女性・少女漫画

【鬼獄の夜】44話ネタバレ|絶対絶命の美空、そこに現れたのは!?

加藤キャシーの作品「鬼獄の夜」の第44話のネタバレをご紹介します。

《「鬼獄の夜」の43話ネタバレおさらい》

前話>>鬼獄の夜 43話のネタバレはこちら

鬼獄の夜無料で読める!/

 

鬼獄の夜第44話ネタバレ

一体何が起きたのか分からない美空。灰原の名前を呼びますが、灰原は頭から血を流し、返事はなく、そこに倒れたままです。

化け物になったエリカを一時的にダメージを受けさせ動きを止めましたが、回復して美空達のところに来るのは、もう時間の問題です。

 

恭平は美空に立てと言いますが、動かない灰原に、美空は泣きながら灰原の名前を呼び続けます。恭平は美空をどかし、灰原の心音や呼吸を確認します。

灰原の呼吸を確認し、灰原は生きていること、恐らく出血は多いが脳震盪を起こしているのだろうと言い、呪いの鏡を持って逃げろと美空に言います。

 

灰原は美空を泣かせるようなことはしないから死なない、自分が灰原を何とかするから逃げろ、と続けます。

美空は怪我している2人を置いて逃げれないといいますが、恭平はエリカの狙いは美空だ、そして、美空が死ねば全て意味が無くなる、しっかりするように美空を説得します。

 

しかし、それでもその場を離れない美空。

そこに、エリカが現れ、恭平を岩壁に叩き打ちつけ、恭平はそのまま意識を失います。

 

エリカは恭平と叫ぶ美空の首を掴み体を持ち上げ、首を絞めます。

これで美空は1人だと言い、苦しいかとエリカは何度も聞きます。

 

美空は足でエリカを蹴りながら苦しくないと言います。他のみんなに比べれば、これくらい苦しくない、ここまでしても柴家を倒せない自分への悔しさで涙が溢れます。

そして、私の気持ちなど分かる訳ないとエリカに言います。

 

エリカはその言葉に何かを思い出し、苦しみ出します。

そして、美空の首を更に強く絞めだしました。

 

意識を失いそうになる美空。

そこに何者かが現れ、エリカの腕を切りつけました。

驚く美空の前に、やっと見つけた、鷹介もう少し待っててと言い、鉈(なた)についた血を舐める牡丹の姿があったのです。

 

牡丹がここに来てはマズいと思う美空。

牡丹は首から上だけの鷹介を持ってここまで来ていました。それを岩に置き見ながら、鷹介の願いを叶えると牡丹は言います。そして、そこで良く見ていてと言い、エリカを殺そうとします。

 

しかし、それを美空は必死に止めます。牡丹に話を聞くように言い、エリカを殺してはいけないと言います。

なぜなら柴家の呪いであるエリカを殺せば、牡丹が次のエリカになってしまい、鬼と一緒に贄取塚に縛られ続けてしまうと。

鷹介はそのことを知らなかったのだと言い、牡丹の体の上に乗り牡丹を止めます。

 

エリカは腕を切られたことから、更なる進化をします。

そんな美空を牡丹は軽々と投げ飛ばし、腕の1本2本ではダメなのかと言い、首を切らないといけないと言い、再び鉈を手に取り、エリカの首を狙おうとします。

 

小柄な牡丹の異様な力と身体能力はエリカの血を口にしたよるものだと考える美空。

エリカと目を合わせてしまえば操られしまうと思い、牡丹に目を合わすなと叫びます。

 

しかしエリカに捕まり、目が合ってしまいます。美空を殺すように命令するエリカ。

目が血走り、ぐるりと一回転した牡丹。エリカの命令に嫌だと答え、自分が殺したいのはエリカだと言い、切りつけます。

 

エリカの力を跳ね除け、命令を聞かない牡丹の壊れた姿に、恐怖を感じる美空。

どうやって牡丹を止めたら良いのかと青ざめます。

 

牡丹は鷹介との夢見ていた結婚式を思い浮かべながらエリカを切り続けていました。

死ぬまでずっと一緒に鷹介といられたらと以前は思っていたが、死んでもずっと一緒だと、鷹介が自分の一部だと牡丹は笑っています。

 

牡丹に何か所も切りつけられ、エリカが再生できずに苦しんでいます。

このままでは、牡丹がエリカを殺してしまうと思い、もう止めるように牡丹に言いますが、

全く牡丹には声が届きません。

この状況に自分の無力さ感じながら、どうしたら牡丹を救えるか、考える美空。

 

牡丹は今、幸せだと鷹介に言います。鷹介が自分の中にいることによって、強くなったと感じる、そして、もう痛みも疲れもなく、悲しみも辛さもないと言い、これは祝福のおかげだと思います。

結婚式に見立て、エリカの首を切ることが、初めての2人の共同作業と感じ、エリカを2人で殺そう言い、鉈を振り上げました。

 

首を切った!と思ったら、そこには美空が腕に布を巻きつけ、鉈を止め、エリカをかばいます。

そして、2年前牡丹を連れて帰らなかったこと、鷹介を守れなかったことを謝ります。

今、大事な灰原や恭介を失いかけて何も出来ない自分だが牡丹だけは助けたいと、それが弟晴馬の最後の願いだと牡丹に言いました。

 

驚き目を見開いて、黙って話を聞いていた牡丹ですが、祝福してくれないのかと美空に聞き睨みつけます。

鷹介も自分も残念だと言い、祝福してくれないなら、美空も一緒に殺すと言い、鉈を再び降り上げます。

さよならと笑う牡丹に、美空はエリカだけは殺させないと体を張り前に出ます。

 

その時、牡丹の腕が、ビキッと音を立てて、折れてしまいます。牡丹は何が起きたか分からず、自分腕を見るのでした・・・。

 

>>鬼獄の夜 第45話ネタバレに続く

\「鬼獄の夜無料で読める!/

 

鬼獄の夜を無料で読む方法

「鬼獄の夜」の最新話は、U-NEXTで無料で読むことができます。

U-NEXTでは現在31日間のお試しキャンペーンを行っていて、入会時に600ポイントをもらうことができます。

「鬼獄の夜」は分冊版が132円〜で配信がされているので、U-NEXTなら最大4冊「鬼獄の夜」を読むことが可能です。

 

シバコロ
シバコロ
1冊からまとめて読む場合トータルで6,105円かかりますが、600ポイントを使うと、実質5,505円で全冊読むことができちゃいます♪

\その他の「鬼獄の夜」の配信状況がこちら/

サービス名 配信状況 月額料金&キャンペーン

U-NEXT

  • 無料お試し期間がある。
  • 31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる。
  • 継続利用すると1200円分のポイントがもらえる。
  • ポイントを使って「鬼獄の夜」を今すぐに無料で読むことができる

コミック.jp

  • 無料お試し期間がある。
  • 30日間無料トライアルで550円分のポイントがもらえる。
  • ポイントを使って「鬼獄の夜」を今すぐに無料で読むことができる
  • 退会後も購入したマンガを読むことができる。
  • 無料で読める作品数が多い
  • 最大50%のポイント還元あり
  • じっくり試し読みで、他の電子書籍サービスよりかなり多くのページが試し読みできる。

 

また、U-NEXTを以前使われたことのある方は、コミック.jpもおすすめです。

コミック.jpではお試し期間に550ポイントがもらえて、「鬼獄の夜」の分冊版が132円〜で配信がされているので、最大5冊「鬼獄の夜」を読むことが可能です。

コミック.jpで鬼獄の夜を今すぐ読む

U-NEXTを利用したことがある方は、コミック.jpも一度お試しください。

鬼獄の夜第44話感想まとめ

牡丹が怖い怖い、今回はそんなお話でしたね。

始めの頃、あんなにか弱く可愛らしかった牡丹は一体どこにいったのでしょうね。

まさか、こんな狂った子になってしまうとは、想像しませんでした。それだけ、鷹介の死が受け入れがたいものだったということでしょうか。

そして、エリカの血のパワーも凄いですね。エリカの血、最強です!

相手を思い通りに操ることも出来るなら、柴にもエリカは自分を愛するように命じることが出来たようにも思えますが、それをしなかったのは、エリカが柴を本当に好きだったからでしょうか。

そう考えると、エリカはただただ柴を好きなだけで何も悪くないと思ってしまいます。

どこか憎めない存在ですよね。

これから呪いがどうやって解かれるのか、呪いの真実とは何か楽しみですね。

まとめ

「鬼獄の夜」のネタバレと感想をご紹介しました!

「鬼獄の夜」は、U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンで、無料で読む方法もあります。

この機会に読んでみてくださいね☆

鬼獄の夜」無料で読める!/

 

>>鬼獄の夜ネタバレ全話まとめ

>>鬼獄の夜最新話ネタバレ

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!