女性・少女漫画

【鬼上司に秘密のお仕事がバレまして】6話ネタバレ| キャバクラで、篠原から指名をもらった凛香は…?

メルティルージュで掲載中の『鬼上司に秘密のお仕事がバレまして(うるしめ先生)』の第6話のネタバレと感想をまとめました。

【『鬼上司に秘密のお仕事がバレまして』前話あらすじ】

随時更新していきます!

『鬼上司に秘密のお仕事がバレまして』を無料で読む

※ポイント購入で最大9,000pt還元キャンペーン実施中!どこよりも早く『鬼上司に秘密のお仕事がバレまして』を読むことができます!

『鬼上司に秘密のお仕事がバレまして』第6話ネタバレ

◆キャストとして

その日、黒服として働いている友人の優の営むキャバクラで、キャストが少ないからとその日だけ、キャストとして働いて欲しいと告げられた凛香。

最初は断るものの、謝礼としてお金がもらえることを聞くと、結局断れずに話を受けてしまいました。

その後、他のキャストから受け取ったドレスに着替え、化粧もさせられ、自分でも驚くほど美人な姿に変身した凛香は、戸惑いがありながらも…結局、その日、店にはキャストとして働くことになります。

◆篠原の来店

その日、いつものように、凛香のいるキャバクラにやってきた篠原ですが、いつもは玄関先で凛香が迎えてくれるのに、今日はやってきてくれないことを不思議に思いました。

しかし、そんな時やってきた見覚えのない黒服の男。

そこで篠原は、そんな黒服がいつもは化粧をしておねぇ口調なはずの店長だと知って驚きます。

「リンは今日は休みですか?」

そんな中、やっぱり黒服として働いているはずの凛香の姿が見えず、不思議に思ってそう店長に尋ねた篠原。

ですが、そんな風に尋ねられた店長も視線を泳がせるだけなのです。

 

結局、凛香の所在は分からないまま、とりあえず席まで案内されることになった篠原でしたが、そんなとき、1人のキャストの女性とぶつかります。

そうして、そんなキャストの顔を見た瞬間、篠原はそんな着飾った女性が凛香だと気付いて…?

◆照れた様子の2人

「な、なんでこんなことしているんだ!」

凛香の姿を見て、驚いた声を上げる篠原。

昨日までは黒服として働いていたはずの凛香が、なぜかこうしてキャストとして店に出ていることが理解できません。

しかし、凛香の姿を見た店の客が凛香を指名しようとしたことから、急いで凛香を先に指名した篠原。

そうして、2人はソファに座り、客とキャストとして話をすることになったのです。

 

「とりあえず、状況を説明しろ」

そんな風に篠原に言われ、今日だけの臨時キャストだと篠原に説明する凛香。

店の危機だということもあり、その場は篠原に納得してもらえたものの、凛香はこうして篠原と2人で座っていることは急に恥ずかしく思えます。

そもそも、綺麗に化粧をして着飾っているはずなのに、すぐにそんな姿が凛香だと気付いていた篠原。

ですが、そう尋ねると篠原は「…?普段の姿となにか変わっているか?すぐに篠原だって分かったが」なんて声を掛けてくるのです。

そんな篠原の反応にやっぱり恥ずかしくなって顔を染めてしまう凛香。

一方で、そんな風に恥ずかしがっている凛香の様子を、篠原も照れたように見つめていました。

◆指名の延長

その後、指名時間は負えますが、結局、篠原は店の終わりの時間まで凛香の指名を延長していてくれました。

そんなことから、慣れない他の客の接客をすることもなくなり、安心していた凛香。

女性が苦手だという篠原ですが…こうして一緒に話が出来ることを嬉しいとも感じてしまうのです。

 

しかし、店が閉店する頃、すっかりお酒に酔って潰れてしまった篠原。

「お酒が苦手なのに、今日飲んじゃったんですか?部長らしくないですよ」

そう凛香が尋ねると、篠原は酔ってぼんやりとしたまま「だって、あんな姿の君を放っておけない」なんて声をかけてきました。

篠原のそんな台詞に照れてしまう凛香。

 

ですが、そこから離れた路地で、凛香と篠原と同じ会社に勤めている水野(みずの)が、たまたまそんな2人の様子を見ていて…?

◆篠原の思い

その日、酔った篠原のことを彼の部屋まで送っていくことになった凛香。

タクシーを使い、篠原の家に向かうものの、着いたマンションがすごく高そうで驚いてしまいます。

そんな中、篠原に手を貸し、なんとか彼の部屋の寝室まで送り届けた凛香でしたが…帰ろうとする凛香の手を篠原が掴みました。

「臨時でも…キャストでも…もう今後はあんな風に女性として店に出るのはやめてくれ」

そんな風に篠原からは声を掛けられた凛香。

「そもそもボーイとして働いていたから俺も見逃したものの、キャストで今後も働くのならば認めることはできない」なんて続けて告げてくるのです。

 

キャストならダメで、黒服ならokなんておかしなことを告げてくる、篠原の言葉を理解できずにいた凛香。

ですが、そんな篠原を置いて先に帰ろうとした凛香は篠原に抱きしめられてしまいました。

「俺が…嫌なんだ。君が…他の男のそばにいるのは耐えられそうにない」

そうして、篠原からはそんな風に告げられて…?

シバコロ
シバコロ
『鬼上司に秘密のお仕事がバレまして』第6話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第6話では、まさかの店長の優が、すっぴんはイケメンだと明かされました。普段はオネェ口調で濃い化粧もしている優。ですが、すっぴんはめちゃめちゃイケメンで!?

ここはもう、必見ですし、普段からこっちでも良いのになぁと思えたシーンでした!!

『鬼上司に秘密のお仕事がバレまして』第6話感想まとめ

今回は、ぎゅっと篠原の凛香との距離が縮まったお話で、見ていてドキドキでした!!

何より、キャストとして働こうとする凛香を指名して、他の男の元には行かせないようにする篠原。

そうしてラストの「俺が嫌なんだ」というセリフがもう最高でした!

すっかり凛香に惹かれてしまった篠原。

そんなところがもうドキドキです!

 

それから、4話あたりからちらちら登場している、篠原のことを狙ってそうな女子社員の水野ですが、今回キャバクラから篠原と凛香が2人で出てくるのを見てしまいます!

ここもう、ヤバすぎますね!

そんなことがもし、他の人にもバラされたら…!?

お話は今後、ちょっとドタバタしそうな展開です!

 

次回、篠原の気持ちを聞いた凛香はどんな反応をするのか?

そして、水野は何か行動を起こすのか?

次回のお話も楽しみです!

『鬼上司に秘密のお仕事がバレまして』を無料で読む

※ポイント購入で最大9,000pt還元キャンペーン実施中!どこよりも早く『鬼上司に秘密のお仕事がバレまして』を読むことができます!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!