女性・少女漫画

【転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい】47話ネタバレ|金城の助けで貴教の不正を暴いた奈々は!?

めちゃコミックで連載中の『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい(Ake先生)』の第47話のネタバレと感想をまとめました。

【『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』前話あらすじ】

奈々は金城に貴教の不正を手伝った黒幕を見つけてもらい、不正を行ったと言質を取ります。
期日の前日、心美を連れて盛興産を訪れた貴教は裁判をちらつかせ・・・。

【転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめAke先生の作品『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』の第一話から最終回(結末)までのネタバレを含むあらすじと感想を紹介していきます。...

『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』47話ネタバレ

◆心美と一緒になって奈々を責めていた貴教に・・・

奈々は心美と一緒になって責める貴教に、証拠は持ってきてあげたから取りに行く必要はないと深沢を呼び入れました。

貴教は和興の腹心の部下である深沢が、自分を裏切るはずはないと動揺します。

焦った貴教は今日は和興とお茶をしている予定なのだから、今回の盛興産とのもめごとは自分が対処すると話しかけました。

貴教は父親の名前を持ち出せば、深沢は何も話さないだろうと思ったのです。

ところが深沢はもう耐えられないと、貴教に土下座しました。

心美のために和興が一生を掛けている血と涙の結晶である財津グループを、壊してほしくないとお願いします。

財津家の跡取りが女のために馬鹿げたことをしているのかと、集まっていたマスコミは心美に注目しました。

心美は今回の件をどう思っているのか詰め寄られ、顔を真っ青にして貴教に助けを求めます。

するとマスコミが今日は一体どうなっているのかと騒ぎ出し、入口に注目しました。

 

◆芸能人並みに派手な登場をする金城は・・・

そこに芸能人並みに派手な登場をした金城に、奈々は呆れてしまいます。

マスコミはここぞとばかりに、金城に何が起きているかわかって来ているのか質問しました。

奈々との関係を聞かれた金城はマイクを受け取ると、今日は金城財閥と盛興産が協力関係を結ぶことにしたと報告します。

金城が盛興産を訪れたのは貴教の罪を明るみにする手伝いをするためだったのに、協力関係を結ぶなど急に言われた奈々は寝耳に水でした。

マスコミは中小企業の盛興産が八雲家から投資を受け、金城家とも協力関係を結ぶと知りあっという間に成り上がるのではないかと騒然としています。

ここで奈々は重要なことに気が付きました。

奈々は貴教の恥をさらすため、海外の記者も呼んでいたのです。

リアルタイムで海外にも放送されているということは、海外で仕事中も八雲も目にしているであろうことが想像できます。

集まったマスコミは八雲のことを考えていた奈々にコメントをとるため、奈々を取り囲みました。

マスコミに突き飛ばされて転んでしまった心美は、奈々にかかわった八雲家や金城家のような富豪が奈々に手を貸すのが許せず奈々を睨みつけます。

あと一歩で奈々を破滅させられるはずだったのにできなかったことで、心美はさらに恨みを募らせました。

貴教はマスコミが奈々と金城に集中している間に、心美を連れて自分たちに不利なこの場所から逃げようとします。

貴教は奈々にこんな力があると思わなかったと悔しがりました。

金城は逃げようとする貴教に気が付いて部下に逃がさないよう命令し、奈々に貴教たちをどうするか尋ねます。

奈々はまずは警察に連絡することにします。

おそらく財津夫妻も今頃は事態を知ったはずで、貴教も心美も今後ろくな暮らしができないことが想像できました。

 

◆スマホでライブ中継を見ていた八雲は・・・

スマホでライブ中継を見ていた八雲に、流水は上手くことを収めた奈々は強気だといいます。

流水は八雲からいつスマホをたたき割られるかドキドキしていましたが、投げ返してもらえて安堵しました。

八雲は会議は終了したから明日日本に帰ると言い、後始末を流水に任せることにします。

流水は親友より女をとるのかと文句を言いますが、三倍のお金を払うと言われてコロっと意見を変えて快く八雲を送り出すことにしました。

 

◆奈々と金城がレストランで話していると・・・

その頃。

日本では奈々と金城がレストランで、金城財閥と盛興産の協力関係について話をしていました。

誰もが願う金城財閥との協力関係を結ぶことになったのはありがたいことですが、奈々個人としてはマスコミに見張られるようなことは歓迎できません。

協力関係などという大事を前置きもなしにメディアに話した金城に、奈々は困るのだと伝えます。

すると金城は本当はそう思ってイなのだろうと指摘しました。

緊張すると急にお喋りになると言われた奈々が否定しようとすると、奈々のスマホに着信が入ります。

電話の相手は八雲で奈々は慌てて電話に出ました。

奈々は金城とレストランにいるが、借りを返すためにおごっているだけだと理由を説明します。

すると八雲は奈々に会いたいと口にしました。

スピーカーが壊れたせいで八雲の声は、金城にも丸聞こえです。

八雲は名前を呼んで会いたいとでも言ってもらえれば気分がよくなると、奈々におねだりしました。

奈々はわざと金城の前で言わせようとしていることはわかっています。

しかし八雲にせかされて、顔を真っ赤にしながら会いたいと言おうとしました。

 

◆八雲との会話を邪魔した金城は・・・

ところが奈々が言い切る前に金城がわざと大きなあくびをして声を遮り、八雲がこんなに恋に夢中になるとは思わなかったと嫌味を言います。

奈々が変なことをしないよう止めようとしますが、金城は聞く耳を持ちません。

金城は奈々に一番助けが必要な時に、八雲は仕事に夢中になっていたのだろうと言いました。

奈々は八雲に面倒をかけないよう自分で解決しようと思ったのだが、自分を過大評価しすぎてしまったと説明します。

八雲が信じてくれるか不安に思っていると、金城が茶々を入れてきました。

八雲は金城に恋人同士の会話を盗み聞きするのが趣味なのかと嫌味を言い返し、奈々は板挟みになってしまいます。

金城は席を立ちあがり、借りの代償として明後日一日付き合うことを提案しました。

金城は約束だと言ってレストランを出ていきますが、残された奈々は八雲に聞かれたことで確実に死んだと嘆きます。

シバコロ
シバコロ
『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』第47話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第47話では、初めて奈々が八雲を名前で呼んだところは、キュンとしましたね。
会いたいまでは金城に遮られて言えませんでしたが、顔を真っ赤にして金城の前で口にしました。
八雲は金城に恋人は自分だと誇示したかったのでしょう。
奈々から名前で呼ばれた時の八雲の顔が見てみたかったです。

『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』47話感想まとめ

金城のおかげで何とか問題を解決できたので一安心といったところでしょうか。

しかし文秀は一体何をやっていたのでしょう。

こんな大問題に代表取締役が会長の奈々と社外の金城にすべてを任せているというのが気になりました。

さすがに貴教の協力者になっているとは思わないのですが、何か企んでいるのではないかと不安になります。

そして奈々は復讐のことなら強い女性なのですが、八雲が絡むとどうも抜けていることがありますね。

海外にいる八雲に何も伝えていなかったのに海外メディアを呼ぶとか、抜けているとしか言えないでしょう。

何も聞かされていなかっただけではなく恋敵の金城が助けたと知り、八雲はどう思ったんでしょうね。

いい気持ちでなかったのは確かで、だからこそ金城の前で奈々に恋人らしいことをさせようとしたんでしょうから。

そして明後日。

金城が強引に約束を取り付けましたが、奈々はどうするのでしょうか。

下手をしたら八雲が帰ってくる日なんじゃ?

八雲がまた無茶を言いそうな予感がします。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!