女性・少女漫画

【未成熟なマリアージュ】4話ネタバレ|純の気持ちに変化が現れ詩莉と衝突?

シーモア×ピース!で掲載中の『未成熟なマリアージュ(粂川めめ先生)』の第4話のネタバレと感想をまとめました。

【『未成熟なマリアージュ』前話あらすじ】

純に女性として見てもらおうと作戦を立てる詩莉ですが失敗に終わります。すると高橋から新しく純の担当になる下関という女性を紹介されます。下関から彼女はいるのかという質問に今は彼女はいらないと答えた純。詩莉はその返事に心がモヤモヤして・・・

\『未成熟なマリアージュ』第4話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『未成熟なマリアージュ』第4話ネタバレ

◆体育祭の会議

体育祭の会議が始まろうとするも、周りの生徒たちは談笑しているばかり。

詩莉の隣に座っていた先ほどの男子高生がなかなか進まないねと声をかけてきました。

詩莉は男子高生と純の雰囲気がどことなく似ていると思っていました。

周りの生徒たちは出会いを求めていて必死だと話す詩莉と水樹と男子高生。

水樹は男子生徒に恋愛なんか興味なさそうだなと話すと、男子生徒はめんどくさいから興味がないと話します。

男子生徒が女子も出会いがないから必死なんじゃ?と話すと、私は既に結婚しているからと話す詩莉。

ポカンとする男子高生、どんな人なのかと男子高生が詩莉に質問をすると、詩莉はいつもの妄想ワールド全開で純のかっこいいところを話します。

水樹や男子高生に呆けられながらも、詩莉は自分には夫がいるから他の人には興味がないと断言。

男子高生は詩莉を見て、どんな人なのか会ってみたくなったと話します。

どうして?と話す詩莉の言葉を遮り、担当の教師がそろそろ会議を始めたいと声をかけます。

水樹からこれではいつになったら帰れるか分からないと話します。

そんな水樹の言葉に詩莉は、一刻も早く純が待っている家に帰りたいという一心に駆られます。

教師が誰かリーダーをやってくれる人はいるかとの問いかけに、詩莉はすぐさま立ち上がりリーダーに立候補するのです。

詩莉がリーダーになったことで話し合いはサクサクと進み、会議はあっという間に終了。

先ほど妄想全開で話していた詩莉とのギャップに驚く男子生徒に水樹は、普段は優等生で人のために頑張れる子なのだと話します。

会議が終わり、詩莉と水樹は買い出しの下見がてらパフェを食べに行くことに。

すると副委員長になった男子生徒が俺も一緒に行くと声をかけます。

3人で出かけることになった矢先、水樹は部活の後輩から練習に付き合ってほしいと誘われます。

結局詩莉と男子生徒の2人でパフェを食べに行くことになったのです。

◆純の前に偶然現れた詩莉は・・・

一方純は新しい担当になった下関とスイーツを食べに来た帰りでした。

下関は急に打ち合わせを入れてきて、自分のおすすめのお店を紹介していたのです。

すると下関から、妹さんは元気にしていますか?と聞かれた純。

純は妹ではないんですと話すと、下関はじゃあ彼女なんですか?と再び純に聞きます。

下関からの質問に純は、まさか、詩莉には歳の近い子と付き合ってほしいんですと話す純。

そして純の目線の先には偶然詩莉と男子生徒の姿が。

詩莉は楽しそうに男子生徒と話していたのです。

詩莉と男子生徒は談笑しながら体育祭の買い出しの下見へと向かっている最中でした。

すると後ろから自転車が詩莉の近くに接近、男子生徒は詩莉を自分の方に引き寄せました。

ありがとうと話す詩莉、すると2人のもとに純が現れます。

純は男子生徒から詩莉を奪い取るように詩莉を自分のほうへと引き寄せます。

うちの子がお世話になっていますと挨拶をする純。

男子生徒は岡と名乗り純を見つめます。

純は詩莉に喫茶店で打ち合わせをしていたと話すと、後ろから遅れて下関が現れます。

あの女・・・と敵対心をむき出しにする詩莉。

詩莉は純に買い出しの下見をするから遅くなると話します。

すると遅くなったら危ないし自分も一緒に行くと話す純。

下関は少し過保護すぎるのではないですかと純に声をかけます。

純はあの子は特別なんですと詩莉のことを真っすぐと見つめるのでした。

◆純の気持ち

買い物の下見を終えた3人、詩莉はお手洗いに行ってくると言い2人の元から離れます。

すると岡は純に、詩莉の旦那さんって本当のことなのかと話します。

純は驚きながらも、家族みたいな存在だけど違うと答えたのです。

そしてなんでそんなことを聞くのかと純は岡に話すと、岡は小声で俺に似ているからとつぶやきます。

聞こえなかった純は聞き返すと、どうして純なのかと思っただけと答える岡。

純は詩莉のことが好きではないのかと岡はさらに純に質問をします。

純が何も言わずにいると詩莉がお手洗いから帰ってきました。

岡は今日はもう帰ると言ってふたりの元を離れます。

何かあったのかと話す詩莉に純は何もないと言いふたりも帰路につきます。

自宅へと戻ると詩莉は、体育祭まで毎日筋トレをすると宣言。

腹筋から始めるといい純に足を押さえててほしいと話します。

詩莉の足を押さえることで距離が近くなったふたり、純は顔を赤らめてしまいます。

どうして照れているのかと話す詩莉に純は照れていないと反論。

すると詩莉は再び妄想ワールドに入ってしまうのです。

純に声をかけられ我に返った詩莉、その間に照れていた純も元通りになっていました。

純は岡と仲が良いのかと詩莉に聞きます。

どうして?と話す詩莉に純は、同世代の男の子と話しているのが珍しくてびっくりしたと話します。

詩莉はもしかして嫉妬したのかと純に聞くも、そういうのではないとバッサリ切り捨てる純。

岡は純に似ているから男の子にしては話しやすいと話す詩莉。

純は岡くんみたいな人だったら安心だと話します。

詩莉はなんでそんなことを言うのか、自分が好きなのは純だけなのにと訴えます。

俺なんかではなくて、もっとたくさんの男の子と話したほうがいいと話す純。

詩莉は純がなぜそんなことを言うのか理解できず、純以外の人を好きになったりしないと反論します。

純の目線の先には詩莉が幼い頃一緒に撮った写真が、そして詩莉は俺じゃない人を好きにならないといけないと話します。

詩莉はやめてと叫び自分の部屋に戻ってしまったのです。

シバコロ
シバコロ
『未成熟なマリアージュ』第4話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第4話では、純が俺以外の男性と話したほうがいいと詩莉に話している純の表情に注目!詩莉と男子生徒岡が仲良くしゃべっているところを目撃した純。その光景を思い出しながら切なそうに詩莉に話している表情は、どことなく本心で話しているようには見えません。純の詩莉を想う切ない感情に注目のシーンです。

\『未成熟なマリアージュ』第4話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『未成熟なマリアージュ』第4話感想まとめ

新たな登場人物の岡、詩莉もやはり岡のことをどこか純に似ていると感じていました。

岡は最初詩莉のことが好きになるのではないかと思いました。

しかし現時点では詩莉は自分に似ているからという理由で気になっている様子でした。

詩莉と岡の似ている部分とはどのようなところなのでしょうか。

岡にも詩莉と同じで好きな女性がいるのかもしれません。

結婚したいと思っていても自分はまだ高校生だから・・・といって一歩踏み出せずにいるという可能性もあるかもしれません。

詩莉とこれからどのような関係になるのか気になるところです。

そして下関はやはり純のことが気になっている様子。

打ち合わせと言って純と会おうとしている様子なので、これからの下関の行動に不安しかありません・・・。

詩莉と純が衝突してしまったので、次のお話では元通りになっているよう願うばかりです。

\『未成熟なマリアージュ』第4話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!