女性・少女漫画

【離縁は致しかねます!】34話ネタバレ|千春は引越しの本当の理由を知って!?

めちゃコミックで連載中の『離縁は致しかねます!(山口恵先生)』の第34話のネタバレと感想をまとめました。

【『離縁は致しかねます!』前話あらすじ】

寛志から平岡との過去を全て聞いた千春は、寛志の背中に抱きついてずっと泣いていました。
すると寛志が昨晩と同じ事を言って欲しいと言い・・・。

https://www.vlhl.jp/rienha-matome/

『離縁は致しかねます!』34話「ついて行きます」ネタバレ

◆思い出のある住まいを離れる寂しさを感じる千春は・・・

千春は思い出のある住まいを見ながら、ため息を零しました。

短い期間とは言え、慣れ親しんだ住まいを離れるのですから、寂しさを感じたのです。

寛志は嫁いでまだ一年もたっていないのに、そんな風に思えるものなのかと千春の肩を抱きました。

千春はわかってもらえないことにムッとして、時間の問題ではないと言います。

千春が屋敷を眺めながら、嫁いでから目まぐるしく色んな事があったといいました。

すると寛志は女性関係のもめ事に対する嫌味を言われているのかと、過去のことを思い起こします。

しかし千春は寛志といちゃいちゃした思い出を、振り返っていたのです。

◆急な引っ越しの理由を尋ねた千春に・・・

千春は急な引越しをすることになった理由を、寛志に尋ねます。

引越し先がこの場所からそう離れた場所ではないと聞いた千春は、なにか商売の関係でもあったのかと予想していました。

寛志は少し気分でも変えようかと思っただけだと答えます。

千春は気分で引越しをするものなのかと、違和感を覚えました。

寛志は今日中には新居に移るのだから、自分の荷を確認しておくように千春に言います。

寛志が何も気にする様子を見せないことから、千春は普通に返事をしましたが、気分という言葉が気になっていました。

◆引越しを手伝いに来ていた寛志の仕事仲間は・・・

千春が寛志が気分だと言っていたことを寛志の仕事仲間に伝えると、寛志の仕事仲間は寛志はそんなことを言っていたのかと呆れていました。

寛志の仕事仲間は寛志の気分一つで引っ越し作業を手伝うことになったのですから、文句の一つも言いたくなります。

千春は手伝いを申し出ますが断られてしまいました。

寛志の仕事仲間は文句を言いながらも、確かに気分でも変えないとやってられないと笑います。

千春がやはり何かがあったのか尋ねると、寛志の仕事仲間は大口の投資が白紙になったことを話しました。

金額は今の家を売却しても足りないくらいだといいます。

千春はこの引越しが家を打って損失を埋めるためだと理解しました。

そんな大変な理由があったなど、寛志からは微塵も感じられません。

むしろ寛志は引越しを喜んでいるように見えます。

千春は寛志の仕事仲間に、何かできることは無いか尋ねました。

すると寛志の仕事仲間は、千春にできることは何もないと答えます。

千春は寛志の仕事仲間が言うように、自分にできることは確かに無いと落ち込んでしまいました。

寛志の仕事仲間ははっきり言いすぎたかもしれないと、焦ってしまいます。

そして泥船に乗ってしまったと思うなら、早々に下船することも選ぶことはできるといいました。

千春はそこへやって来た寛志に、泥船だとしてもついて行くことを伝えます。

千春はただひたすら寛志と添い遂げるつもりでした。

寛志は引越し先に付いてくるという意味だと理解しますが、寛志の仕事仲間は離縁するつもりはないという意味だと解っています。

◆自動車に乗って連れられてきた新居は・・・

千春は自動車に揺られながら、新居が廃屋のような家だとしても雨風をしのげれば良いと覚悟を決めます。

ところが自動車が止まった周囲には、それらしき建物は見当たりません。

千春がきょろきょろと家を探していると、寛志が目の前にある豪邸を指さします。

立派な門構えに、広大な敷地。

豪華な室内に千春は震えてしまいました。

寛志は平然と、なかなか良いだろうと笑います。

丁度良く売りに出ていたとご機嫌な寛志に、千春はこんなお金のかかりそうな家で大丈夫なのかと問いかけました。

庭師を雇うだけでどんでもない金額がかかりそうなほど広い庭に、千春は顔を青ざめさせます。

千春は寛志に投資に失敗したことを聞いたと話しました。

寛志が平然と認めると、千春はそれならもっと慎ましく、相応の家に暮らした方が良いのではないかと進言します。

ところが寛志はそんな時こそ大きい買い物をすると決めていると、自慢げに答えました。

金は天下のまわり物という理由と、退路を絶つ意味も込めています。

千春は寛志はすごいと腰を抜かして、へたり込んでしまいました。

千春は寛志の意見を知っても、自分には何も出来ない真実を受け止めるしかできないと嘆きます。

シバコロ
シバコロ
『離縁は致しかねます!』第34話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第34話では、寛志の仕事仲間が千春のついて行くといった時、はいはい。わかりましたと思いながら荷造りしているところにウケてしまいました。
そりゃ目の前で泥船でも降りる気はない宣言をされれば、呆れてしまっても仕方ないですよね。
なんだか感じの仕事仲間の猫背具合がまた、呆れている感じを余計に醸し出している気がしました。

『離縁は致しかねます!』34話「ついて行きます」感想まとめ

平岡と話をしてすっきりして帰宅すれば、引越しとはさすがの千春も驚いていましたね。

寛志の突拍子もない所には慣れているはずですが、唐突過ぎでした。

それに違和感を覚えた千春が尋ねると、寛志は気分だといいます。

しかし本当は損失を出したのが原因でした。

寛志が気分と言ったのは、あながち間違いではないのかもしれません。

損失を補填するためではなく、自分をわざと追い込んで奮い立たせるためなのですから。

一般の人には想像もつかないことができるから、寛志は実業家で入れるのかもしれませんね。

むしろ逆境を楽しんでいるくらいですもの。

千春は何もできないと落ち込みますが、それでいいのだと思います。

千春は今のままで、寛志を支えていって欲しいです。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!