女性・少女漫画

【繭の宴】14話ネタバレ|ディビッドがアゲハに何をしたか気づいたユリは・・・。

カジカの作品『繭の宴』の第14話のネタバレをご紹介します。

《『繭の宴』の13話ネタバレおさらい》

随時更新していきます!

\『繭の宴』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!どこよりも早く『繭の宴』を読むことができます!

『繭の宴』第14話ネタバレ

アゲハが姿を見せないことを心配したユリはディビッドとアゲハの元を訪ねます。

アゲハはユリの顔が見たいと言って、ドアを開けてくれました。

アゲハがユリを迎え入れると横にディビッドの姿を見つけ怯え始めてしまいます。

 

アゲハの怯えた様子を見て、ユリはディビッドがアゲハに何をしたのか悟りました。

ディビッドは悪びれる様子もなく、なんならその女も入れて3人でするか?と言い、さらにアゲハを馬鹿にする言葉を投げかけます。

ディビッドがひどいことをしていたことを知ったユリはディビッドに掴みかかろうとします。

ですがディビッドから叩き飛ばされます。

ディビッドがユリの頭を床に押し付けようとしてそれから逃れようとするユリは床にナイフが落ちているのを見つけました。

ユリはナイフを手に取り大きく振りかざしたあとディビッドの目に突き刺すのでした。

 

アゲハがもうやめるよう何度も叫びます。

アゲハの言葉はユリには届かず、ユリは何度もナイフをディビッドの目に突き刺します。

アゲハが大きな声でユリの名前をよびます。

アゲハの名前を呼ぶ声にユリは我にかえります。

アゲハはもういいのといってユリの顔を両手で包み、お礼を言ってユリに口付けるのでした。

 

アゲハが私だけのために踊るようユリにお願いをします。

ユリは服を脱ぎアゲハだけのために踊ります。

ユリは踊りながらこれまでの自分の生い立ちをふりかえり、自分はどこへ行っても人から好奇の目に晒され続けるがそれでもう構わない。と自分をそのまま受け入れることにするのでした。

 

アゲハの家に警察がやってきました。

ディビッドはユリに目を刺されても生きていました。

ユリは警察にディビッドの目を刺したことを認めます。

しかし警察はユリを捕まえようとはしませんでした。

警察はユリの怪我を見て自業自得だと思いディビッドのことは自らが招いた不慮の事故として処理しました。

 

ユリのことを心配した警察はディビッドとは縁を切るように言います。

アゲハもユリが捕まらないことが分かりホッとしています。

 

ユリはディビッドと住んでいた自宅へ戻ります。

ユリはディビッドと屋敷を出たら自由になれると信じていました。

ですがそれは間違いだったと気がつきます。

 

ユリは荷物をまとめ部屋を出る準備を始めます。

最後にディビッドのネックレスを手に取りこれまで起きたことを忘れないための戒めとしてネックレスをつけるのでした。

 

ユリが玄太に電話をします。

玄太はユリが無事ならよかったとユリに言葉をかけます。

玄太の母親が誰と電話をしてるのかと玄太に聞きます。

玄太は友達からだよと言ってごまかします。

 

ユリは玄太に今までたくさんひどいことをしてごめんなさいと謝ります。

玄太はこれくらい大したことないと言ってユリを許します。

そしてあの日柵越しに百合と出会えて良かったと思ってると言います。

ユリは玄太の言葉に嬉し涙を流すのでした。

 

ユリと電話を終えた玄太は、寝ている母の部屋をたずねます。

玄太は寝ている母親をみて俺にしかできないことをするためにあそこへ帰るよと心の中で声をかけるのでした。

 

1ヶ月後ー

神戸の病院のベッドでアゲハは子供達が遊んでいる夢を見ています。

そこへ牧師が入ってきてアゲハの体を気遣います。

牧師は十字架のネックレスを手にしてアゲハとお腹の赤ちゃんに神のご加護がありますようにと祈るのでした。

『繭の宴』第14話感想まとめ

ディビッドと一緒にアゲハのもとをたずねたユリは、ディビッドがアゲハに何をしたのか気づきました。

ユリはアゲハを守るためにディビッドの目を刺してしまいました。

ユリはディビッドのことをとても信じていたからこそ、ディビッドがしたことが許せなかったんですね。

ディビッドを刺したあとユリはこれまでの自分をふりかえり、これが自分なんだと自分を受け入れます。

これまで育ってきた境遇を恨むことなく全てを受け入れるユリは強いですね。

ユリに目を刺されたディビッドは片目の視力を失いますが、これからもユリのことをみていると心に誓うのでした。いやディビッド怖すぎです。

そしてユリは街を離れる前に玄太に電話をかけ、これまでのことを謝ります。

そんなユリのことを玄太は笑って許してくれるなんて玄太は本当に心優しいですよね。

ユリは玄太といれば幸せになれると思うのに二人はなかなかうまくいきません。

ユリと玄太はこれからどこかで道が交わるときがくるのか。

続きが気になります。

\『繭の宴』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!どこよりも早く『繭の宴』を読むことができます!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!