女性・少女漫画

【似鳥教授の可愛い悪あがき】18話ネタバレ|似鳥の立場を考えた美波の決断は!?

めちゃコミックで連載中の『似鳥教授の可愛い悪あがき(はやしだちひろ先生)』の第18話のネタバレと感想をまとめました。

【『似鳥教授の可愛い悪あがき』前話あらすじ】

似鳥は過去の不倫を記事にすると脅されても柚希の誘惑をはっきりと断り、帰る柚希を見送ります。
そして心配しているだろう美波の元へ向かおうとすると、廊下の角から覗き込む美波の姿を見つけ・・・。

【似鳥教授の可愛い悪あがき】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめはやしだちひろ先生の作品『似鳥教授の可愛い悪あがき』の第一話から最終回(結末)までのネタバレを含むあらすじと感想を紹介していきます。 ...

『似鳥教授の可愛い悪あがき』第18話「過去と対決」ネタバレ

◆美波と柚希の駆け引き・・・

柚希から時間が欲しいと言われた美波は、10分で昼休憩に入るから食堂で待つようにお願いします。

美波は食堂に向かう柚希の背中を見送り、両手で頬を叩いて気合を入れました。

似鳥の過去と戦うつもりで食堂に来た美波は、柚希の姿を母親にそっくりだと思います。

柚希は似鳥に対する想いを話し、美波に先日の取材の原稿が入った封筒を渡しました。

原稿には似鳥の不倫のことも書いてあり、似鳥の立場に影響が出るかもしれません。

柚希は美波が似鳥と別れるなら記事を修正すると脅します。

美波はこの記事が原因で、似鳥が教授の立場を追われることになったことを想像しました。

しかし頭に浮かんだのはどこでも文学を楽しむ似鳥の姿で、美波は思わず笑みがこぼれてしまいます。

 

◆代わりはいない・・・

美波はもし似鳥が柚希に心を奪われたなら仕方ないことだが、似鳥の気持ちを掴むのは大変だと知っているのです。

柚希は美波はずいぶん似鳥に愛されている自信があるものだと嫌味を言いました。

しかし誰よりも似鳥を好きだという気持ちに自信があるだけです。

美波は誰も似鳥の代わりにはなれないから、絶対に譲れないと宣言しました。

柚希は似鳥と同じようなことをいう美波にため息をこぼし、美波の方から原稿を渡すようにお願いして席を立ちます。

本当は不倫の記事など書いていなかったのです。

柚希は新しい恋がしたいから、機会があったら似鳥を落とした経緯を教えて欲しいと言って去っていきました。

 

◆過去を含めた今・・・

美波から原稿を受け取った似鳥は、自分の過去に美波を巻き込んだことを謝罪します。

美波は背を向けている似鳥に、背後から抱きつきました。

柚希との対面はエネルギーを使ったので、似鳥をチャージさせてほしかったのです。

美波は過去も含めて今 一緒にいるのだから、巻き込まれるのは当たり前だと考えていました。

美波が譲れない宣言をしてきたことを聞いた似鳥は、お腹に回っている柚希の手を握ります。

そして帰ったらずっとくっついていたいという美波の要望に応えて、食事もお風呂もずっと離れずにいようと言いました。

驚いてパッと離れた美波に、言ったそばから離れないでと抱きしめます。

似鳥は心配させた分今日は思いっきり美波を甘やかすつもりでした。

帰宅したふたりは似鳥の宣言通り、初めて一緒にお風呂に入ったのです。

シバコロ
シバコロ
『似鳥教授の可愛い悪あがき』第18話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第18話では、

似鳥が教授の職を追われた時のことを考えた美波の、口元が緩んだ感じが凄く好きでした。
似鳥が文学をどこでも楽しんでいる姿を想像しただけで、自然と口元が緩んだって感じでしょうね。
見ている方も思わず口元が緩みそうです。

『似鳥教授の可愛い悪あがき』第18話「過去と対決」感想まとめ

◆予想外

柚希はもっと食い下がるかと思ってましたが、簡単に引き下がりましたね。

恋がしたかっただけなのかもしれません。

もっと嫌なことをしてくるのかと思ったのですが、予想外にあっさりしていたので驚きましたよ。

予想で当たっていたのは、似鳥の不倫記事を書くと脅したことくらいでした。

でも実際は書いていなくて、嫌な女と思っていてごめん。という気持ちになってしまいました。

でも代わりには誰もなれないと似たようなことを言われたら、引き下がるしかありませんよね。

別々の場所で別々の時に聞いた言葉が同じでは、二人の絆の強さを思い知らされるだけです。

それに脅してまで関係を持とうとした割に、そこまで夢中にはなっていなかったのでしょう。

ただ初恋の相手との再会というシチュエーションに、もしかしたらという期待が生まれただけだったようです。

もっと執着して美波と似鳥が苦しむ展開になると思っていたので、あっさり終わってよかったです。

 

◆美波の強さ

美波が似鳥の立場を考えて身を引こうと考えなかったことは意外でした。

似鳥が一番 必要としていることが、文学を楽しむことだと理解しているからできたことでしょうね。

せめて身を引こうかどうか悩むくらいはありそうなのに、それすらしなかった美波の似鳥に対する理解度は凄いと思います。

それに似鳥を好きかもしれない相手を前に、笑みを浮かべられるのも強いですよね。

柚希に言った言葉も愛されている自信ではなく、誰よりも似鳥が好きな自信から出た言葉なんてかっこいいじゃないですか。

もっとウジウジ悩んだりめそめそしたりするタイプと思っていたのが、覆りました。

そして柚希と対面していた時は気を張っていた美波も、似鳥と二人になったら甘えていました。

強さとかわいらしさのギャップがまた美波の魅力だと思いました。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!