青年・少年漫画

【セブン・エンド】5話ネタバレ|かなえの口から語られる真実。あきらの出した答えとは…。

めちゃコミックで連載中の『セブン・エンド(鳥栖茉莉花先生)』の第5話のネタバレと感想をまとめました。

【『セブン・エンド』前話あらすじ】

ついにあきらを見つけ出したタツヤたち。

かなえはあきらとの再会を喜びますが、彼は怯えたように見えて…。

『セブン・エンド』第5話「正直者」ネタバレ

♦初めて出会った時の事

10年前、かなえの実家に結婚の挨拶に訪れたあきら。

かなえの父遊司は緊張する彼をにこやかに出迎えます。

 

その後、客間に通され遊司と話が盛り上がるあきら。

遊司は大手企業に勤務し誠実そうなあきらをすっかり気に入った様子です。

寂しそうな笑みを浮かべながら、遊司は娘をよろしくと一礼するのでした。

♦かなえの暴挙

あの時計は、初めてかなえの実家を訪れた際に遊司から譲り受けたものだと言うあきら。

人情深く裏表のない遊司をあきらも慕っていたと言います。

 

結婚後、仕事で失敗し職も自信も失ってしまったあきら。

申し訳なく思った彼は遊司にあの時計を返そうとしました。

しかし遊司はあきらを責めるどころか逆に励ましてくれたのです。

 

ところが、かなえはそんな遊司の命を奪ってしまいます。

どうしてそんな事をしたのかと詰め寄るあきらにゆっくり近付くかなえ。

そのまま彼にスタンガンを当て、体の自由を奪ってしまいます。

 

驚いたショーコはあきらに駆け寄りますが、この行動でかなえは逆上。

人の物に気安く触るなとショーコにまでスタンガンを当てたのです。

♦かなえの語る真実

二人はそのまま気を失ってしまい、話せるのはかなえとタツヤだけに。

かなえはタツヤに遊司の命を奪った理由を語り出しました。

 

あきらが失業した時、表では彼を励ましていた遊司ですが、本音は違ったと言います。

なんと将来のない男には価値がないと、離婚を勧めてきたのです。

しかも次は自分の老後を任せられるようなしっかりした相手を連れてこいとまで。

 

遊司は昔から外面が良く、家の中では気に入らない事があれば暴力を振るうような人間でした。

彼の意見は絶対で、かなえには反論する術すらありません。

だからかなえは遊司の命を奪ってしまったのです。

♦依存関係

それでもかなえは後悔はしていないと言います。

自分にはあきらさえいればそれでいいと。

意識が朦朧とするあきらに向かって、愛してると伝えるかなえ。

 

かなえの告白を黙って聞いていたタツヤがここで初めて口を挟みました。

口封じの為に自分たちを呼んだ事は理解しながらも、タツヤもショーコも法的には存在しない人間。

だから自分たちに何をしても意味がないと言い放ったのです。

 

さらに色々言い訳していても、かなえと遊司の関係は共依存だと指摘。

遊司はあきらの金にすがり、かなえはあきらそのものに依存していると言います。

二人は全く同じだと言うタツヤ。

 

彼の言葉を聞いたかなえは逆上。

存在しない人間に自分たちの事など分かるはずがないとナイフを向けたのです。

♦あきらの謝罪

かなえのナイフはあきらの腹に突き刺さります。

なんとあきらがタツヤを庇い、二人の間に立ちはだかったのです。

生きている人間の考える事なんてわからないと呟くタツヤ。

 

その時、タツヤの通報で駆け付けた警察がやって来ました。

あきらは動揺するかなえを抱きしめると、一人にしてしまった事を謝罪するのでした。

♦タツヤの伝言

その後、タツヤは意識のないショーコを抱えながら家の外へ。

騒動の一部始終を録音したレコーダーを雁木に手渡します。

 

タツヤに向かって今の心境を尋ねる雁木。

かなえに同情して母親の元に帰ると言い出さないか心配していたと言います。

なんとタツヤの母親はあれからずっと彼の事を探し続けているのです。

 

法律上、いつでも生者に戻る事ができるタツヤ。

しかしタツヤは生者に戻るつもりはないと言います。

嘘で塗り固められた世界に戻るくらいなら、死人のままの方がいいとさえ。

彼の言葉を聞いた雁木は安堵の表情を浮かべます。

 

タツヤは去り際にある伝言を頼みました。

あきらがもし生きて戻ってきたら、今度はかなえの心と向き合うようにと。

彼女にはこれからもあきらが必要だと訴えたのです。

♦そのままでいて欲しい

その後、かなえには殺人罪などで懲役13年が課せられます。

一命を取り留めたあきらは自分にも責任があるとし、彼女の情状酌量を訴え続けるのでした。

 

数日後、嘘を付かれた事にすっかりふてくされたショーコ。

正直なショーコは騙される事を何よりも嫌っていました。

こんなにも辛いのなら自分も嘘つきになると言うショーコに、タツヤはお前だけは変わらないでくれと呟くのでした。

シバコロ
シバコロ
『セブン・エンド』第5話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第5話では、タツヤを庇い、かなえに刺されてしまったあきら。
全てを知ったあきらの表情は、かなえと向き合おうとする覚悟が見受けられました。
かなえは大きな罪を犯してしまったけれど、それはあきらを守る為。
これからの二人なら、以前よりも分かり合えそうですね!

『セブン・エンド』第5話「正直者」感想まとめ

♦これからの二人

かなえの過去には驚きました!

外面の良い遊司にずっと苦しめられてきたのですね…。

最後には愛するあきらとの仲まで引き裂かれそうになり、かなえには逃げ場がなかったのかもしれません。

 

タツヤはかなえと遊司の関係を共依存だと言っていましたが、本当にそうでしょうか。

遊司はあきらの金を当てにしているように見えますが、かなえは心から彼を愛しているように思えました。

 

かなえの犯した罪は大きなものですが、あきらも彼女と向かい合おうとしています。

さらに彼女を一人にしてしまった事をあきらは悔いている様子。

かなえが出所してきた後は、二人で助け合って幸せになって欲しいと思います!

♦ショーコの存在

そしてやはりタツヤはショーコだけは信じているようです。

正直者で嘘が付けないショーコ。

彼女の存在は、タツヤにとって唯一の癒しなのかもしれません。

騙される事も多そうですが、ショーコだけはこれからも変わらずにいて欲しいですね!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!