TL漫画

【幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン】2話ネタバレ|ラブホに入った佳奈と衛は…?

カノンミアコミックスで掲載中の『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン(高篠らみ先生)』の第2話のネタバレと感想をまとめました。

【『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』前話あらすじ】

随時更新していきます!

\『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』第2話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』第2話ネタバレ

◆お互いに考えていること

その日、佳奈は会社でボーっとしてしまいます。

というのも、前回、衛とのキスで感じてしまった日から、どうしても色々考えてしまうのです。

しかし、そんなタイミングで、衛からはメールで次の飲みのお誘いを受けた佳奈。

そんな佳奈は、『私ばっかりがこんな風にえっちの特訓委付き合ってもらって…多分お返しをした方が良いよね…?』なんて、男性を喜ばせるようなテクニックを検索して…?

 

一方で、コンビニでコンドームを片手に衛も悩んでいました。

今日は佳奈とお酒を飲む約束をした日ですが、また前回のようなえっちな展開になるかもしれないなんて考えた衛。

『佳奈の弱みにつけ込んでも落とすって決めたんだから、今日のチャンスも逃せないよな』

そうして、衛はコンビニで同時にドリンクも買うと、夜のために口を付けたのです。

◆ラブホの前で

いつもは仕事終わりにすぐにバーへと向かう佳奈ですが、今日は一度、家に帰ってシャワーを浴びて着替えてからバーへと向かいます。

もしかしたら、以前のような特訓があるんじゃないかと準備をしていた佳奈。

そうして、衛が仕事を上がる間はカウンターでお酒を飲んでいた佳奈ですが、今日は馴染みのマスターにお土産のお酒をもらったこともあり、すっかり酔ってしまうまで飲んでしまいました。

その後、ふわふわとした足取りながらも衛と共に帰路につく佳奈。

ですが、そんなタイミングで、前からは見知った顔の男性たちが歩いてくることに気付きます。

 

「あれうちの会社の人で、こんなとこにいるの見られるのヤバいよ!」

そんな台詞を、衛の背中に隠れて話す佳奈。

ふわふわと酔った気持ち良さを感じていた佳奈ですが、そんな上司たちの姿に一気に酔いが覚めます。

それもここはラブホ街で、衛と一緒に居るところを見られたくないと感じた佳奈でしたが…そんな佳奈の手を引くと、衛は自然にラブホの中へと入りました。

危機一髪で、上司たちとの顔合わせをさけることが出来た佳奈。

そうしてそのまま、衛とは部屋に入ることとなって…?

◆ベッドの上で…?

『つい誘われちゃったけど、衛とラブホに入るなんて…!でも、入ったからにはやることやろう』

緊張しながらもそんなことを考える佳奈ですが、一方でそんな風にがちがちな佳奈の様子を見た衛は、そんな佳奈の姿が可愛くて吹き出してしまいます。

それから、佳奈を安心させるように抱きしめた後に、一緒にベッドへと倒れこむ衛。

「別に、佳奈が嫌なら、俺は何もしなくても…」

しかし、そんな台詞を告げようとした衛でしたが、佳奈には「今日はくすぐらないで!」なんて想定と違う台詞を告げられました。

 

なんでも、前回はくすぐられたから、あんなふうにスイッチが入って不感症なのに感じてしまったんだと感じている佳奈。

なので、今日もえっちの前に苦手なくすぐりをされるなんて…と考えて悩んでいたのです。

そうして、もしくすぐられないと感じない身体なら、これからのえっちで私はもう…なんて話す佳奈を見て、余計に可愛いと思えた衛。

そんな衛はついつい吹き出しながらも、佳奈が安心するように「まぁ、そんな体質があってもいいんじゃね?」なんて優しく声を掛けることにしたのです。

◆はじめてのこと

その後、衛からはキスをされた佳奈。

そのまま耳元で囁かれると、やっぱり佳奈の身体から力が抜けてしまいます。

「っ、まって、やっぱり恥ずかしい!!脱ぐのは私がやるから!!!」

そんな衛に甘い雰囲気で服を脱がされるのが恥ずかしくて、自分から脱ぐことにした佳奈でしたが、やっぱり見られていると恥ずかしくて…そこでは、もう振り切ってしまい堂々と服を脱ぐことにしました。

 

『…でもやっぱりえっちするってなると緊張する…あ、そうだ。先にこの前調べたの、やってみようかな』

自分の身体に触れられるのはまだ緊張が冷めないことから、ベットに腰掛けている衛に近づくと、しゃがみこむようにして、衛の足の間に入ることにした佳奈。

そうして佳奈は、以前調べた男性を喜ばせるテクニックを先に実践することにしました。

「あのね…衛にもお礼したいし…私もまだ緊張しているから…触らないで見ててね」

そうやって衛に告げた後、ネットに書かれていた【男性の喜ばせ方】の通りに、衛のものを胸の間に挟めようとした佳奈ですが…?

 

なぜかつるんと衛のものが上手く挟めず跳ね返ってしまい、恥ずかしくなってしまった佳奈。

「慣れないことなんてするんじゃなかった!!」

ですが、そんな佳奈の反応は衛にとって嬉しいことのようでした。

衛のためだけに、今回、佳奈が『初めて実践した』なんてことが嬉しく思えた衛。

そんな衛は意地悪気に、勃っているものを佳奈の胸に擦りつけてきて…?

◆イッた後でも…?

慣れないながらも、衛のものを咥えて気持ち良くさせるために頑張る佳奈。

『衛…気持ち良くなっているみたい…。だったら、私も気持ち良くならなきゃ』

ですが佳奈は、衛に奉仕していると同時に、そんな風に考えてしまうのです。

けれど、言葉にしていないそんな佳奈の考えを、何故か見抜いた衛。

「無理に気持ち良くなろうとしなくて良いから。身体は力抜けよ」

なんでもお見通しの衛の台詞に、佳奈も自然と身体から力を抜くことが出来ました。

 

その後、佳奈が咥えるのを続けていると、気持ち良さを堪えきれなくなった衛が射精してしまいます。

「いっぱいでて良かった…」

ですが、安心して佳奈がそう呟くと、興奮したような衛。

そうして佳奈は、衛によって押し倒されてしまいました。

それから、何故かまた硬くなっている衛のもの。

『こんなに早く復活するなんて…もしかして衛って絶倫なんじゃ…』

そんなことに気付いた佳奈ですが…?

シバコロ
シバコロ
『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』第2話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第2話では、衛と佳奈がラブホに入るシーンがあるのですが、緊張している佳奈を見てつい笑ってしまう衛。そうして衛が、佳奈を安心させるようにして、抱きしめた後に一緒にベッドに倒れこむ感じがめちゃくちゃ可愛かったです!

佳奈のペースに合わせて一緒に進んでくれる衛。色々振り回されている衛ですが、もう凄く応援したくなるキャラです!!

\『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』第2話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』第2話 感想まとめ

今回はまさかのパイずり展開で、それもまさかの佳奈の方が先導して衛のことを気持ち良くさせようとする展開が凄く可愛かったです!

なにより、上手く胸で挟めない感じが良いなぁと読んでいました。

えっちな展開が、面白くも書かれている作品でもあるので、きゅんきゅんしながら読み進められる作品です!!

 

一方で、衛は散々、佳奈に煽られている感じが最高です!!!

余裕そうに見えて、全然余裕じゃない衛ですが、なにより佳奈のことを1番に考えてゆっくり寄り添ってくれる感じが、もう良い男すぎます!!

そんな衛ですが…今回ラストはバキバキの鍛えられた体を見ることが出来ます。

そういえば、前回のお話で休日はジムに行っているなんて情報もありましたが、そんな感じで鍛えられた身体の衛。

それも今回は服を脱いだシーンで終わっていたので、衛が色々責めてくるのは次回のお話からかなと思います。

 

不感症の佳奈ですが、衛とは無事えっちが出来るのか?

次回のお話も楽しみです!!!

\『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』第2話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!