BL漫画

【君の足元で愛を知る】4話ネタバレ│初めて怒りの表情を見せる颯汰の心境とは

G-Lishで掲載中の『君の足元で愛を知る(後之マツリ先生)』の第4話のネタバレと感想をまとめました。

【『君の足元で愛を知る』前話あらすじ】

桔平は姉から話したいことがあるとのメッセージを受け実家に帰ることに。そして出迎えたのは姉と両親、そして彼氏の暁人の姿が。桔平はふたりの結婚を祝福、姉と暁人と仲直りし幸せな時間を過ごした桔平は颯汰の声が聞きたくなり颯汰に電話をかけるも・・・

\『君の足元で愛を知る』第4話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『君の足元で愛を知る』第4話ネタバレ

◆避けられている?

桔平は姉たちと再会してから自分のダイナミクスについても前向きに考えることができていました。

颯汰にこの事を伝えたいと思っていたものの、桔平は最近颯汰から避けられている様子。

会社で颯汰と目を合わせてもおはようと言ってすぐに桔平から目をそらす颯汰。

そしてお昼には桔平に作ったお弁当を渡して颯汰はプロジェクトの人たちと話しながらお昼を食べると言って桔平の元から去ります。

ここ数日颯汰と一緒にお弁当を食べることがなくなった桔平、颯汰が今大事な時期だとは分かってはいるものの、物足りないと思ってしまうのでした。

そして颯汰の元にプレジェクトのことなんだけど・・・と言って颯汰の腕に手を触れる女性の姿が。

思わず声が出てしまった桔平のもとに、あの二人お似合いだよなと言って突然現れた同期の有本。

女性の名前は雪野、雪のはサブで颯汰に惚れているからそのうちパートナーになったりして、と有本はペラペラ話し始めます。

雪野がサブだと知り落ち込む桔平、そんな桔平の姿を見て有本はお前って・・・と声をかけようとするとそこには冷たい表情を浮かべる颯汰の姿が。

颯汰はすぐ笑顔を見せ、話はそこまでにしないと部長に怒られるぞと言って自分のデスクへと座ります。

有本はすぐその場から離れ、桔平はまた颯汰と目が合います。

しかし颯汰はまた桔平から目をそらしたのでした。

◆心境

数日後、颯汰が関わっていたプロジェクトは成功。

プロジェクトが成功したことで社内は祝福状態だったものの、桔平の心境は真逆でした。

プロジェクトが終わっても避けられている桔平、さらには雪野のことを思い出し気持ちがモヤモヤしたまま。

桔平は颯汰のことを本気で好きになっていたのだと実感、この関係を公表したいと思うまでになっていました。

また浮かない表情をしている桔平のもとに有本が、颯汰がいなくていじけてるのかという有本の言葉にドキッとする桔平。

そして有本はプロジェクトのメンバーで打ち上げをするらしいけれど、その後に雪野さんが颯汰に告白するらしいぞと話します。

そんな話をしているとふたりの視線の先には颯汰と雪野の姿が、雪野が障害物にぶつかりよろけているところを颯汰が雪野を抱きしめるように支えていたのです。

ふたりの姿を見て何も言えなくなる桔平、有本はそんなことよりも今夜俺たちもふたりで飲みに行こうと桔平の肩に手を回す有本。

桔平は有本の提案に承諾するのでした。

◆飲み会で

ハイペースにお酒を飲み続ける桔平。

有本はお前って今フリーだよな?と桔平に聞き今夜俺と試してみないかと桔平を誘うのです。

この前まで顔色がよかったのにまた調子が悪くなっている、一回試してみて相性がよかったら俺のパートナーになってみればいいと話す有本。

桔平は避けられている颯汰のことを思い出し、今の自分たちは本当にパートナーと言えるのだろうか、もしかしたら関係は終わってるのではないかと思い涙目になります。

有本は桔平のそばに近寄り、場所を移そうと桔平の両肩に手をを置きます。

そんなとき、何をしているんだと言って颯汰が現れました。

颯汰はパートナーを守ろうとする威嚇である「ディフェンス」の鋭い目つきでふたりを見ます。

さらに触るなと言い恐ろしい形相で有本を見つめる颯汰、有本はすべてを察し自分のサブならしっかり首輪でもしとけと言いその場から逃げ去ります。

依然支配するようなドム特有の視線で桔平を見つめる颯汰。

颯汰は桔平を連れ、飲んでいたプロジェクトのメンバーに先に上がらせてもらうと言ってふたりでその場を後にしました。

◆ホテルで

颯汰に連れてこられたのはホテル、部屋に入るなり桔平をベッドに放り投げる颯汰。

未だに冷たい目つきの颯汰、颯汰は僕っていうパートナーがいながら他のドムとどこへ行こうとしていたのかと話します。

桔平の顔を掴み、お仕置きが必要だと思わないかと話す颯汰。

桔平は以前夢で見た状況と一緒だと思いながらも、颯汰に命令され自身の服を全部脱ぐのでした。

服を脱がさせた颯汰はさらに僕によく見せてと言い桔平に身体を晒させようと命令します。

桔平は命令通りに自分のすべてを颯汰に見せつけます。

しかし今まで指示に応えたらすぐに褒めてくれた颯汰は今現在まったく褒めてくれずただただ冷たい目で桔平を見つめます。

もう自分に興味がなくなってしまったのかと落ち込む桔平、しかしそんななかでも颯汰は命令として僕に見えるように自分で自身を弄ってと命令をするのです。

桔平は命令通りに自身を触るもまったく勃たない状態に、このまま言う通りにしなければ愛想を尽かされてしまうと思い涙ぐむ桔平。

そんな時ごめんと謝る颯汰の言葉が聞こえてきます。

颯汰はこんな風に傷つけたいわけじゃない、うまく自分を制御できなくなってしまったと涙をこぼす颯汰。

嫉妬で桔平を傷つけて最低だ、大切にしたいのに泣かせるなんてと謝り続けます。

颯汰はセーフワードを言ってくれないともっと酷いことをしてしまう、早くセーフワードを言ってと切ない表情で桔平に話します。

最初に出会ったときは絶対に言うことがないと決めた言葉、あの頃とは違い今では本心で大好きだと伝えたいのにと思う桔平。

桔平はやると言って再び自身に手を伸ばします。

颯汰は驚き無理しなくてもいいからと話すも、桔平は俺のことちゃんと見ててと颯汰に声をかけるのでした。

シバコロ
シバコロ
『君の足元で愛を知る』第4話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第4話では、桔平と有本の前に現れた颯汰の場面に注目です!颯汰はドム特有の鋭い目つきを見せ有本を威嚇、さらには触るなと恐ろしい形相で有本を見つめます。今まで優しい表情しか見せてこなかった颯汰、そんな颯汰とはまるで別人かのように怒りをむき出した颯汰にとてもハラハラとするシーンになっています。

『君の足元で愛を知る』第4話感想まとめ

颯汰が桔平を避けていたのは何の理由があったのでしょうか。

今回の話でも理由は分からないまま、以前の話で颯汰の自宅には何錠かの薬がありましたがそれが関係しているのかもしれません。

颯汰は何を隠しているのか次の話で明らかになるのでしょう。

そして今回登場した有本、有本はいいキャラなのかと思いきやまさかの桔平のことを狙っていた様子。

桔平と颯汰の関係を修復させるきっかけになったり、言い逃げをしてもお金を置いて行ったりしたのを見て有本いいぞと思ったものの、少し可哀そうだなと思いました(笑)

次回桔平と颯汰は元の関係に戻れるのか、ふたりにとって幸せなプレイができるのか注目したいです。

\『君の足元で愛を知る』第4話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!