TL漫画

『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第3巻ネタバレ|国外逃亡を企てるルネは成功するのか!!?

BABY G-Sideで掲載中の『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?(いなさく先生)』の第3話のネタバレと感想をまとめました。

【『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』前話あらすじ】

ジャンと婚前交渉をしてしまったルネは待ち受けているルートは何なのか困惑します。
死亡ルートの可能性が否定できないルネはヒロインとの接触を試みます。話の最中に手違いでヒロインをつき飛ばしてしまう瞬間をジャンにみられてしまい、何故かルネがお仕置きされる状況に…。

\『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第3話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第3話ネタバレ

◆着々と国外逃亡の準備を進めるルネは成功するのか。

ジャンとの婚前交渉が2回あり、今自分が置かれている状況はどのシナリオにもない不明確な未来であることに気が付いたルネ。

どのシナリオにもないということは、ルネ自身生存の危機さえ感じてしまう状況に国外逃亡をしようと決意します。

決断と共に行動に移すルネはジャンが眠る部屋を離れます。

自身の手持ちコンパクトの鏡に魔法をかけ、ルネの貿易会社で働くアシムに通信をし接触を試みます。

その通信に応答するアシムでしたが、国外逃亡を計画するルネの発言は冗談としかとれないほど突拍子もないものでした。

しかし、アシムを説得するルネには危機感があり、船を使って逃亡を企てるルネに加担することにします。

船の手配ができることに安堵するルネ。

そのタイミングで鐘がなり次の授業へと向かいます。

次の授業では魔法を使い「本音薬」を作る実験でした。

ルネは実験をしながら、逃亡する日までに準備を進め、ジャンに気づかれないよう弟とも別れの挨拶をしなくてはと考えます。

そんなルネの背後からジャンが声をかけます。

魔法の実験の手さばきをほめるジャンにルネは平常心を保ちつつ愛想よく返します。

その言葉に不敵な笑みを浮かべるジャン。

ルネに今日作った「本音薬」を飲むと嘘をつけなくなると伝え、飲んでみます?と明らかに何かを察したかのようなジャンにルネはビビります。

そんなルネにジャンは冗談だと伝え、次の休み時間の予定を取り付けようとするのでしたが、ルネは予定があることを伝え足早にその場から去っていきます。

そのルネの後ろ姿をジャンは見つめています。

ルネは日に日にジャンの怖さが増してきていることに、進んでる道は死亡ルートなのでは…?と考えますが、国外逃亡を企ててるルネは強気でした。

そして1年の棟へ移動中、廊下で弟のレオンを見つけます。

が、一緒にヒロインといるではないですか!

その光景に一瞬肝が冷やされるルネでしたが、国外逃亡するルネにとってはもうシナリオなんて関係ないと自分に言い聞かせます。

話している2人のところへ行き、笑顔をつくり挨拶するルネ。

ルネに気づき、ルネの名前を呼ぶヒロインに、名前を教えた記憶がないルネは疑問に思います。

ルネは先ほど怪我をさせてしまったことをヒロインに謝罪し、体調を気遣います。

その様子を見ていたレオンはルネに謝罪の為に1年の棟まできたのですか?と問います。

ヒロインがいる手前、レオンに別れの挨拶をしにきたルネでしたがごまかしておくことにします。

弟のレオンはルネにとってどのルートにも関わらないキャラであり、唯一の癒しでもありました。

ルネはレオンに学校生活は慣れたのか、代表挨拶は素晴らしかったとほめます。

その一言に照れて嬉しそうな顔をしたレオンをみて癒されるルネでした。

他愛無い会話を隣で聞いていたヒロインは姉弟仲が良いのですねとにこやかに伝えます。

ルネもヒロインと弟が仲が良いのですね、と伝えると、実はヒロインとレオンが話したのは今日が初めてだと伝えます。

平民出身のヒロインにレオンは魔法の普及率が平民の中ではどれくらいなのか知りたくて声をかけたとのことでした。

その話を聞いたルネは国外逃亡の為、町を歩いて港まで行くために人通りの多い道を知ることを思いつきます。

ヒロインから道を教えてもらったルネは次の休日まで着々と準備をしていきます。

その間もジャンの付きまといは変わりませんでした。

◆逃亡当日!!ルネを見逃してくれないジャンは港で待ち構えます。

待ちに待った休日、ルネは平民に紛れ込み人通りの多い道を使い港へ向かいます。

その道中、ルネは弟のレオンとしっかり別れの挨拶ができなかったことを悔やむのでした。

港が見えてくるとアシムを探すルネ。

見つけたアシムに国外逃亡が実現する喜びからルネは目に涙を浮かべ軽やかな足取りで近寄ります。

すると何故かアシムの隣にはジャンが…。

ルネの声掛けに見つかってしまったと青ざめるアシムとは対照的に、見つけました、と嬉しそうなジャン。

ルネは踵を返すように一目散にその場から逃げようとします。

逃げ先を防ぐようにエリックとアレクがそこにいました。

そしてアレクは諦めろ…とルネに伝えます。

アシムは計画が全てばれていたのだと伝えました。

白目になるルネに追い打ちをかけるように背後から、逃がさないと言ったでしょ、とジャン。

いつどのタイミングでバレていたのか…ルネは青ざめてしまいます。

それとは対照的に嬉しそうなジャン。

2人は並んで歩き、町へ戻ります。

二人の間には会話はありませんでした。

その沈黙がルネには恐怖でしかありませんでした…。

これでジ・エンドなのか、まだ死にたくない!!!と恐怖でいっぱいのルネにジャンが声をかけます。

少しデートしましょう、とルネをエスコートします。

出向いた先で町民に取り囲まれるジャン。

日頃の行いを町民から感謝されるジャンを横目にルネはジャンが民思いの王子であることを思い出します。

そして、ジャンにこの町の風景はどう思う?という問いかけに、ルネは活気と笑顔にあふれた素敵な町です…と伝えます。

ルネの言葉を聞いたジャンは幸せそうに笑うのでした。

その顔を見たルネはジャンを少し見直します。

次にジャンに案内された場所はなんと大人のおもちゃのお店でした。

そこにはたくさんのグッズが並んでおり、ルネは青ざめてしまいます。

ジャンはルネにおもちゃを選ぶ事を強要します。

選べたら今回の件は不問にすると…そんなジャンにルネは一瞬でも見直してしまった事を後悔します。

そしてお店からでてきたところを遠くからヒロインが見つめるのでした。

◆ルネを執拗に攻めるジャン。「本音薬」を飲まされてしまったルネは…!!

ベッドの上でルネを執拗に攻めるジャン。

必死にルネは絶頂との狭間でジャンにもうやめて!と懇願します。

先ほど買った大人のおもちゃでルネに絶え間なく快感をもたらすジャンはルネの言葉とは裏腹に下の口は喜んでいるとにこやかに笑います。

あまりにも叫びすぎて声が枯れてしまってるルネにジャンは小瓶に入った水を口移しします。

その後ジャンはルネに問います。

ルネはもっと他に欲しいモノがあるんだろう?と聞きます。

そんなの無い…と必死に快感に抗うルネに先ほど飲ませた小瓶をみせて、意味深に笑います。

ルネは気が付きました。

その小瓶は「本音薬」を精製したときにいれた小瓶でした。

まさか!?今飲まされた水はー!!?と一気にとろける顔をするルネ。

頭が働かなくなったルネはついに、ジャンのモノをください、と懇願します。

そんなルネに執着心が満たされたジャンは自分のモノを一気にルネの中に挿れるのでした。

激しい挿入に自我が崩壊しそうなルネを愛おしそうにみつめるジャン。

ただの水を「本音薬」と勘違いし快感にもだえるルネをかわいらしい…そう伝えます。

そしてジャンはルネと密な時間を楽しむのでした。

達してしまったルネはベッドに横たわります。

ジャンはルネに「追跡魔法」を足の捻挫で介抱した際にかけておいた事を伝えます。

そう、この追跡魔法のせいでルネの国外逃亡の計画は全て筒抜けだったのです。

絶対逃がしませんよ…とルネの頬に口づけを落とすのでした。

シバコロ
シバコロ
『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第3話はここまで!

『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第3話感想まとめ

◆国外逃亡を思い立ったルネの計画は失敗に…。

どのルートかわからない恐怖から国外逃亡を企てるルネは着々と準備をすすめていきます。

死の恐怖がルネを突き動かしているのだと感じました。

逃亡する日まで執拗に付きまとうジャンの行動もすごいですが…!!

しかし、まさかの計画筒抜けで港で待ち構えているジャンには怖さも感じました…。

その後ジャンの違う一面をみて見直すルネも描かれてますが、やはり展開はエロルートへとタイトル通り裏切りませんでした。

◆まさかの足に追跡魔法をかけていたジャン。

後半はルネとジャンとのエロ展開になっていきます。

執拗に攻めるジャンは本当に幸せそうな顔をしています。

途中、ルネの足に追跡魔法をかけていると話すジャンの愛は重い!!と思いますが、ここまでジャンに愛されてるルネも中々堕ちない頑固さが伝わってきます。

結局この第3話で追跡魔法を解除しないまま終わってます。

この追跡魔法が第4話にどう影響してくるかがポイントになるのかもしれません。

\『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第3話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!