青年・少年漫画

【クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー】32話ネタバレ│いじめをもみ消そうとする学校と母親の闘い

めちゃコミックで連載中の『クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー(亜月亮先生)』の第32話のネタバレと感想をまとめました。

【『クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー』前話あらすじ】

美来の自宅へと乗り込むほのか。美来の震える身体を抱きしめながら美来の母親に美来がクリニックに来た経緯、家族を守ろうとしたことを必死に説明をします。すると母親は持っていた包丁を父親に刺したのです。倒れる父親の前に海馬が現れ治療を施すと・・・

【クズ人間、治療します。】最新話から最終回まで!全話ネタバレ&結末まとめめちゃコミで配信されている亜月亮の作品『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』の第一話から最新話までの全話ネタバレをご紹介していきます。...

『クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー』第32話ネタバレ

◆いじめ

ある中学校では沢井陽菜子の母、久実子が校長の渡辺と担任である安田と話しをしていました。

話の内容は陽菜子のいじめの問題、陽菜子は同級生の久保田未夢たちにいじめられ自殺未遂をしてしまったのです。

陽菜子は一命をとりとめ病院に入院し現在は自宅療養中、しかし加害者の生徒たちに何の処分も与えられませんでした。

証拠となるSNSやいじめをうけている動画なども残っているのに、何も処罰を与えない学校の方針に疑問を持ち母の久実子は幾度となく学校を訪れていたのです。

校長の渡辺は中学生に停学処分という罰は行えないと話し、担任の安田も久保田はムードメーカーであり友達も多く動画も悪ノリが過ぎただけだと話します。

しかし動画には陽菜子が久保田未夢たちに無理やり服を脱がされ、その動画をクラスのSNSに共有、耐えられなくなった陽菜子は3階の教室から飛び降り。

反論する久実子に校長は、久保田たちは悪ふざけが過ぎたと反省をしているあれは事故だったのだと生徒たちからも聞いたと話します。

校長は久保田たちが入院中の陽菜子のもとを訪れた際に母親が面会を拒否したことを話題にあげます。

母は弱っている陽菜子にいじめをされた本人たちに会わせてまたショックを与えては困ると面会を拒否していたのです。

校長はいじめはありませんとキッパリ話し、久保田の両親は責任を取るといって慰謝料を払うと申し出ていると話します。

お金で解決する問題では・・と話す母に校長は慰謝料も拒否、謝罪も拒否、お母さんは一体どうされたいんですかと鋭い眼光で久実子を見つめます。

校長はこれ以上問題を大きくすることが陽菜子にとって良いのか悪いのかはお母さんも落ち着いて考えてみてくださいと話すのです。

学校を後にする久実子、そんな久実子の姿を教室では久保田未夢が見つめていました。

心配する友人に未夢はこういうのは被害者が死にでもしない限り事件扱いされないから大丈夫だと声をかけます。

未夢の父親は大手不動産会社の社長、その権力があってか未夢は小学校の時もいじめを起こし被害者の生徒が転校していました。

その際にも父親が何千万の寄付金を学校に渡したことで、いじめの問題をなかったことにしていたのです。

未夢たちを遠くから見る生徒たち、話しは動画の話題になりSNSで共有された動画は持っているだけで共犯になる可能性があるなど陽菜子がいないなかでもその話題でもちきりに。

一方久実子が帰った校長室では校長が被害者意識の強いやつはタチが悪いとつぶやいていました。

担任である安田に少しは反論してくださいと話すと、事故を未然に防げなかったのは自分の責任でやはり陽菜子には申し訳なくて・・・と話す安田。

しかし校長はいじめを事実と認めたら学校の信用問題に関わってくる、久保田さんの娘さんを退学処分にするわけにはいかないと話します。

陽菜子にいは私が依頼した名医がついている、彼の治療を受けたらどんな患者でも従順になるだろうと話すのでした。

◆雪村再び

陽菜子はそのある診療内科のカウンセリングを受診していました。

学校側が依頼した名医とは雪村のことだったのです。

最近夜は眠れていますかとの雪村の質問に陽菜子は夢も見ないで朝までぐっすりと眠れてますと答えます。

そんな陽菜子の目はどこか虚ろな様子、母は雪村に一日中ぼんやりして夕方にはまた眠っているので薬が強すぎるのではないかと話します。

雪村は以前よりも落ち着いている、悪夢を見ないためには薬の助けが必要なんだと言います。

そして母親にもお疲れの様子だから今日から寝る前にこの薬を飲んで何も考えずに休んでくださいと話す雪村。

その夜眠っている陽菜子の部屋を訪れた母、校長から言われたこれ以上問題を大きくすることが陽菜子にとって良いことなのかという言葉を思い出します。

しかし何度も訪れても対応を変えてくれない学校側に母親はとても許すことができませんでした。

怒りで自分かどうにかなってしまいそうだと助けを求めるように見つめた先には海馬クリニックのホームページが。

そして後日、海馬の前には陽菜子の母親の姿があったのです。

シバコロ
シバコロ
『クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー』第32話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第32話では、雪村のカウンセリングを受けている陽菜子のシーンに注目です。雪村の薬のおかげで夢も見ることなく朝までぐっすりと眠れてるという陽菜子、しかし陽菜子の目はどこか虚ろで無気力な様子。以前雪村のカウンセリングを受けた患者も同じような目をしていました。雪村の処方する薬の効果なのか雪村の言葉の暗示なのかまだ分かりませんが、雪村を改めて恐ろしいなと思えるシーンです。

『クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー』第32話感想まとめ

今度の問題はいじめ問題、いじめをする同級生にも腹が立ちますがタチが悪いのはそれをもみ消そうとする学校側でした。

自殺未遂をして実際に飛び降りてしまった陽菜子、そして入院。

動画など決定的な証拠があるのにも関わらず学校の信用に関わるとのことだけでその問題をなかったことにしようとする学校側にとても腹が立ちました。

さらに問題なのはいじめの主犯格である生徒の父親がお金で学校を丸め込もうとしていること。

いじめの主犯格である未夢は小学校の時にもいじめを起こしており、その際も父親のお金でいじめはなかったことに。

驚くようなことが起こっていましたが、母親は耐えきれずに海馬クリニックへ。

海馬は誰に治療を施すのでしょうか、さらにこの問題には雪村も関わっているのでまた海馬と雪村の関係が分かってくるかもしれません。

次回の展開に注目したいです。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!