女性・少女漫画

【転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい】38話ネタバレ|休憩していた奈々の元へやって来たのは!?

めちゃコミックで連載中の『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい(Ake先生)』の第38話のネタバレと感想をまとめました。

【『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』前話あらすじ】

奈々が八雲と映画を見終えた頃、樹里は八雲が奈々の会社の株を買って奈々を助けたことを知ります。
樹里は奈々の会社を訪れ、奈々を大秦家主催のパーティーに誘い・・・

『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』38話ネタバレ

◆用意されていた休憩所で休んでいた奈々に・・・

用意されていた休憩所でワインを飲んでいた奈々は、樹里が10年も八雲のことを好きだと言うことが気になっていました。

今日のパーティーに八雲が参加するのかもしれませんが、奈々は自分には関係ないとグラスに入ったワインを飲み干します。

ワインを飲んだら帰るつもりだった奈々に、男性が声を掛けてきました。

悩みが有りそうな女の子が一人でヤケ酒は、もったいないというのです。

奈々はこの男性が誰だか気が付いていませんが、この男性は八雲の甥の一人 八雲景でした。

景は奈々のことを、八雲が自分かもう一人の甥である春比古の婚約相手に決めたと思っています。

奈々は景とは知り合いではないから、用がないならどこかへ行って欲しいと冷たくあしらいました。

転生前は景や春比古とはほぼ関わり合いが無かったのですが、初対面で婚約の話をする景は金城よりしょうもない人物だと認定します。

景は猫と遊んでいる写真の奈々とは随分雰囲気が違うと言い、強引に奈々の腕を引きどこかへ連れて行こうとしました。

奈々がそんな写真をどこで見たのか尋ねると、景は八雲のスマホを見たのだと言います。

以前はスマホを見ても怒りもしなかった八雲が、今回は凄く怒ったそうです。

景は今日のパーティーに八雲も来ているから、今すぐ奈々を婚約者にしてくれと頼みに行くと言いました。

奈々は樹里が言っていたサプライズが、八雲が来ることだということに気が付きます。

 

◆景から奈々を彼女にして欲しいと頼まれた八雲は・・・

景は八雲のところに奈々を連れて行き、奈々を気に入ったから自分の彼女にして欲しいとお願いします。

その様子を見ていた安藤は、ただでさえ樹里に無理やり呼ばれて機嫌が悪い八雲にそんな話をすれば逆鱗に触れてしまうと慌てました。

八雲は案の定冷たい視線を景に送ります。

安藤は慌てて景の口を手で塞いで、八雲が奈々を紹介するなどは景の思い込みだと言ってお酒を飲みに連れて行こうとしました。

事態が悪化する前に、この場から景を連れて行きます。

八雲はどうしてここに奈々がいるのか問いかけ、ドレス姿の奈々を綺麗だと褒めました。

奈々が樹里に誘われたのだと話をしていると、樹里がやってきます。

ステージに上がっている間も八雲や奈々のことが気になって、スピーチが終わってすぐに来たというのです。

樹里はステージ上から見ていた、八雲と奈々の驚く顔が面白かったと言いました。

樹里の後に続いて樹里の父親がやってきて、八雲に話し掛けます。

樹里の父親は八雲と握手で挨拶を交わし、八雲がパーティーに参加してくれたことを喜びました。

そして今回のパーティーが樹里の気に入る相手を捜すために開いたのだが、好きな人がいるからと樹里が相手を見つけようとしないと話します。

相手を聞いても教えてくれないのだとぼやく父親に、樹里は八雲になんて話をするのだと笑っていました。

奈々は会話に入れず、この場にいることがキツく感じます。

すると景が奈々にこっそり話し掛け、奈々の手を引いてその場を離れました。

 

◆奈々が連れてこられた場所は・・・

奈々が連れてこられたのはダンスホールでした。

景は奈々と踊るために安藤を騙して、別の場所に行かせたと言います。

踊ってくれないと帰さないと言われた奈々は、ダンス経験もないからと断りました。

周囲には景に好意を寄せる女性たちが集まり、奈々を品定めし始めます。

景は彼女たちの意気込みに恐怖を感じ、延々と鬱陶しいことが続くから奈々に手伝って欲しいというのです。

奈々は今の景も十分鬱陶しいと思いながらも、適当に相手して文秀と共に帰ろうと思いました。

一方八雲の方は十五分経って、ようやく樹里の父親から解放されます。

樹里が話し掛けようとしますが、八雲は奈々がどこに行ったか知らないかと辺りを見回しながら尋ねました。

この手の集まりに慣れていない奈々が心配なのです。

八雲は次から奈々を呼ぶときは、先に自分に知らせるように言いました。

すると景が知らない女性と踊っていると、騒ぎが聞こえてきます。

その騒ぎを聞いた八雲も冷たい空気をまといました。

樹里は景と奈々は同じ年で、才能豊かな若者同士だから惹かれ合うのも当然だと笑います。

 

◆景とダンスをしている奈々は・・・

景とダンスをしている奈々は、景に好意を寄せる女性たちが近寄らないようにすればいいのならもういいだろうと言います。

景は今の自分は無敵タイムだから、十曲踊っても止まらないと言い出しました。

奈々はそんなに付き合う気は無いからもう話してほしいと言います。

その時、樹里が八雲の名前を呼ぶ声が聞こえてきました。

声が聞こえた方を見ると樹里が八雲にキスしているところが目に入ります。

その様子を目撃した参加者たちは、樹里と八雲なら完璧なカップルだと噂していました。

景は顔色が悪くなった奈々を心配し、無理にダンスに誘ったせいなら悪いと謝罪します。

奈々は景のせいではないと言って、後で樹里に帰ったことを伝えて欲しいとお願いしました。

景は送らなくて平気か尋ねますが、奈々は振り返る事はありませんでした。

シバコロ
シバコロ
『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』第38話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第38話では、ダンスをしている景と奈々がすごくお似合いに見えました。
絵で見る限りでは八雲と奈々はさほど歳の差は感じませんが、少し幼さ残る景の方がしっくり来る気がしますね。
踊れないと言っている奈々をリードしている景にも、頼もしさを感じました。

『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』38話感想まとめ

樹里が奈々をパーティーに呼んだのは、八雲と樹里の付き合いの長さを見せつけたかったからなのでしょうか。

八雲と樹里の父親も知り合いで間に入れない空気が有って、奈々は居心地の悪さを感じていましたね。

それこそ樹里の目論見のような気がします。

八雲にも年の離れた若い子より、自分の方が合うと分からせたかったのかもしれません。

だから景と奈々が相思相愛のような言い方をしたのでしょう。

それでも八雲は奈々のことが気がかりで、奈々を探します。

だから樹里は強引にキスをしたのでしょうか。

そもそも本当にキスしたのでしょうか。

後ろから見たらキスしているように見えただけで、本当はキスしてない気がするんですよね。

樹里がむりやり唇を奪おうとしていても、八雲がされるままになる訳がないと思いますし。

きっと手や紙を挟んで阻止していると信じたいですね。

そのシーンを見た奈々はショックを受けていますが、大丈夫でしょうか。

心配になってしまいます。

安藤が景に騙されなければ、それを阻止出来たかもしれないのにと思ってしまいました。

 

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!