女性・少女漫画

【未成熟なマリアージュ】2話ネタバレ|詩莉のことを意識し始めた純は・・・

シーモア×ピース!で掲載中の『未成熟なマリアージュ(粂川めめ先生)』の第2話のネタバレと感想をまとめました。

\『未成熟なマリアージュ』第2話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『未成熟なマリアージュ』第2話ネタバレ

◆翌日の純の反応

詩莉は昨日のことを思い出し朝から顔のニヤケが止まりませんでした。

理想のプロポーズとは違ったものの、キスをし婚姻届まで渡したので純に自分の想いは届いたはず・・・詩莉は感じていました。

しかし頭をよぎるのは、詩莉は娘だよとの純の言葉。

胸が痛くなるのを抑え、詩莉は純がいるリビングへと足を運びます。

純に挨拶をする詩莉。

純は昨日一日考えた結果、やっぱり自分には詩莉しかいないことに気付いた、結婚しようと詩莉に言ってきたのです。

という詩莉にとって都合のよいことは起きず、先ほどの純はすべて詩莉の妄想。

今度は本当に純に挨拶をすると、純は顔が真っ青になるほどやつれていたのです。

私とキスをしたことがそんなに嫌だったの?と焦る詩莉に、そんなわけがない詩莉は自分の大切な娘だから・・・と話す純。

詩莉はキスもプロポーズもしたのに、純はまだ自分のことを娘としか思っていない態度に呆然とします。

子どもは親と口でキスなんかしないという詩莉に、純は可愛い娘とならキスはできると笑顔で返します。

詩莉はじゃあここでキスをしてと、純の襟元を掴み自分の顔に近づけます。

目をつむり純からのキスを待つ詩莉。

純はそんな詩莉のおでこにキスをひとつ落とすのでした。

そろそろ学校に行かないと遅刻するよと話題を変える純に詩莉は、顔を真っ赤にして足早に家を出ます。

純はひとりソファに座り込み、先ほどのキスのことを思い出しひとりで思い悩むのでした。

◆第三者の反応は

詩莉は学校にて友達の水樹とかなんに純にプロポーズをしたことを話していました。

フラれてしまった詩莉を慰めるふたり。

詩莉はフラれてないと反論するも、ふたりに言いくるめられてしまいます。

するとかなんが詩莉に見せたものは男性アイドル誌。

かなんが推しているアイドルが理想の女子について語っており、純を攻略する参考になると思って詩莉のために持ってきたものでした。

雑誌に書いてあるのは男性が選ぶ理想の女性、そこには家庭的な女子、癒し系で清楚、セクシーな女性と詩莉にはまったく当てはまらない女性像が書かれていたのです。

他に実践できることはないのかと落ち込む詩莉。

雑誌にはさりげないボディタッチ、清楚で女性らしい服装、風邪を引いたときに優しく看病してほしいなどの言葉がずらり。

詩莉はかなんの言葉を聞きながら、全部純に当てはまっていることだと絶望するのです。

今日から純になってすべて実践すると宣言する詩莉に、水樹は嫌な予感しかしないと詩莉を心配するのでした。

一方純は、自分を担当してくれている高橋と打ち合わせの電話をしていました。

純も高橋にプロポーズをされたことを伝えると、高橋は笑いながら本当に付き合ったらどうですかと純に話します。

冗談を言わないでと話す純に、高橋は詩莉に他の男ができてもいいのかと質問をします。

純は何も言うことなく電話を切ると、言い訳がないとポツリとつぶやくのでした。

◆風邪をひいた純

学校から帰宅した詩莉。

自宅に帰ると部屋は静まり返っており、リビングに行くと純が寝ていたのです。

苦しそうに寝ている純、詩莉は純が風邪を引いていることに気付き、女子力を見せつけるチャンスだと張り切ります。

目を覚ました純に詩莉は、家事は任せてと得意げな表情。

部屋に戻ってと自信満々に笑顔を浮かべる詩莉とは対照的に、純は心配だと顔を曇らせます。

詩莉は洗い物を済ませようと張り切りますがお皿を割るばかり。

部屋を片付けようとしても、明らかに部屋が汚くなっています。

気を取り直して洗濯をしようと棚の上の洗剤を取ろうとする詩莉。

すると後ろから純が手を伸ばして洗剤を取ってくれたのです。

純は心配で寝ることができないから一緒に家事をしてもいいかと顔を真っ青にして詩莉に訴えるのでした。

その夜、詩莉は純の部屋へ。

純のベッドの傍まで行くと、自分が風邪を引いた時純は一緒にいてくれた、だから一緒に寝ようと純に話します。

純はまた何か企んでいるからダメだと話すと、詩莉は舌打ちをします。

詩莉は純が寝るまで手を握ると提案、最初はダメだと言っていた純も詩莉の根気強さに負けてしまいます。

今日は特別だと言って詩莉と手を繋いで目を閉じる純。

詩莉は純の寝顔を見ながら、ちゃんと女の子として好きと言ってもらえるように頑張るねと決心を抱き眠りにつきます。

しばらくして純は目を開けます。

詩莉が寝ていることを確認し、詩莉の頭を撫でる純。

今朝のキスのことを思い出し再び思い悩む純でした。

シバコロ
シバコロ
『未成熟なマリアージュ』第2話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第2話では、詩莉がキスをしてと言ったときの純に注目です!純からのキスを待つ詩莉。純は結局おでこにキスをするのですが、一瞬詩莉の唇に視線を移し唇にキスをしようとしていたのです。詩莉のことが好きでも娘だからと葛藤しているのか純の気持ちはまだ分かりませんが、純の表情にドキドキしてしまいます!

\『未成熟なマリアージュ』第2話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『未成熟なマリアージュ』第2話感想まとめ

プロポーズの日から翌日、純は顔色が悪くやつれている状態でした。

純は詩莉のことを完全に娘だと思っており、その考えも揺るがないのではないかと思いました。

しかし詩莉のおでこにキスをした後の反応を見る限り、少し詩莉のことを意識しているようでした。

さらに担当の高橋と電話で話していた内容が決定打となったでしょう。

詩莉に他の男ができたらという質問に、呆然として電話を切った純。

さらに良いわけがないとポツリとつぶやいた純は、まさしく詩莉をひとりの女性として見ているようでした。

詩莉のことをひとりの女性として見るも、純にとって詩莉は娘。

詩莉が両親を亡くした時に言った、家族になってほしいという言葉に責任を感じているのかもしれません。

結婚をしても家族になるという意味は変わらないので、純には自分の気持ちを早く認めて詩莉と結婚してほしいなと思うばかりです。

\『未成熟なマリアージュ』第2話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!