TL漫画

『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第4巻ネタバレ|追跡魔法の解除を試みるルネ。そしてヒロインが想う相手とは!!

BABY G-Sideで掲載中の『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?(いなさく先生)』の第4話のネタバレと感想をまとめました。

【『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』前話あらすじ】

自分が進んでいるルートが不明確なルートであることに気づくルネ。

死を回避するために国外逃亡を企てます。

しかし逃亡は失敗に終わり、ジャンはルネを捕まえます。

逃亡が失敗したルネにジャンはある条件を拒まなければ不問にすると伝えます。

その条件とはー。

\『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第4話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第4話ネタバレ

◆追跡魔法の解除を試みるルネの行動はジャンには筒抜けで…

ジャンに流され3回もの行為を行ってしまったルネはどうしようもない状況に発狂します。

またジャンに追跡魔法を足にかけられていることもわかりました。

1週間ルネは自分で調べても解除方法がみつからず焦ります。

そんなルネを気遣い聖獣のフィロがすり寄ります。

その姿に癒されるルネ。

解決方法が見つからない今、弟のレオンに頼ることにしました。

正直ルネはこの状況の中にレオンを巻き込みたくはなかったのですが、苦肉の策でした。

レオンに相談するルネ。

レオンには今度提出する課題で、追跡魔法を解除する内容で調べ物をしている、という話しを持ち出しヒントを得ようとします。

天才児のレオンは姉の力になれる事に喜びを感じ、知っている情報を伝えます。

しかし、さすが天才児、話してる内容が難しくルネは焦ります。

もう少しわかりやすく教えてもらうと、追跡魔法をかけた相手の言語化された遺伝子情報が必要になるとわかりました。

それを聞いたルネは遺伝子情報を聞き出す為、ルネ自身からジャンを誘い情報を得ないといけないのか…と悩みます。

悩むルネに近づいて隣に座るジャン。

追跡魔法を使いルネの行動を把握してるジャンは伝えます。

解除をする為にいろいろ裏で動いてるルネに全て筒抜けである事…。

調べて何か分かったかを問うジャンに、会話の内容までは把握されてない事に気づくルネ。

追跡魔法は「どこに誰といるか」までしか分からないのだとジャンは伝えます。

そしてルネにもプライベートがあるのだから…とにこやかに笑うジャンにタジタジのルネでした。

しかし、会話まで把握されてない事に気づいたルネはかなり動きやすい状況に気づきます。

場所は変わって、中庭にエリックとアレクを呼び出すルネ。

最近ジャンが何か特別な言葉を使ってなかったかを聞き出そうとします。

アレクは王子のプライベートは話さない!と一刀両断にします。

プライベートのない私は?!と、ルネは心で叫びます。

そろそろジャン王子を受け入れてはいかがですか?と問うエリック。

死の恐怖から逃げるのに必死なルネはその一言で我を忘れて、令嬢らしからぬ大きい声で心の声を口にしてしまいます。

直ぐに我に返ったルネは取り繕います。

これ以上話すことはないと分かったルネはその場を立ち去ろうとします。

立ち去ろうとするルネの後ろ姿にエリックは、あの日から王子にとってルネ嬢は特別な人です、それだけは忘れずに…と伝えます。

「あの日」…とは、ジャンとロクな思い出しかないルネには心当たりがありませんでした。

◆抑えきれない想い…ヒロインが気になる相手とは。

女子トイレで泣いてるルネはエリックの言葉が気になりつつも、追跡魔法を解除する事が先決であると気持ちを切り替えます。

その時、女子トイレに入ってきたヒロインと出くわします。

ヒロインは泣き顔のルネを心配します。

あまりにも心配するヒロインに間違ってかけてしまった魔法が解除出来ないことに悩んでいることを伝えます。

それを聞いてヒロインは聖獣を呼び出します。

実はヒロインの聖獣は「解放」が得意な使い魔だったのです。

するとすぐさまルネの足にかかった魔法を嗅ぎ分け、ルネの足に「解放」を施します。

消えた…!!!あれほど悩んでいた追跡魔法が消えたことにルネは喜びます。

その喜びをルネの聖獣フィロにも伝えるため召喚するルネ。

その傍らでヒロインの聖獣はヒロインに何かを伝えます。

それを聞いたヒロインは戸惑いながらルネに問いかけます。

この魔法はジャン王子がルネ嬢にかけたのでしょうか…?と。

その問いかけに戸惑うルネはどのように答えるのが正解なのか、頭が混乱してしまいます。

シナリオにはない展開、どのように選択したら追放ルートへ行くのか…いっぱいいっぱいでした。

ヒロインは何も答えられないルネの様子を伺いながら恐る恐る伝えます。

ジャン王子に無理やり嫌なことされていませんか…?つい先日見かけたんです、大人のおもちゃ屋から2人が出てくるのを!ルネ嬢は嫌そうな顔で出てきたので…!

もし嫌と言えないなら私が代わりに伝えます、守ります!と伝え、頭から何か液体をかぶりました。

するとヒロインは男性化してしまいました!!

…!!!?目が点になるルネ。

男性化ヒロインはルネに息を荒げながら、中庭で守ってもらった気持ちを我慢できない!ルネ嬢が好きです!!と想いを伝えます。

想像を超えた展開にお手上げなルネは考える事を放棄して仰向けで大の字になります。

それを勘違いしたヒロイン(男性化)はトイレの鍵を閉めて、ルネが僕の想いに答えてくれた!と喜び、覆いかぶさります。

その2人を横でルネの聖獣フィロが何かに反応を示します。

覆いかぶさってきた行動に驚くルネは必死に勘違いだと伝えますが、我慢できないヒロイン(男性化)はパンツから出てしまった規格外のモノを露わにして興奮し、我慢できない…と伝えます。

ルネに迫るヒロイン(男性化)はルネとそういう仲になりたいのだと懇願します。

露わになった規格外のモノを見つめルネは股が死んでしまう!!誰か!!と必死に抗います。

ジャンのせいで友達もいないけど誰か助けて…!ふと、先ほどのエリックの言葉が蘇ります。

ジャン王子にとって私が特別な人であるならば、助けなさいよ!!!ドS王子…!!と叫びました。

バンッ!!と大きい音と共にトイレの扉が蹴破られ、ジャンが現れました。

淡々とした声でジャンは追跡魔法が消えてしまい焦ったが、番同士お互いの居場所を教えあうことができ良かった、と言いました。

そして、ヒロイン(男性化)の顔面すれすれに蹴りを寸止めし、見たこともない形相でお前は誰だ…!!?と問いかけます。

その迫力にヒロイン(男性化)は恐れをなします。

そして、エリックとアレクに捕獲されるヒロイン(男性化)はルネは僕が守るから待っててください!!と叫びながら連れていかれてしまうのでした。

残された二人…。

ジャンに感謝を伝えるルネ。

するとジャンがルネを抱きしめました。

無事で本当に良かった…!!

ジャンのいつもと違う態度に困惑するルネ。

最低なストーカ王子で、無駄にセックスが上手いジャンがいつもの余裕な笑顔で見てくると思ったのですが、その時は違いました。

焦りと不安で追い詰められた、そんな切羽詰まった顔でした。

ジャンのその顔をみてルネは不意をつかれてしまいます。

ルネにジャンが言いました。

触られたところを消毒しましょう…

◆いつもより優しく触れるジャン。快楽に負けるルネ。

ベッドで口づけをされながらルネの胸を弄るジャン。

いつもよりすごく優しい…そんな状況にルネは変な気持ちになります。

次第にジャンの指はルネの秘部へ入り込み、ルネに絶え間ない快楽を与え続けます。

いつもと違う感じにもどかしさを感じるルネでした。

そして指で弄られること30分、もどかしいルネはジャンに伝えます。

もういい加減にしてください_!!

その言葉にいつもの爽やかな笑顔で、私はドS王子なのでしょう?と伝えるジャン。

聞かれていたのだと気づくルネに対し、今日は2時間コースです、と意地悪なジャンはルネの反応を楽しみます。

さすがにこのもどかしい状況を2時間はきついルネはジャンに謝り、自らジャンを求めます。

それに充てられたジャンは一気にルネの中に自分のモノを挿れます。

絶え間ない挿入にルネの口をふさぎながらジャンは、絶対逃がしません…。と伝え、ジャンとルネは達するのでした。

ベッドでジャンがルネに何か言うことはありませんか?と聞きます。

はじめて素直になったルネにどんな心境なのかを問いただしたいのです。

ジャンの質問に困惑するルネは、快楽に負けてしまいました…と正直に答えます。

予想を外した意外な答えにジャンは再度ルネを襲い、2時間コースだと伝えます。

その状況に発狂するルネでした。

シバコロ
シバコロ
『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第4話はここまで!

『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第4話感想まとめ

◆追跡魔法から解放されたのに待ち受けるのは…。

ジャンの追跡魔法を解除するために必死に調べるルネにヒロインの聖獣が救いの手となります。

解放されたのも束の間、ヒロインの意外な告白にルネは困惑してしまいます。

魔法の世界とはいえ、ヒロインが男性化してしまう意外な展開は予想もしなかったです!

まさか中庭で気になる人はルネ本人だったとは!!

ヒロイン(男性化)に迫られるルネの心中は察するものがありました…(笑)

そして危機一髪のところで助けに来るジャンは見ものです!

◆ルネが言ってしまったドSと言う言葉に反応するジャン。

ジャンは追跡魔法も解除されてしまい、ルネが危険にさらされてしまって、本当に心配でたまらなかったのでしょう。

意外な一面の顔を見せます。

その後の展開はお約束ですが、今回はいつもに付け加えジャンのドSを発揮します。

最後はコントのように正直に快楽に負けてしまったことを伝えるルネに対し襲うジャンの描写で次回作へ続きます。

男性化したヒロインはこの後どのようにルネに関わってくるのでしょうか?

展開がますます気になりますね。

\『乙女ゲーの悪役令嬢なのに王子とエロ展開になるんですが!?』第4話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!