青年・少年漫画

【国民ボタン】10話ネタバレ|黒ボタン狩りによって追い詰められた一家は…

めちゃコミックで連載中の『国民ボタン(鈴木大四郎さん/楠風夏さん)』の第10話のネタバレと感想をまとめました。

【『国民ボタン』前話あらすじ】

【国民ボタン】最新話から最終回まで全話ネタバレ結末まとめめちゃコミでオリジナル配信中の、鈴木大四郎さん/楠風夏さんの作品『国民ボタン』の第一話から最新話までの全話ネタバレをご紹介していきます。...

『国民ボタン』第10話ネタバレ

黒ボタン狩りに狙われた一家

国民ボタンを子供の分だけ押した家族が夕食を食べ終わった所に一本の電話が掛かってきます。

父親が電話に出ると、職場の同僚からで、お前の家の情報が黒ボタン名簿に出てるからすぐに逃げろという内容でした。

父親が電話を切ると、家のインターホンが鳴り、モニターを見ると黒の覆面を被った人達が玄関の前に立っていました。

黒の覆面の男達の着ているTシャツには、黒ボタンが描かれています。

 

家族が住むマンションの周りでは、黒ボタン名簿を見た人達が次々と集まり、動画を撮るものまで現れました。

一人の男性がバッドを大きく振りかぶり、家族の住む部屋の窓ガラスへ叩きつけました。

辺りの住民達は物音に驚き、警察へと通報します。

 

家族の住む部屋の玄関前には新たな黒ボタン狩りが集まって、玄関を叩いて出てくるように呼びかけます。

その中の一人が玄関のノブを回すと、玄関の鍵は空いていて、男達は中へと入っていきました。

黒ボタン狩りの男達が部屋の中を見渡しますが、人の姿は見当たりません。

黒ボタン狩り達は、手分けしてマンション内を隈なく探していきます。

どこにも家族の姿は見当たらず、屋上へと来た黒ボタン狩りが屋上のドアを開けると、そこには一番先に到着していた黒ボタン狩りの男達が立っていました。

家族の行方を尋ねると、先に到着していた黒ボタン狩りの男は、屋上の塀のそばに並んで置いてある靴を指さします。

男は自分で命を絶つくらいなら、ボタン押すなよと言って、牛丼を食べて帰るぞと言ってその場を去っていくのでした。

黒ボタン狩り対策を考える梅坪

動画サイトでは、家族の並んだ靴の映像が流されていました。

その画像を見た警察関係者達は、黒ボタンに関する動画の削除が追いつかないと嘆いています。

そこへ現れた一人の警察官が、上からの通達で、国民ボタンの期日までインターネットの使用は不可能にするそうだと言います。

周りにいた警察官達は、当然の対応だと言っていますが、梅坪は一人パソコンの画面に映るグラフを見ていました。

梅坪は、対策本部長にインターネットの規制はもう少し待ってもらえないかとお願いをします。

梅坪には一つ考えがあり…。

 

テレビでは、黒ボタン狩りにあった家族が襲われたニュースが流れています。

番組のアナウンサーは、ボタンを押した人は決して家から出ないでください。と言っています。

日本の国民がボタンを押しても死ぬからボタンは押さない方が良いという流れになり、SN Sでは黒ボタンに関する動画ばかりが並んでいます。

 

その動画を見ていた女性が、なんで急にネットに規制が掛からなくなったのか?と疑問を口にしています。

その横で、一人の男性がスマホに映る黒ボタン狩りに関する記事を読んでいました。

男はスマホに向かって余計なことをするなよ。と言って、独り言をつぶやいています。

黒ボタン狩りの次のターゲットは

その頃。

街中では黒ボタン狩りによるパトロールが行われていました。

丁度その時、黒ボタン名簿に新たな書き込みがありました。

黒ボタン狩り達は、名簿に記された60代夫婦の住む一軒家へ向かいます。

黒ボタン狩り達が対象となる夫婦の家へと着き、家のチャイムを鳴らしますが、誰も出てきません。

黒ボタン狩り達は家の裏へと周り、中の様子を伺うと…。

シバコロ
シバコロ
『国民ボタン』第10話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第10話では、ボタンを押した者達が、黒ボタン狩りによって次々と消されていってしまいます。ボタンを押しても死ぬ。ボタンを押さなくても死ぬかもしれない。どちらになっても死と隣り合わせって、怖すぎますね…!個人的に子供を持つ親としては、子供の為にボタンを押した家族が黒ボタン狩りに襲われて、一家心中を選んだ場面が読んでいて苦しかったです…。

『国民ボタン』第10話感想まとめ

国民ボタンの第二回戦も徐々にクライマックスに近づいて、ボタンを押した者への報復が行われるようになってきました。

国民ボタンを押した者は、自分のことしか考えていないとみなされ、黒ボタン狩りによって抹殺されてしまうんですね…。

国民ボタンを押すことで助かる可能性がある!と言うのであれば、押してしまうという人の気持ちもよく分かるのですが、その行為を自分の身の事しか考えていないとみなされてしまうのですね。

黒ボタン名簿に書かれてしまったら最後。

黒ボタン狩りによって追い詰められて、黒ボタン狩りに襲われるか、自ら命を絶つかしか道はないんですね。

次狙われているのは、老夫婦のお二人でしたが、梅坪に何やら動きがありました。

何か作戦が動き出すのでしょうか。次の展開が気になります!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!