女性・少女漫画

【それでも愛を誓いますか?】102話ネタバレ|未来に向かうそれぞれの変化とは!?

めちゃコミックで連載中の『それでも愛を誓いますか?(萩原ケイクさん)』の第102話のネタバレと感想をまとめました。

【『それでも愛を誓いますか?』前話あらすじ】

夜本書店が沙織のアカウントだと知らず、本音で愚痴をこぼしてしまった純。
純が今思っていることとは・・・?
そして赤城がヘルプにやって来たのは・・・。

\『それでも愛を誓いますか?』無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!ポイントを使って『それでも愛を誓いますか?』を実質無料で読むことができます!

 

【それでも愛を誓いますか?】最新話から最終回まで全話ネタバレ結末まとめ萩原ケイク先生の作品『それでも愛を誓いますか?』の第一話から最終回(結末)までのネタバレをご紹介していきます! 純須 純(じゅん)...

『それでも愛を誓いますか?』102話ネタバレ

◆仕事の指示を貰った真山は・・・

真山が担当していたシステムのチェックが終わり、営業に回していいと許可が降りました。
ただもう一度、自分でも動作確認をしておくように言われます。

席に座って再度システムの確認をしようとした真山は、画面に“応募開始まであと5日”というカウントダウンが表示されているのが目に入りました。

真山はカウントダウンという文字を、じっと眺めます。

その頃。

藤谷は女性社員から申込書の提出期限を守るよう、怒鳴られていました。

女性社員は上から文句を言われるのは自分なのだと文句を言いますが、藤谷は軽い謝罪を口にします。

そこにやってきた真山が先ほど許可が下りたシステムの、完成報告をしました。

そしてテスト用のURLがメールで送ってあることを伝えます。

藤谷はいつもメールだけなのに、真山が直接言いに来たことを不思議に思いました。

真山は一人暮らしをしている藤谷に、今日にでも部屋探しに付き合って欲しいというのです。

いきなりのことで藤谷は驚きました。

契約のことや保証のことなど、初めてのことで真山は不動産がよく分からないと言います。

藤谷は明日の休みでいいなら付き合えると答えました。

真山は明日でお願いしますと頭を下げ、連絡しますと言って席に戻ります。

藤谷は真山が自分を頼ってきたことに驚いていました。

そして自分のことにしか興味がなかった真山が、色々変わる者だとしみじみ思います。

◆変わったのは真山だけではなく・・・

変わったのは真山だけではありません。

実家に帰っている武頼も、あれだけ毛嫌いしていた父親と縁側に座りのんびりと休暇を過ごしていたのです。

その武頼はスマホに連絡が入っていることに、気が付いていませんでした。

一方。

担当している全顧客にフォローして回ることを決めていた純は、挨拶回りに来ていました。

しかし挨拶に来るなら先に電話でアポを取ってと叱られ、肩を落とします。

純は引き継ぎの挨拶以降、顔出しもマメな連絡もしていませんでした。

そのせいでかなり距離感が有ったのです。

純は正社員になって安定した生活の事ばかり考えていたことを、反省します。

すると背後から先ほど純を叱った担当者が、純を追いかけて来ました。

純が忘れたペンケースを届けてくれたのです。

純がわざわざ届けてもらったお礼を言うと、担当者は次来た時に渡すのでは遅いと思ったのだと言いました。

純は次と言われて、また来てもいいのだと嬉しくなります。

挨拶をして戻ろうとしている担当者に、純はまた伺わせていただくと挨拶をしました。

◆純は街を歩きながら・・・

純は街を歩きながら、先ほどの担当者が門前払いをせずに時間を作ってくれたことに感謝していました。

純は空を見上げます。
35歳の春に、人生を動かそうと決めて入社。

そして秋になり、もうすぐ冬が来ます。

純は何か変わったのか。何か動いたのか。考えました。

夜本書店から送られてきた、自分が満たされる瞬間が何なのか考えます。

仕事なのか。お金なのか。

真山といることなのか。武頼と喧嘩のない日々なのか。

セックスすることなのか。母親になることなのか。

ここまで考えた時、それが全部純にとって都合が良いだけだと気が付きます。

純は先ほどの担当者が純のことを考えてくれたように、自分も相手のことを考えようとしました。

その頃。

沙織が務める学校では、職員会議が長引いていました。

沙織は時計を確認して、保育園の閉園時間が近いことに焦ります。

シバコロ
シバコロ
『それでも愛を誓いますか?』第102話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第102話では、忘れ物を届けに来てくれた先方の担当者さんがすてきですね。
ペンケースくらい次に来た時でも構わないでしょう。
それなのに、あえてペンケースを届けに来たのは、きっと叱ったことに対するフォローだったのではないでしょうか。
次はちゃんとしてね。というメッセージが込められている気がしました。

\『それでも愛を誓いますか?』無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!ポイントを使って『それでも愛を誓いますか?』を実質無料で読むことができます!

『それでも愛を誓いますか?』102話感想まとめ

自分のことしか考えていなかった真山が、藤谷に頼ることを覚え。

父親を毛嫌いしていた武頼が、並んでときを過ごし。

一切挨拶回りをしていなかった純が、叱られても挨拶しに行き。

純は気が付いていないようですが、それぞれが少しずつ変化していますね。

そして純は先方の担当者のおかげで、冷静に相手の気持ちも考えられるようになったようです。

そうやって考えて、どんな答えを出すのか気になりますね。

それよりも私は武頼の電話の通知がなんなのか気になります。

何となく仕事の連絡で、なにか大変なことが起こっているんじゃないかと思ってしまいました。

それで何かしらの問題が発生するんじゃないか心配です。

純の方も赤城が撮った動画を使えば、問題が発生する可能性が大きいです。

それなのに武頼もとなると・・・!?

\『それでも愛を誓いますか?』無料で読める

※ポイント購入で9,000pt還元キャンペーン実施中!ポイントを使って『それでも愛を誓いますか?』を実質無料で読むことができます!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!