べていた愛美は、涼太から自分の家のアトリエに遊びに来ないかと誘われ・・・。

【カントリークラッシャー】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめ歌川凛音先生の作品『カントリークラッシャー』の第一話から最終回(結末)までのネタバレをご紹介していきます! \今すぐ無料で読める/...

『カントリークラッシャー』38話ネタバレ

◆涼太の母親・・・

アーティストになりたい夢を持つ涼太は、フィンランドに留学したいと希望を持っていました。

今のバイトも留学の資金をためるためで、語学の勉強もしています。

愛美は親に頼らずに自分で留学資金をためている涼太を、ちゃんと考えている子だったのだと感心しました。

涼太の家に着くと、涼太の母親が出迎えてくれます。

愛想よく出迎えてくれた母親は薄着の涼太が寒かっただろうと、温めるために背後から抱きつきました。

涼太はやめるように言っていますが、さほど嫌がっているようには見えません。

愛美は大学生の息子にそこまでベタベタするものなのかと驚き、麗華が言っていたことは本当だったのかもしれないと思いました。

 

◆涼太の自慢話・・・

愛美が用意していた東京のお菓子の手土産を受取った母親は、亡くなった夫が東京出身で昔 食べたことがあると言い出しました。

涼太は母親が話そうとしていることがわかり止めようとします。

しかし母親は気にせず話をつづけました。

涼太の父親は涼太が幼い頃に事故で亡くなり、母親が女で一つで育てて来たそうです。

愛美が大変だっただろうと同情の言葉を口にすると、母親は怒涛のように涼太の自慢話をしました。

涼太は甘えん坊だった小さい頃の話をされて、母親にやめるようにいいます。

愛美は笑っていいエピソードなのかわからず、困惑していました。

涼太は話をやめようとしない母親に、もうアトリエに行くと言います。

すると母親は涼太の荷物を部屋に置いておくと言って、受取ったバッグの中身を勝手に確認しました。

その様子を見ていた愛美は、涼太と母親の距離感に違和感を抱きます。

 

◆メルヘンなアトリエ・・・

愛美は涼太のあとについて、アトリエに向かいました。

途中 部屋の中にいる涼太の祖母を見かけたので頭をさげます。

涼太の祖母は物静かでおっとりしたタイプらしく、足を痛める前までは一緒に工作をしていたこともあるそうです。

どうやら涼太の家族は揃って器用な用でした。

話をしている間に到着したアトリエは、三角屋根のかわいらしいメルヘンチックな外装をしています。

中から飛び出してきた子供たちは、涼太を見て先生と呼んでいました。

涼太は以前 ここで講師をやっていたのですが、世間知らずすぎて辞めてしまったのです。

眼鏡を賭けた女性もアトリエから出てきて、愛美に挨拶をしました。

シバコロ
シバコロ
『カントリークラッシャー』第38話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第38話では、温めてあげると言って、涼太に抱きつく母親の表情が怖すぎです。
まるで恋人を抱きしめているときのようで、息子を抱きしめている時の顔とは到底思えません。
息子のことを小さな彼氏という母親は多いですが、大学生になってまでこれは気持ち悪すぎます。

『カントリークラッシャー』38話感想まとめ

◆母親の溺愛ぶり

親に頼らず自分で資金をためて留学しようとしている涼太を、ちゃんと考えていると愛美は感心していましたね。

でもすぐにその気持ちは覆されたんじゃないでしょうか。

小さな子供じゃあるまいし、大学生の息子が薄着だから温めてあげると抱きつくなんて有り得ませんよ。

もし本当に心配していたとしても、さっさと部屋に入って温まるようにいうくらいでしょう。

バッグの中身を勝手に見るくらいなら、ありそうな気もします。

でも人前で抱きつくのはいきすぎですよね。

冗談でじゃれているときならわからなくも無いですが、初めて来たお客様の前でなんて有り得ません。

世の中には様々な家庭があるとは思いますが、涼太の母親は間違いなく過干渉だと思います。

正直 気持ち悪いですが、涼太にとってはきっとそれが普通の母親なんでしょうね。

 

◆笑顔は本物?

涼太の母親は家にやってきた愛美を笑顔で歓迎していました。

でもそれは本当に歓迎しているのでしょうか。

愛美の前で涼太に抱きついたのも、涼太と自分の仲の良さを見せつけているように思えてしまいます。

それに36話のラストで涼太は自分のものだと言っていた女性と髪型は同じですよね。

涼太の母親の方がずいぶん老けて見えますが、メイクで若作りしていたのかもしれません。

涼太を夫の代わりのように思っているんじゃないでしょうか。

それで誰にも渡したくないという感情が生まれている気がします。

ただ37話のラストで涼太と愛美を見ていた人物は、涼太の母親なのかは謎ですね。

あの時はジャージのような服が描かれていましたが、出迎えた母親の恰好は全く違いますよね。

でも上着を脱いだだけという可能性もありますよね。

あの人物が涼太の母親だとすれば、薄着で出て行った涼太を心配して追っていったのかもしれません。

上着を渡そうと思って追っていったのに愛美がいたから、持って行った上着を着たのかもしれないと思えてきました。

涼太の母親の異常さがこれから愛美に牙をむくと想像すると、どんなことでもやりそうで怖くなります。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!