TL漫画

【黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛】17話ネタバレ|宗一は、結のことを強引に抱いてしまって…?

Premium Kiss

【『黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛』前話あらすじ】

弁護士である神宗一(じんそういち)とは夏祭りに行くことを約束していた、恋人の白井結(しらいゆい)ですが、それを邪魔するように、検察の羽瀬川春真(はせがわはるま)が付いてきます。

春真にとって結は、目障りな存在に思えていて…?

\『黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛』第17話を無料で読む/

月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

【黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめすみ先生の作品『黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛』の第一話から最終回(結末)までのネタバレをご紹介していきます! \今すぐ無...

『黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛』第17話ネタバレ

◆孕ませたい

宗一は、結のことを強引に抱いていました。

一緒に出掛けたはずの花火大会で、自分が離れた隙に、なぜか結と春真が2人きりで話をしていた所を見てしまった宗一。

それだけでなく、以前にも結は春真との間に、なにやら隠し事があるような様子をしていました。

そんなことから、結が春真に抱かれてしまったのかもしれないなんて感じている宗一。

結が自分のことを裏切るはずないと頭で分かっていても、実際にそんな気持ちを押し殺すことは出来ないでいたのです。

 

結の中を強引に愛撫しちゃうだけでなく、嫌がる結の中を舌で舐めていく宗一。

そうして、宗一は結の中にゴムを付けずに挿入しました。

その瞬間、ちゃんとゴムを付けてほしいと声を掛ける結ですが、そんな結を無視して、宗一は何度も中を突き上げます。

逃げようとする結を引き止め、無理やり抱いて…孕ませてしまいたいということまで考える宗一。

そうすれば、結とのことは誰にも邪魔されないように思えたからです。

 

◆不安な気持ち

しかし、射精する瞬間、宗一は嫌がる結を見て、硬くなったものを結の中から抜き出しました。

結の背中に向けて射精した宗一。

それから宗一は、出したものを手に取ると結に舐めさせ、味を覚えるように告げるのです。

 

その後、宗一はゴムを取り出してから、結のことを1番中抱いていました。

結の気持ち良い場所は自分だけが知っているはずで、結がどうすれば気持ち良くなるかを誰よりも知っているはずの宗一。

ですが、行為の最中に結がじっと宗一のことを見つめてくる度、宗一は不安になるのです。

結と話をしようとせず、強引に抱き続けている宗一。

そんな中で宗一が考えているのは、【結の前から春真を消したい】なんてことでした。

 

◆結の涙

宗一は結を抱きながら、結に隠していることはないかと話を聞きます。

春真との間にあったことを話そうとしない結。

しかし、そこで宗一が【春真のことを消してやりたい】なんて言うと、結は泣き出してしまうのです。

【人を消したいなんて話す宗一には、何も話が出来ない】と、辛そうに話す結。

そんな結は、【宗一には誰も傷つけてほしくない】と考えていました。

 

いつだって結のこととなると暴走してしまう宗一。

結局、その日、お互いにきちんとした話はできず、そのまま別れてしまって…?

 

◆仕事に身が入らない

翌日から、宗一はどこか物憂げに仕事をしていました。

考えるのは、あの日気まずいまま別れてしまった結とのことで、仕事にも身が入らなくなる宗一。

けれど、そんな中で突然、宗一には父親から電話が来ました。

 

父親の肇(はじめ)は宗一と同じく弁護士であり、そうして、いつものようにテンション高く話を振ってきた後、どこかぼんやりとしている宗一に対しては、仕事が上手くいってないんじゃないかと話をします。

仕事に対して疎かになってはいけないと、そう宗一に話す肇。

それから肇は、突然、自分の部屋から結の合鍵を持って行かなかったか?なんてことを宗一に告げました。

 

しかし、その瞬間、宗一は飲んでいた飲み物を吹き出してしまいます。

図星の宗一。

そうして、肇の方は、なにやら宗一が結との関係で悩んでいるんじゃないかということも、既にお見通しだったのです。

幼いころから結にべったりだった宗一。

そんな宗一の気持ちは、傍で見ていた肇にとって分かりやすすぎるものでした。

 

◆愛されることと愛すこと

肇は、結のことを【周りにたくさん愛されて育ってきた人】だと、宗一に告げます。

ですが一方で、宗一に関しては、過去に母親とのことで寂しい思いをさせたと話す肇。

肇は、そんなことから【宗一は誰かに愛されることに慣れていない】んじゃないかと告げるのです。

だからこそ、どんな時も結を信じるように、そんなアドバイスをもらった宗一。

その瞬間、宗一は凄く安心した気持ちになりました。

 

ずっと心の奥底にもやもやしたものが残っていたものが消えて、唯と向き合えるように感じる宗一。

そんな宗一ですが、その日の帰り道、結に対してきちんと話がしたいと、そうメッセージを送ってみることにして…?

 

シバコロ
シバコロ
『黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛』第17話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第17話では、今回も、宗一が結のことを強引に抱いちゃいます。結の弱い場所を知っていて、強引に攻めていく宗一。結は必死に宗一と話がしたいと考えているのに、宗一の方はお構いなしなんです!!

そんな感じで、ぐずぐずになるまで抱かれちゃう結。そんな結の泣いちゃっている表情も、宗一の苦しそうにする表情もどちらも目が離せないシーンでした!!

『黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛』第17話感想まとめ

今回も前回に引き続き、宗一が暴走しているシーンから始まりました。

強引に中出ししようとしていた宗一の様子もありましたが、結が春真に触られたんだろうと勘違いしてキレてしまっている宗一。

そんな宗一の【結に対する独占欲の強さ】にドキドキですよね!!

執着強めの宗一。

そんなところが、凄く感じられるシーンでした!!

 

それから、そんな風に暴走してしまっている宗一のことを、父親の肇が宥めてくれる場面がありました。

ニコニコしているように見えて、厳しいところは厳しく、ちゃんと叱ったりアドバイスをしてくれる肇。

そんな風にして、結に向き合えるように肇が声を掛けてくれるシーンは見ていて良いなぁと思えたところです!

 

次回は、少しだけ落ち着いた宗一が、結と向き合って話をするシーンですね!!

2人はきちんと話が出来るのか?

次回のお話も目が離せません!!

\『黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛』第17話を無料で読む/

月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!