青年・少年漫画

クズ人間、治療します。第20話ネタバレ|母の態度に狼狽するほのか、そんなほのかのピンチを救ったのは…

亜月亮の作品『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』の第20話のネタバレをご紹介します。

《『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』の19話ネタバレおさらい》

突然東京に来た母親に、ほのかは緊張し小さい頃を思い出してしまいます。

全く自分は変わっていないと落ち込み、母親を考えると発作が起きてしまいます。

海馬クリニックにバイトに行くと、海馬にどうしたのかと尋ねられ・・・。

【クズ人間、治療します。】最新話から最終回まで!全話ネタバレ&結末まとめめちゃコミで配信されている亜月亮の作品『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』の第一話から最新話までの全話ネタバレをご紹介していきます。...

『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』第20話ネタバレ

ほのかの恋人「圭介」はほのかの母の登場に驚きながらも、頭をさげ礼儀良くほのかの母に挨拶をします。

そんな圭介の姿を見て、交際している人がいることがバレてしまったらまた母から口うるさくお説教をされるのではないかと冷や汗をかき焦った様子のほのか。

しかしほのかの心配をよそに、ほのかの母はにっこりと笑い圭介に挨拶をします。

さらにほのかの母は、圭介も誘って3人でご飯に行きましょうを提案をします。

ほのかの母と圭介はすぐに打ち解け笑顔で話をしているのを見て、ほのかは母が何を考えているのか理解できませんでした。

レストランに着く3人、食事をしながらほのかの母と圭介は会話を弾ませます。

圭介はほのかと付き合っていることをほのかの母に伝えます。

ほのかの母は、ほのかからはなんの報告もしてくれないから気付かなかったと言います。

自分も彼女の話などは照れて何も言えてないけれど、色々察しているのではないかと話す圭介。

そんな親の話からほのかの母は、圭介の両親について尋ねます。

圭介はお父さんがクリニックを経営しているから一緒に住んでいると答え、兄がいるので跡継ぎにはなれないが、自分は他の場所でクリニックを開業したいと思っていると圭介は話します。

さらに圭介はほのかの兄について、ほのかの母に尋ねます。

ほのかの母は兄について、身体を壊してしまい現在も療養中だと答えます。

ほのかは、引きこもりの兄についてはその事実を隠し、世間体を気にする母に嫌気をさしていました。

母にとって私たち子どもはどんな存在なんだろうと、圭介と笑いながら話している母を見てほのかは思うのでした。

お手洗いで席を外した圭介、母はほのかにしてはいい彼氏を見つけたわねとほのかに声を掛けます。

クリニックを経営しているなら実家もお金持ちだろうし、次男の嫁だと義理の両親と一緒に住むこともないから安心だと母はほのかに伝えます。

ほのかはまだ学生なのだからそんな将来の話は早いし、圭介を品定めするような言い方はよくないと母に言いますが、母は、もう結婚を考えてもおかしくない歳だし、もうほのかが無理に医者にならなくてもいいじゃないと言います。

ほのかはそんな母の言葉に昔、母に洗脳されるように自分のために医者になってねと何度も言われ続けた日々のことを思い出していました。

目の前が真っ暗になったほのかですが、母は昔から勉強もなにひとつできなかったほのかに医者になれる訳ないのだから、医者の嫁のほうが現実的じゃないのと悪気のない表情で言い放ちます。

そこにお手洗いから戻ってきた圭介、ほのかの様子がおかしいことに気付き、ほのかに声をかけますが、ほのかは笑顔で何でもないよと言います。

母はほのかの昔話を圭介に話しますが、ピアノの発表会でミスをしたとか、プレッシャーに弱くて容量が悪いんだとほのかの価値を下げる話ばかりします。

そんな話を聞きながら、なんでこんな母の言葉だけで壊れそうになっている自分に、自分はなんて弱いのだろうと感じ心臓の鼓動が激しくなるほのか。

薬を忘れてしまい、どうしようと戸惑っているほのかでしたが、そんな時後ろの席からデザートの注文をする海馬の姿が。

なぜ海馬がここにいるのかと驚くほのかと圭介、ほのかの母は海馬を見てどなたですかと怪訝そうな表情で海馬に聞きます。

海馬は自分は人格整形外科医で、自身のクリニックでほのかに働いてもらっていると伝えます。

人格整形外科医と聞きなれない名前に戸惑うほのかの母ですが、海馬に対して礼儀正しく挨拶をします。

そんなほのかの母に対して海馬は、さすが医者の権威と肩書が好きなお母さんですねと皮肉った様子でほのかの母に言います。

さらに海馬は、第三者の前で自分の娘を蔑むのは楽しいですかと聞きます。

ほのかの母がやってきたことは虐待であり、自分の欲求を満たすためなら自分の娘さえも道具として扱うクズ人格。

望むのであれば僕が治療いたしましょうか、と海馬はほのかの母に言うのです。

『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』第20話感想まとめ

ほのかが壊れてしまう前に現れた海馬の登場はまさに正義のヒーローの登場のようでした。

そして今までほのかが母に言いたかったけれども、母の反論が怖くて言えなかった自身の感情を、海馬が代わりに伝えてくれてとてもスッキリしました。

この後海馬の言葉によってほのかの母がどのように出るか、素直に治療に応じるとは考えにくいです。

ほのかの今までの苦労を考えて無理やりにでも治療をさせたほうがいいのでは…と思う気持ちもありますが、ほのかにとっては今までの患者の様子も見てきているので、いざ自分の母に治療をさせるとなっても、躊躇いがあると思います。

ほのかと母の問題に対してはまだ時間がかかりそうではあるので、海馬によってどう話が展開していくのかこれからも注目したいです。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!