女性・少女漫画

【転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい】39話ネタバレ|パーティーから先に返った奈々を!?

めちゃコミックで連載中の『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい(Ake先生)』の第39話のネタバレと感想をまとめました。

【『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』前話あらすじ】

大秦家のパーティーに参加していた奈々が休憩していると、八雲の甥 景が声を掛けてきました。
奈々のことが気に入った景は奈々を彼女にして欲しいと、八雲におねがいし・・・。

『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』39話ネタバレ

◆キスしているように見えた樹里と八雲は・・・

樹里と八雲がキスしているように見えたのは、樹里が八雲のスーツに零したワインを拭いていたからでした。

樹里は自分の休憩室に置いてある予備のスーツを使うように言いますが、八雲は必要ないと断りキョロキョロと奈々を捜します。

樹里がワインをこぼしたのは、軽い潔癖症がある八雲がスーツを着替える時に二人きりになるためでした。

それなのに今はスーツの汚れより奈々を気にしています。

そこにやって来た景は八雲の冷たい視線に、思わずビクっとしてしまいました。

八雲から奈々はどこかとすごまれた景は、話を聞いてとお願いします。

その頃。

奈々は文秀の運転する車に乗って、家に帰っている途中でした。

文秀は車に乗ってから鳴りっぱなしの奈々のスマホを気にします。

スマホの電源を切った奈々は、ただのダイレクトメールだと誤魔化しました。

奈々の家の前に車をつけた文秀は、奈々のプライベートをあれこれ聞く気はありませんが、母親が休養中で家に一人の奈々の心配をします。

奈々はパーティーで急に具合が悪くなっただけと笑顔で答えました。

そして明日も会社があるからと文秀も早く帰るように、声を掛けます。

文秀は奈々の大丈夫と言う言葉を信じて、奈々を下ろして帰って行きました。

1人になった奈々はもう八雲には連絡しないだけだから大丈夫だと思っています。

きっとお風呂に浸かれば、きれいさっぱり忘れられるはずだと思っていました。

 

◆目を覚ました奈々は・・・

翌朝。

目を覚ました奈々は自分の身体がだるいことに気が付きました。

昨夜。

ぼんやりして浴びていたシャワーが、冷水だった事を最後まで気が付かなかったせいで熱が出ているのです。

奈々は文秀が心配しているだろうと、熱でだるい体を引きずりながら電源を切ったままだったスマホの電源を入れました。

電源が入ったスマホを確認すると、八雲からの不在着信が42件も入っています。

もう連絡をしないと思っていた奈々は、今更こんなに連絡が有っても意味など無いと思っていました。

そこに誰かがやって来たようで、ノックの音が聞こえます。

奈々は休養に出ていた母親が帰ってきたのかもしれないと、ふらつく体を引き釣りながら玄関に向かいました。

ドアを開けた先に居たのは、笑顔の安藤です。

安藤は八雲が車の中で首を長くしていると、奈々に車に来るように言いました。

奈々は行かないから帰るように安藤に言うと、咳き込んでしまいます。

安藤は奈々の咳を気にせず、八雲からケガをさせないよう連れて来いと言われているからと言って強引に連れて行きました。

奈々はせっかくもう連絡もしないと決意したのにも関わらず、頭がフラフラして逆らうこともできません。

 

◆後部座席に乗り込んだ奈々を・・・

八雲は後部座席に乗り込んできた奈々を睨み、途中で一人で帰って上に電話にも出ない理由を尋ねました。

奈々は命令口調で言われたことにイラっとしてしまいます。

そして奈々を弄んで奈々が八雲に夢中になる姿を楽しむ時間はそろそろ終わりだと言い出しました。

これからは普通の仕事上の付き合いだけをして行こうと、奈々は八雲に提案します。

奈々は樹里との結婚式を楽しみにしていると告げ、豪華な贈り物でもすると言います。

一方的に言いたいことを言った奈々は最後にお幸せにと付け加えて、車を降りようとしました。

しかしそんな事を八雲が許すわけも有りません。

八雲は奈々に近づいて、樹里と結婚するなどバカな妄想だと言います。

奈々をドア側に追い詰めた八雲は、奈々は八雲の気持ちを知っているはずだと真剣な顔をしました。

奈々は涙をこぼしながら顔を背け、知っていたら何だというのかと声を荒げます。

そして最初の関係に戻ろうとお願いしました。

奈々が八雲から距離を取ろうとしているのは、奈々に浴してくれた樹里に対して申し訳ない気持ちになっていたからです。

樹里が十年も八雲を想っていることを知った以上、奈々にはどうすることもできないと思っていました。

すると八雲は強引に奈々の唇を塞ぎます。

奈々は顔を背けて逃げようとしますが、八雲はダメと言う度にキスをすると言って追い詰めようとしました。

そこで八雲は奈々の熱が高いことに気が付きます。

八雲がなぜ熱があると言わないのかと責めようとすると、奈々はだんだんと意識が遠のいていきました。

奈々が意識を手放す前に目にしたのは、心配そうに奈々を覗き込む八雲の顔で・・・。

 

◆奈々が意識を取り戻した場所は・・・

午後6時

奈々が意識を取り戻したのは、八雲の部屋のベッドでした。

八雲は奈々が意識を失っていた間に医者に見せていたようで、ただの風邪で薬も飲ませたと言います。

奈々はまた迷惑をかけてしまったと落ち込み、八雲の顔をまともに見ることができません。

八雲は目を覚ました奈々に伝えておきたいことが有ると言います。

とても賢いと思ったらとつぜんばかになるところがあると言われた奈々は、そんな事を言われるとは思わず目を丸くしました。

八雲は奈々を抱き寄せて、樹里とビジネス以外の関係は存在しないと結婚を否定します。

そして今後奈々以外の人を好きになったりしないし、奈々が八雲の傍から逃げることを許さないと言うのです。

しかし奈々は八雲の助けになれない自分ではなく、もっと優秀な人が相応しいと言いました。

シバコロ
シバコロ
『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』第39話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第39話では、やっぱり八雲が奈々に気持ちを伝えるところは、みどころだと思います。
真剣な目で奈々を真っ直ぐに見つめて、知っているはずだ。ですよ。
奈々に自分の気持ちを信じて貰えていないことが、辛いんでしょうね。
ただ奈々の体調が悪いのはもっと早く気が付いて欲しかったです。

『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』39話感想まとめ

やっぱり八雲と樹里はキスしていたわけじゃありませんでしたね。

樹里のことなど気にもせず、奈々を捜す八雲。

夢中になっているのがよくわかります。

そして奈々を帰らせてしまった甥っ子の景に、怒りを露わにする八雲には少し呆れました。

大人げなさ過ぎでしょう。

それだけ大事に思っているからかもしれませんが、景には同情しましたね。

そして奈々のギャップがすごい!

ドレスアップした姿は大人っぽく美しい女性なのに、帰宅したあとぼーっとしていて冷水でシャワーを浴びていることに気が付かないとか。

抜けているにも程が有りますよ。

仕事もきちんとこなしているのに、恋愛に関したことになるとダメっ子になってしまうところがかわいらしいですね。

そしてこれはもうヤキモチに違いないですよね。

樹里が素敵な女性で有ればあるほど、自分にはかなわないと思ってしまうのではないでしょうか。

奈々は樹里にはよくして貰っているからと思っていますが、樹里は良くしているのではないと思います。

多分八雲によく見てもらいたいからとか、八雲に奈々を近付けないために釘を挿しているに違いありません。

そんな樹里を信じているところはまだまだ世間知らずと言うことです。

八雲や文秀のフォローがあってこそ、会社をやっていけている気がします。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!