女性・少女漫画

【サムシングフォーブルー】4話ネタバレ|利斗ともう一度話し合おうと決めた小羽

コミックなにとぞで掲載中の『サムシングフォーブルー(花糸さん)』の第4話のネタバレと感想をまとめました。

【『サムシングフォーブルー』前話あらすじ】

利斗からの提案を受け入れた小羽。そこから1週間利斗が帰ってくることはありませんでした。利斗の提案を受け入れた事を後悔し始めた小羽。一方、小羽の事を心配している花屋の若い男性は小羽がもう一度訪ねてくるのを待っていて…

\『サムシングフォーブルー』第4話が半額で読める

『サムシングフォーブルー』第4話ネタバレ

似た者同士の二人

利斗とエマがダーツバーでお酒を飲みながらダーツを楽しんでいます。

利斗のスマホに小羽から着信が来ますが、利斗はそれを切ってしまいます。

エマが彼女いるのにこんな所で遊んで悪いやつと言うと、利斗は2年はフリーで遊べる約束をしてるから大丈夫だと答えます。

エマが仕事についてもっと演技で認められるようになりたいと言って、利斗はそれに同調して頷きます。

利斗の言葉にエマはフッと笑うエマに、この後どうするかと利斗は尋ねます。

エマは利斗の口元に指を押し当てて二人は顔を寄せ合いながら見つめ合うのでした。

もう一度話し合いをしたい小羽

小羽が仕事から帰りますが、そこに利斗の姿はありません。

何度掛けても繋がらないスマホを眺め、小羽は利斗にとって自分は本当に必要な存在なんだろうかと考えます。

頭の中で小羽の幸せを思って泣いていたマキの顔が浮かんだ小羽。

このまま待っているだけではダメだと思い利斗のSNSを読み返します。

そして小羽は利斗の居る場所を突き止め利斗に話しをしに向かうのでした。

 

ダーツバーについた小羽が店内を見回すと利斗の姿はありませんでした。

そしてテーブルの上にある灰皿に利斗と同じ銘柄のタバコを見つけます。

利斗のタバコと一緒に口紅のついたタバコを見付けた小羽は利斗が女性と一緒にいる事を知ります。

デルフィニウムの花

家に帰った小羽が翌朝利斗の部屋を覗きますが、利斗はまだ帰っていません。

利斗がいない事で小羽は今の利斗には自分だけじゃ物足りないんだと思います。

小羽は涙が溢れそうになり目元を抑えを抑えてグッと堪え、花屋で貰った青い花を見ます。

花屋の店員から励ましてもらった言葉を思い出した小羽は気分を変える為に散歩に出かけることにしました。

小羽が花屋へ立ち寄ると店内にはカフェスペースで寛いでいる人たちが目に入りました。

小羽が来たことに気付いた店員は微笑みながら小羽を出迎えます。

店員にテーブルに案内された小羽は店内の雰囲気に心を癒されます。

お客と話している店員を見た小羽はなぜこのお店を作ろうと思ったのか店員に質問します。

店員は昔塞ぎ込んでた時期に気晴らしに行った植物園で心が落ち着いたことがきっかけだと話します。

店員の男性が小羽にその後はお元気ですか?と尋ねます。

小羽は利斗とずっと連絡が取れないことを話すと店員が奥からジンジャークッキーを持ってきて小羽に渡します。

小羽はそれを一口食べるとあまりの美味しさに顔が緩みます。

店員の男性は小羽と利斗がちゃんと話し合えるといいですねと言って、またお店にくつろぎに来てくださいと言って小羽に名前を聞くのでした。

小羽からの着信履歴

利斗が友達と居酒屋でお酒を飲みながらエマとの話しをしています。

すると、利斗の隣に座っていた女性が利斗の腕にしがみつき私の方が若いじゃんと言いますが、利斗は素材がいいんだよとエマの事を褒めます。

利斗の言葉を聞いた女性は彼女は大丈夫なのかと尋ねると、利斗は結婚まで2年はフリーで遊ぶ契約を交わしたと言います。

女性が利斗になんで彼女と一緒にいるのかと尋ねます。

利斗は楽だし尽くしてくれるから妥協して一緒にいると答えます。

友人と別れた利斗は小羽から着ていた大量の着信履歴を見てそろそろ帰ってやるかと思うのでした。

 

その頃。小羽は瀬尾に家まで送ってもらっていました。

小羽が瀬尾にお礼を言っていると後ろにタクシーが通り小羽が倒れそうになり、瀬尾が小羽を抱き抱えます。

タクシーに乗っていた利斗が二人が抱き合っている所を見て急いでタクシーを降りて瀬尾に掴みかかり…。

『サムシングフォーブルー』第4話感想まとめ

利斗とエマが行ったダーツバーは小羽と利斗が付き合いだした時に利斗が小羽を連れてきた場所でした。

彼女との思い出の場所に他の女性を連れて来た利斗は完全に小羽の事を下に見てますよね…

全話で利斗がエマを誘う場面がありましたが、利斗の友達への話している所を見てみるとどうやら上手くかわされてしまったようですね。

利斗くんもうやりたい放題状態でフリーを楽しんでいますね…

なんだか見れば見るほど利斗くんが嫌いになっていきます(笑)

そんな利斗を一途に思い続けている小羽にもこんな男のどこが良いんだろう…と思ってしまいます。

花屋の店員瀬尾との距離が少しずつ近づいていく小羽。

瀬尾と小羽が二人でいる所を偶然見付けた利斗は瀬尾に掴みかかります。

いやお前がそれ言う?ってツッコミどころ満載です。

次の話しで瀬尾と小羽の関係が進展していく事を期待します。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
まんが王国 ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・購入金額の最大50%ポイント還元
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!