女性・少女漫画

【ここからはオトナの時間です。】15話ネタバレ|阿久津に憑いていた霊の正体は・・・

カンパネッラで掲載中の『ここからはオトナの時間です。(つきのおまめ先生)』の第15話のネタバレと感想をまとめました。

【『ここからはオトナの時間です。』前話あらすじ】

みかんは阿久津と実家へ帰ることに。祖母に壊れたお守りを見せるみかん。一日で戻せると言った祖母の言葉に祖母の元を後にするふたり。すると実家へと戻る途中に出会った男女、男女はみかんの名前を呼ぶもどこかよそよそしいみかんの様子に阿久津は・・・

\『ここからはオトナの時間です。』第15話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【ここからはオトナの時間です。】最新話から最終回まで全話ネタバレ結末まとめつきのおまめの作品『ここからはオトナの時間です。』の第一話から最新話までのネタバレをご紹介します。 \『ここからはオトナの時間です...

『ここからはオトナの時間です。』第15話ネタバレ

◆霊媒師の元へ

みかんが目を覚ますと目の前には阿久津の姿が。

みかんと自身の名前を呼ぶ阿久津に驚くみかんでしたが、昨夜お互い名前で呼ぼうと話していたことを思い出します。

阿久津を見つめ和音さんと呼ぼうとするみかん、しかしふたりがいる部屋を開ける者の姿が。

その姿は弟の柑太、「朝」「めし」という単語だけ話しふたりを見つめ大きな音を立ててドアを閉める柑太。

ふたりは顔を見合わせ、ご飯を食べにリビングへ向かうことに。

ご飯を食べながら話題はみかんたちが霊媒師のばあちゃんの所に行く話題に。

何か進展があったらいいなと話す兄におばあちゃんはプロだからきっと大丈夫だとみかんは話します。

その後、みかんと阿久津は霊媒師のおばあちゃん家に。

預けていたお守りは完璧に治っており、無事にみかんの元に戻ってきました。

そしてみかんは阿久津に憑いている霊について相談をします。

霊媒師はどこに霊はいるのかとみかんに聞き、みかんはお守りを外し机に置くと霊を探します。

霊は部屋の外の襖の近くに隠れており、霊に話しかけます。

その姿を見て霊媒師はみかんに何をしているのだと声をかけます。

みかんはここに霊がいてと指を指すも、霊媒師にはその姿が視えなかったのです。

何も視えないという霊媒師の言葉に困惑するみかん。

すると霊媒師は私には死んだ者の霊しか視えないと話し、みかんの側に霊がいるならばその霊は生きている生霊だと話すのです。

自分が何者かを思い出さないと元に戻すことはできないから探してやらないといけないと話す霊媒師。

霊媒師の言葉に驚くみかんと霊。

みかんは霊媒師の言葉を聞き元に戻してあげないとと決心をするのでした。

◆霊の正体

実家へと戻ったみかんたちは柑太たちに霊のことを話します。

みかんは霊のことが視える柑太に何か些細なことでもいいから手がかりはないかと声をかけます。

柑太は霊を視て20代後半、男性で少しつり目、冬服を着ているからこうなった時期は寒い日だったのかもしれないと話します。

さらにこの人は頭と右腕に怪我をしている、それが原因で記憶喪失になっている可能性があると話す柑太。

阿久津は少し進歩はあったものの、新たな事実が分かって余計に複雑になった気がすると話します。

そしてみかんと阿久津は帰ることに、お守りがあることで霊も一緒に帰ることができないためお守りは後日実家からみかんの家に送られることに。

みかんは柑太に些細なことでも思い出したらすぐに教えてねと声をかけます。

帰るみかんと阿久津、そして霊を見つめる柑太は少し複雑な表情を見せるのでした。

◆阿久津の自宅で

帰りの車内の中、今日あったことを話し続けるふたり。

すると阿久津は今日は俺の部屋に泊まる?とみかんに尋ねます。

みかんは驚きながらもお守りもないし今日のことも話したいから家へ行きたいと顔を赤らめて話します。

阿久津の自宅、お風呂あがりのみかんは以前購入した新しい下着を持っていました。

勢いで持ってきたものの、そんな雰囲気になるとは限らないしどうしようかと思うも、悩んでる間に身体が冷めるのを感じ結局下着を身に着けるみかん。

阿久津の前にいても下着のことが頭から離れないみかんはどこか様子がおかしげ。

そんなみかんを見て阿久津はみかんを抱き寄せどうしたのか言わないとこのままだよと話します。

みかんは下着のことを阿久津に話すと、目をつむってほしいと阿久津に声をかけます。

阿久津が目をつむったことを確認し上着を脱ぐみかん。

すると霊からみかんにしては大胆じゃんと言う言葉が聞こえてきます。

霊からの言葉に驚くみかんは見ないでと思わず声をあげ、阿久津もそんなみかんの声を聞きみかんの姿を目にします。

阿久津はみかんの身体を押し倒し、この可愛い姿は俺のため?とみかんに尋ねます。

顔を赤らめながらこくこくと頷くみかん。

阿久津もまた顔を赤らめどうなっても知らないからと言ってみかんにキスをします。

そして阿久津はみかんの身体に触れます。

散々みかんの身体を愛撫し下着を外そうとするとみかんのスマホがなり続けます。

そんなスマホの音に冷静になるふたり、みかんがスマホを見ると相手は柑太からでした。

柑太からは手がかりになればいいと言いその霊の似顔絵が送られてきたのです。

その似顔絵を見た阿久津は思わず目を見開きます。

なんで今まで頭に浮かばなかったのか、霊は亡くなった自分の妻のことも知っている様子だった。

柑太が教えてくれた特徴にも合致する点が多い、自分の思い違いかもれない・・・と考え込む阿久津。

心配するみかんの言葉に我に返る阿久津。

阿久津はみかんにもしかしたら彼のことを知っているかもしれないと話すのです。

シバコロ
シバコロ
ここからはオトナの時間です。』第15話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第15話では、みかんを押し倒した阿久津の場面に注目です!みかんを押し倒して阿久津。みかんの可愛い下着を目にして俺は煽られていることでいい?とみかんに尋ねます。みかんは上目遣いで阿久津を見て煽れていますかと阿久津に話すと、阿久津は顔を赤らめ理性がなくなった様子でみかんにキスをします。今までは冷静だった阿久津が理性をなくしてみかんと身体を重ねるシーンにとてもドキドキします!

ここからはオトナの時間です。』第15話感想まとめ

ついに阿久津に憑いている霊の正体が明らかになりました。

阿久津は霊について素性を知っている様子。

最後に描かれていた点滴をされ眠っている男性の姿、阿久津より年下か同い年のようにも見えました。

頭や腕を怪我して記憶喪失になっているということは大きな事故に巻き込まれた可能性もあります。

霊は阿久津の亡くなった奥さんについても知っている様子でした。

霊と阿久津の奥さんの関係性についても気になります。

阿久津が霊の男性とも知り合いなのであれば、奥さんも事故で亡くして霊の男性も事故にあっているという何とも悲しい関連性が。

次のお話で霊の正体について詳しいことが分かりそうです。

物語の展開がどうなるか次回のお話にも注目したいですね。

\『ここからはオトナの時間です。』第15話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!