青年・少年漫画

クズ人間、治療します。第21話ネタバレ|海馬の話を聞きある決意を固めるほのか。

亜月亮の作品『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』の第21話のネタバレをご紹介します。

《『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』の20話ネタバレおさらい》

彼氏の圭介と母との3人で食事をすることになったほのか。

母は圭介の前でもほのかの価値を下げる話ばかりします。

そんな母の態度に狼狽するほのかでしたが、そんなほのかのピンチに海馬が登場すると、海馬はほのかの母を追い詰める…

【クズ人間、治療します。】最新話から最終回まで!全話ネタバレ&結末まとめめちゃコミで配信されている亜月亮の作品『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』の第一話から最新話までの全話ネタバレをご紹介していきます。...

『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』第21話ネタバレ

海馬の言葉に本当に医者なのか疑うほのかの母。

自分の娘のことは自分が1番分かっている、他人の家のことに口を出すなと海馬に対して怒りながら言い放ちます。

しかしそんなほのかの母の怒りをものともせず、今日は冷静に話もできないのでほのかと一緒に帰ろうとする海馬。

圭介はほのかを送っていくなら自分がと海馬に申し出るも、きみにはほのかの気持ちは分からないと海馬に言われます。

その場に立ち尽くす圭介、一方ほのかの母は机を叩きつけ恐ろしい剣幕で一点を見つめていたのでした。

雨が降るなか町を歩くふたり。

海馬に手をひかれながら歩くほのかは、海馬院長の言う通り自分は、自分の意思を伝えることがなく昔から母の言う通りに動く操り人形だったと言います。

海馬は泣きながら話をするほのかを見て、操り人形はそんな表情で泣かないよとほのかに優しく言うのです。

ほのかは涙がこぼれ始め、海馬の袖をつかみながら声をだして泣き叫ぶのでした。

 

後日、ほのかは海馬クリニックのベッドに横になっていました。

目が覚め昨日のことを思い出すほのか。

昨夜はそのまま海馬の自宅へ行き、愛海に着替えなどを用意してもらいそのまま泊まっていたのでした。

 

そこへドアがノックされ愛海が入ってきました。

愛海はほのかが泊まっていたことで嬉しくテンションが上がっていたのでした。

愛海は朝食ができたので、4階にいる海馬院長を呼んできてほしいとほのかに言います。

エレベーターで4階へ向かうほのか、4階に着くと海馬はベッドで寝ている妻の傍らにいました。

海馬はほのかの存在に気付き、昨日に比べてスッキリした表情をしているとほのかに言います。

着替えのパジャマのサイズもちょうどでよかったと言う海馬の言葉に、奥さんのパジャマを着ていたことに気付くほのか。

海馬はほのかが「汐里(しおり)」に本を読んでくれているのを愛海に聞いたと言います。

ここで海馬の妻の名前が汐里だということを初めて知ったほのか。

10年間も眠り続けている妻の傍らにいて話しかけている海馬を見て、ほのかは何とも言えない感情が沸きます。

母親の治療を希望するのかと海馬に聞かれたほのかは、首を振り答えました。

そんなほのかに海馬は自身の父親について話しだしました。

海馬が幼い頃から父親は天才脳外科医として世界中を飛び回っていたと言います。

母親が亡くなってからは会うことはなかったふたり、海馬が大学を卒業して汐里と結婚をする時、父親に報告に行くと「人を幸せにすることができるのか」と皮肉った言葉を海馬は父親からかけられたのです。

その後起きた事件に、海馬は泣くこともできず事件の犯人や自分にひどい言葉を浴びせた父親に、そんな父親の言葉通り汐里を守ることができなかった自分に対して10年経った現在でも怒りが抑えられない海馬。

そんな海馬をみてほのかは、自分だけが苦しいのではなく同じくらい海馬も苦しんでいたのだとほのかは気付きます。

ふたりは下に降り愛海と共に朝食を食べます。

その時テレビの画面に映っていたのは、以前訪れた患者の「アユナ」でした。

アユナは母親からの期待を背に小さい頃から芸能の養成所に入らされ、日々のレッスンによって心身ともに疲弊していました。

海馬の治療によって母親からの期待を抑制してプレッシャーを軽くしていき、その後元気になった彼女は自らの意思でアイドルを目指したのです。

そんな海馬の話を聞きながらほのかは、自分も自らの意思で母親の呪いから抜け出さなくてはならないと改めて感じるのでした。

『クズ人間、治療します。-人格整形外科-』第21話感想まとめ

海馬自身も過去、汐里のことや、自身の父親についてつらいことがあったから、ほのかの気持ちも痛いほど理解してあげているのだろうなと思いました。

人を幸せにすることができるのかと皮肉った言葉を父親から言われた海馬。

そんな言葉を言われた当時はなぜそんなことを言われなければならないのだという感情だったと思いますが、実際事件が起きてしまい汐里を守ることができなかった時、父親からの言葉が走馬灯のように思い出された時の海馬の心情は計り知れません。

そんな過去を経て、10年経った現在でも汐里の元にいて、つらいながらにも人前では明るく気丈に振る舞う海馬。

海馬には将来汐里と愛海との幸せな時間が過ごせるようにと願うばかりです。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!