女性・少女漫画

【繭の宴】21話ネタバレ|亡きアゲハの子であるランが、すくすくと育つ一方で…?

まんが王国で掲載中の『繭の宴(カジカ先生)』の第21話のネタバレと感想をまとめました。

【『繭の宴』前話あらすじ】

ずっと会いに行けなかったアゲハの元へ向かうことにしたユリ。

そこではアゲハに歓迎され、そうして残りの寿命が少ないアゲハのために、ユリはいつものように服を脱いで…?

\『繭の宴』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

『繭の宴』第21話ネタバレ

◆アゲハの墓の前で

場面は、(前回の続きの)アゲハの墓の前で、ユリが話をしているシーンです。

亡くなったアゲハに話しかけているユリ。

しかし、そんなユリが離れたころ、1人の年老いた男性が花束を持ってユリの後ろからやってきていました。

 

ですが、アゲハへの話を終えると早々に帰っていくユリ。

男性はただ、ユリのことをまっすぐと見つめるだけで…?

 

◆可愛いエプロン

場面は、病院に併設された談話室での出来事です。

アゲハの墓参りを終えたユリは、牧師であるイワンを尋ねていました。

アゲハの子であるランを育てているイワン。

そうしてイワンは、そんな子育てのせいなのかふりふりのエプロンを付けたまま、ユリを出迎えてくれたのです。

 

一方で、そんなイワンに愛されて育っているランですが…タイミング悪く先週には病院が併設している養護施設に預けられていました。

しかし、そんな出来事は知らなかったユリ。

ですがユリは、そんな話を聞いて少しだけほっとしてしまいました。

未だに、ユリにとってランは、もやもやが残る存在なのです。

 

◆ディビットの存在

その後、イワンからは明日にでも一緒に養護施設にランの顔を見に行きましょうと告げられ、少しだけ困ったように返事をしたユリ。

ランは大好きだったアゲハの子でもあるのですが…同時に、ユリがずっと苦しめられながらも愛していたディビットの子でもあるのです。

ディビットがアゲハをレイプしていたことで出来た子がランで…そんな事実を知っているユリは、やっぱりランの存在を喜ぶことは出来ません。

2人の血のつながりのある子を愛せるのかと悩むユリ。

 

しかし同じく、そんな事実を知っているイワンはユリの気持ちを察してくれました。

そうして、イワンの父であるディビットは不法滞在が原因で、既にデンマークまで送還されていると話し、もうきっと悪いことなんて起こることはないと告げるイワン。

そんな台詞にユリは、あどけないランの写真を見ながら、静かに泣いてしまいました。

 

◆蘭の花束

場面はユリがイワンの元を出て、ストリップ劇場であるエスペランサに向かっているシーンです。

そこでは、ユリがやってくるのを店の前で待っていたファンの女性がいて…ユリに対して花束を渡し、いつも応援していると話す彼女。

ユリは突然のことに驚きながらも、そんな女性にはありがとうと笑いかけるのです。

 

ですが、そんな女性が去ったあと、ユリには嫌な予感がしました。

彼女が渡してきたのは蘭の花束で…そうして、それと同時に、今日、アゲハの墓の前ですれ違った男性が、同じように蘭の花束を持っていたことを思い出したのです。

なんとなく、ざわざわと胸がざわつくような嫌な予感がするユリ。

しかし、ユリはきっと気のせいだろうと、そんな気持ちを押し込むことにしました。

 

◆許せるのか?

劇場に付くと、ユリはストリップショーに出るまで、同じくキャストであるモモコと話をしていました。

大好きなアゲハの子であるランのことを、本当は自分たちの手で育てたかったと話すモモコ。

しかし、モモコを含む、キャストのほとんどがランの父親が誰かは知らず、もやもやとしていました。

 

一方で、鬼の仮面を片手に持ち、今日もステージへと上がるユリ。

ですがユリは、さっきまでモモコと話していたアゲハの父親のことでまた、頭が一杯になっていました。

ユリはどうしても、アゲハのもとに生まれたランを自分と重ねてしまうのです。

 

ユリは特殊な環境で育てられ、誰にも愛されることなく幼少期を過ごしてきました。

そんなことから、【誰からも愛される】ランが羨ましく思えていたユリ。

そうして今日も、過去を思い出しながら辛くなったユリは、ステージの上で苦しそうに泣きながら、着ていた着物を脱いでいき…観客たちを喜ばせていました。

 

◆アゲハの父親

それから、場面はイワンのいる教会のシーンに移ります。

写真を見ながらランの存在を思うイワン。

父親が同じことから、色んな気持ちが混じりながらも妹であるランの存在は、少しだけイワンにとっては嬉しいものでした。

 

しかし、そんなタイミングでイワンの部屋の電話が鳴り、すぐに電話を手に取るイワン。

すると、そんな電話先はランを預けている養護施設からで…そこでイワンは、ランが連れていかれたという話を聞きます。

アゲハやランには親しい親族なんて居ないはずで、突然の出来事に驚くイワン。

ですが、連れて行ったそんな男性は神河繁(かみかわしげる)という…アゲハの父親だと知って…?

シバコロ
シバコロ
『繭の宴』第21話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第21話では、分冊版の表紙にもなっている、ユリが鬼の仮面を手に持ちながら踊るシーンがありました。

アゲハのことは大好きなはずなのに、そんなアゲハの子であるランを許せないでいるユリ。いつものように、裸になってこうしてステージで踊るユリの姿が、今回もまた美しすぎるんです!!

『繭の宴』第21話感想まとめ

前回のラスト、めちゃくちゃ気になる男性の登場があったのですが、まさかのアゲハの父親だったんですね。

ちなみにこのアゲハの父親に関しては15話に描写がありますが、父親はアゲハがレズであることを許せずにいました。

そんなことから、わざわざ雇った男でアゲハのことを妊娠させ、子供を産ませようとした父親。

…もう、このシーンから分かる通り、アゲハの父親ってヤバい人なんです!!

そんなアゲハの父親が、亡くなったアゲハの子であるランを連れ去って…?

一体どうなるのか、凄く今後が気になる展開ですよね!!

 

それから、今回、イワンがふりふりのエプロンを付けながら子育てしているシーンは個人的には好きでした!!

ユリに比べるとめちゃくちゃ純粋なイワンですが、もう今後の登場も楽しみなキャラですし、色々と辛いポジションいるので、応援したくなるキャラでもあります。

次回は、ランが連れ去られた続きから。

次回のお話も楽しみですね!!

\『繭の宴』が無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!登録は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!