女性・少女漫画

【鬼獄の夜】46話ネタバレ|エリカは柴に殺されてしまうのか!?

加藤キャシーの作品「鬼獄の夜」の第46話のネタバレをご紹介します。

《「鬼獄の夜」の45話ネタバレおさらい》

牡丹の体に異変が起きます。しかし、それでもエリカを殺そうとします。

美空の声も届きません。そんな牡丹の前に現れたのは・・・!?

前話>>鬼獄の夜 45話のネタバレはこちら

鬼獄の夜無料で読める!/

 

鬼獄の夜第46話ネタバレ

エリカは柴に銃を向けられながらも、ずっと美空に言われた言葉が頭に響いていました。

柴は自分がエリカの代わりになると銃をエリカの頭に突きつけながら、目を閉じろと言います。

エリカが自分を何回操ったのかは分からないが、また命令されたら御免だと柴は言います。

美空は今までを話しを聞いて、そのようなことをするなんて、と柴に怒りをぶつけます。

しかし、柴はだからこそだと言い、苦しみごと自分が引き受けてやると言います。

その役を引き受ける事は嬉しい事だと、それには自分が相応しい、人間はグズだ、

鬼である主様と自分で人間達を一掃すると続けます。

 

呪いの解き方がまだ分からないのに、柴がエリカの代わりになったら、最悪な事態を引き起こす事になる、何か柴を止める方法はないかと美空は考えます。

柴はエリカに早く目を瞑れと再び言います。

エリカは、怒った柴も素敵だと言いながら、目は瞑れないと言います。

何故なら、死ぬ最後の瞬間まで柴の顔を見ていたいからと言い、自ら銃を頭に当てます。

そして、力を使ったのはさっきが初めてで、それが最後だと言います。

柴には力を使うつもりが無かったと言い、

自分が死んだら孤独は癒えるのかと柴に聞きます。

柴が贄取塚に来た時、自分なら孤独を分かってあげられていると思っていたが、それは間違いだったと謝ります。柴を孤独にしただけだと。

エリカはそう言いながら、小さい時の柴は助けを求めて手を差し伸べていたのに、自分勝手な手の差し伸べ方をしてしまったと、そんなのは愛じゃなかった、やり直せるならしっかりその手を取ってあげだいと思っていました。

柴はもう自分のことは許さないだろうが、ずっとそばにいたいとエリカは言います。

柴はただ黙って話しを聞いていましたが、銃の引き金に力を込めます。

 

その時、美空が待つように言い、鬼とエリカを繋ぐ呪いの本体の鏡を見せながら、これがある限り、柴は呪いを引き継げないと言います。

柴は脅しのつもりか知らないが、呪いの解き方をまだ知らないだろうと言い返します。

しかし、美空はそれなら、この鏡を壊すだけだと言います。呪いが解けるか自分が呪いを引き継ぐかもしれないが、柴の思い通りになるくらいならっと美空は壊そうとします。

灰原と恭介はずっと声は聞こえていましたが

体が動きませんでした。

柴は邪魔するなら死ねと美空を銃で撃とうとします。

 

その時です。

恭介が俺の美空に何をしているんだと、柴を蹴り飛ばします。

そして恭介は美空にお前もだと怒ります。

灰原も美空の足元に這って来ていました。恭介の言う通りだと、何を馬鹿なことしようとしてるんだと言い、

2人は声を揃えて、勝手に諦めるなと言います。

 

美空は2人の意識が戻ったことを嬉しく思いますが、瀕死の状態であるのには

変わりはありません。

邪魔ばかりするなと柴は怒りながら立ち上ります。

そして、お前たちには1つ失っても他に何か持っているだろうが、

自分には主様しかいない、たったそれしかない、その1つの主様を奪う権利などお前らにはないと言い、恭介の腹を殴ります。

恭平は負けじと殴り返しながら、柴の相手は俺に任せろ、今のうちに暗号を解読しろと美空に言います。

灰原はエリカがどこにいるのかと聞きます。視界がぼやけて見えないと言います。

美空も解読するなら今だと思いますが、灰原の怪我がひどく、解読が不可能ではないかと思いながら、

エリカは人間の姿に戻っていて、すぐ近くにいる事を伝えると、灰原はそれなら・・と美空に何か話します。

 

エリカは柴の名前を呼びながら、銃に向かい体を引きずります。

灰原は目も開けれず意識を保つのでやっとの状況でしたが、最後に自分が見たものを伝えなければと、美空の手を握り、まじないが解読出来たと何とか伝えたのです。

恭平と柴はお互いを罵り合いながら、殴り合いを続けています。

自分の物にならない女の為に、体を張る必要なんてないだろう、ヒーロー気取りするなと柴は恭平に言います。

 

恭平は今はそんなの関係ないと言います。ただ、柴に負けた自分が許せない、お前に勝たなきゃ気がすまないと柴の顔を殴りました。

エリカが柴を呼び、もう十分と言い、銃口を自分に向け、引き金を引くように言います。

エリカはこれで楽になれると考え、柴が欲しいものをあげる、最後にエリカと名前を呼んでとお願いします。

柴はそれでいいんだと言い、エリカと呼び、エリカのもとに走ります。

 

そんな柴を体を張って、美空は止めました。そして、エリカによく聞くように言います。

呪いを解くと約束したはずだ、今解放するから過去を思い出すように美空は言い、

『エリカは永き夜に鬼と一緒に封印された古の姫、奪われた名前は紫蝶』と鏡を見せながら、エリカの本当の名前を伝えるのでした。

>>鬼獄の夜 第47話ネタバレに続く

\「鬼獄の夜無料で読める!/

 

鬼獄の夜を無料で読む方法

「鬼獄の夜」の最新話は、U-NEXTで無料で読むことができます。

U-NEXTでは現在31日間のお試しキャンペーンを行っていて、入会時に600ポイントをもらうことができます。

「鬼獄の夜」は分冊版が132円〜で配信がされているので、U-NEXTなら最大4冊「鬼獄の夜」を読むことが可能です。

 

シバコロ
シバコロ
1冊からまとめて読む場合トータルで6,105円かかりますが、600ポイントを使うと、実質5,505円で全冊読むことができちゃいます♪

\その他の「鬼獄の夜」の配信状況がこちら/

サービス名 配信状況 月額料金&キャンペーン

U-NEXT

  • 無料お試し期間がある。
  • 31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる。
  • 継続利用すると1200円分のポイントがもらえる。
  • ポイントを使って「鬼獄の夜」を今すぐに無料で読むことができる

コミック.jp

  • 無料お試し期間がある。
  • 30日間無料トライアルで550円分のポイントがもらえる。
  • ポイントを使って「鬼獄の夜」を今すぐに無料で読むことができる
  • 退会後も購入したマンガを読むことができる。
  • 無料で読める作品数が多い
  • 最大50%のポイント還元あり
  • じっくり試し読みで、他の電子書籍サービスよりかなり多くのページが試し読みできる。

 

また、U-NEXTを以前使われたことのある方は、コミック.jpもおすすめです。

コミック.jpではお試し期間に550ポイントがもらえて、「鬼獄の夜」の分冊版が132円〜で配信がされているので、最大5冊「鬼獄の夜」を読むことが可能です。

コミック.jpで鬼獄の夜を今すぐ読む

U-NEXTを利用したことがある方は、コミック.jpも一度お試しください。

鬼獄の夜第46話感想まとめ

柴の鬼気迫る、お前たちには1つ失っても他に何か持っているだろうが、自分には主様しかいないと言う場面に何か柴に同情してしまいました。

柴は最低最悪な人間ですが、鬼に選れた自分という支えがないと生きていけなかったのかと思うと、柴もまた被害者なのかと。

でも、エリカとはずっと一緒に生きていたわけだし、エリカの言葉にもう少し、心を動かして欲しいと思ってしまいました。柴とは反対にエリカはいじらしく感じます。

ただ、エリカは銃ごときで死ねるものなのか不思議です。呪いによって何百年も生きていると思われるのに、そんな簡単に殺せるものなんでしょうか。

それくらいで死ねるなら、エリカは自分で命を絶とうとは思わなかったのか、謎です。

呪いが解け、次回エリカの過去が分かるのかと、続きが楽しみです。

まとめ

「鬼獄の夜」のネタバレと感想をご紹介しました!

「鬼獄の夜」は、U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンで、無料で読む方法もあります。

この機会に読んでみてくださいね☆

鬼獄の夜」無料で読める!/

 

>>鬼獄の夜ネタバレ全話まとめ

>>鬼獄の夜最新話ネタバレ

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!