女性・少女漫画

【転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい】57話ネタバレ|地に落ちたはずの貴教に協力者が!?

めちゃコミックで連載中の『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい(Ake先生)』の第57話のネタバレと感想をまとめました。

【『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』前話あらすじ】

玉輝は自分の自分の望む未来に自分の居場所を作る覚悟を決め、奈々のスカウトを受けることにします。
玉輝と約束の握手をした奈々は待っているはずの八雲の元へ急ぎ・・・。

【転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめAke先生の作品『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』の第一話から最終回(結末)までのネタバレを含むあらすじと感想を紹介していきます。...

『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』第57話ネタバレ

◆自分からキスをした奈々・・・

うまく気持ちを伝えられない奈々は、自分から八雲に気持ちを込めたキスをします。

奈々はもっと強くなって八雲と肩を並べられる人間になりたいのです。

そして八雲を頼ることにも慣れるまで、待って欲しいと思っていました。

しかしあまりの恥ずかしさからキスをしたことを笑ってごまかして、ムードをぶち壊してしまいます。

大胆な行動だとは思いますが、キス以上に八雲の期限を治す方法は見つから無かったのです。

これで八雲が早く怒りを忘れてくれることを願うしかありません。

すると温が奈々の膝の上に乗って、八雲に対して抗議するかのように激しく泣き始めました。

奈々は拾って可愛がってきたことが報われたと感動します。

八雲は奈々と温は揃って顔色を見るのがうまいと、奈々に視線をむけました。

奈々は自分の猫だから当然だと言い返します。

車を離れた場所から見守っていた安藤は、奈々と八雲が仲直りしてくれたおかげで穏やかな日々が戻ってくると安堵していました。

安藤は二人がずっと一緒にいて幸せになってくれることを、心から願います。

 

◆文秀との電話・・・

夜になり、奈々は会社も落ち着いて休学の期限も近いから大学に戻って勉強することを文秀に電話で伝えました。

風谷財閥関係の詳しい状況は様子を見るしかありませんが、八雲が出てきてくれたことでしばらくは玉輝に大きな危険はないはずです。

奈々は近いうちに会社の警備の人数を増やすから、文秀も気を付けるよう伝えました。

すると文秀は「八雲の若君」という表現をした奈々に、自分の前で芝居をする必要はないと言います。

奈々は八雲と付き合っていることを隠しているつもりだったのですが、文秀は気づかないのはアホだというほど丸わかりだったと答えました。

奈々が入院しているときの八雲は今にもとびかかろうとする猛獣のようで、重苦しい空気が漂っていたのです。

その上 わざわざ奈々の好みに合わせて朝食を変えさせるほどですから、ばれないわけがありません。

奈々は見られたのが口が堅い文秀ひとりで良かったと思いました。

もし会社でばれたら、奈々は恥ずかしくて穴に入りたい気分になったはずです。

 

◆貴教に協力者が・・・

奈々が恥ずかしそうにしていると、文秀が知らせることがあると言い出しました。

文秀はリンクを送信するから、自分で確認するように言います。

送られてきたのは財津財閥に関する記事でした。

貴教が盛興産に行った契約詐欺事件について、深い反省を示して多額の賠償を行ったことを記者発表したようです。

一緒に添付されていた動画には、頭を下げて謝罪する貴教の様子も写っていました。

そして近年 勢いを増している千歳会が、貴教に協力を申し出たと描かれていました。

文秀はこの記事に違和感を覚えたと言います。

かなり騒がれた契約詐欺事件なのにも関わらず、貴教が謝罪したことを称賛したり協力関係の継続を望んだりする会社があるとは考えられません。

八雲の次に影響力がありそうな金城も盛興産との協力関係を発表しているのにも関わらず、財津財閥と協力関係を結ぼうとしている千歳会。

金城財閥を怒らせるのも怖くないと言っているようなものです。

奈々は千歳会が一体何者なのか気になります。

 

◆久しぶりの大学・・・

翌日。

久しぶりに登校した奈々は、盛大なため息をついていました。

玉輝のこともどうするかまだ未定のままだというのに、千歳会という謎も出てきて悩みが全く減りません。

奈々がトボトボと歩いていると、萌花が最近 電話に出てくれなかった奈々に詰め寄ります。

奈々は忙しくて電話を取り損ねたのだと謝罪しまた。

萌花は貴教が奈々の会社に乗り込んで大騒ぎをしたことをテレビで見て、奈々を心配していたのです。

萌花が見捨てられたとき、奈々が一番に友達になってくれた恩を萌花は忘れていません。

大した役に立てないかもしれなくても、愚痴を聞くだけでも力になりたいと思っていました。

萌花はなんでも一人で背負おうとするなと、奈々をしかりつけます。

奈々は萌花の気持ちはありがたいと思っていますが、萌花を傷つけたくないから絶対に巻き込むわけにはいかないと思っていました。

奈々はお詫びにお昼を奢る約束をして、授業の時間だからと教室に急いで向かいます。

 

◆テストの成績発表・・・

教室につくと、萌花は今日 テストの成績発表の日だったとぼやきだします。

奈々は八雲に勉強を教えてもらっていたので、それなりの手ごたえがありました。

成績が良ければ転部できるかもしれないと期待しています。

そんな奈々に委員長がいきなり恥を知れと文句を言って、成績表をぶつけました。

奈々の成績は500点満点中の475点を取っています。

委員長は試験の時 後ろの席だった奈々がカンニングをしたから、自分と2点差で学科一位を取ったと言いがかりをつけてきました。

奈々はこの点数でカンニングをしたという委員長は、自分を高く評価しすぎだと嫌味を言い返しました。

萌花は奈々がこのテストのためにどれだけ努力したからなのに、何も知らずに言いがかりをつけるのは間違っていると奈々をかばいます。

委員長は元々300点も取れなかった奈々が、たった二か月で学科一位になれるわけがないと言い張りました。

クラス全員が証人だというのです。

すると教室に入ってきた金城が、証人とは委員長の醜い嫉妬心の証人かと嫌味を言いました。

奈々はいつもは大人数の授業はさぼる金城がやってきたことに驚きます。

シバコロ
シバコロ
『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』第57話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第57話では、文秀に八雲との関係を突っ込まれて、焦る奈々が可愛いですね。
ばれているからカブキ町から奈々を助けるために、八雲のところに行ったとは思わなかったんでしょうか。
でも文秀の言い方だと、奈々が入院した後に気が付いたような気もしますね。
例え今ばれてなくても普段 仕事で一緒にいる文秀には、ラブラブオーラですぐにばれることになったと思います。

『転生令嬢~もう一度御曹司に奪われたい』第57話感想まとめ

今回はちょっと情報過多ですね。

イチャラブから大学に戻る宣言。

玉輝のことに会社の警備。

そして貴教の動向と奈々にカンニングの言いがかり。

カンニングの話は次回に回してもよかったんじゃないかと思いました。

そりゃ奈々もこれだけ情報が多かったら、いっぱいいっぱいになりますよね。

それにしても文秀が奈々に貴教のことを話すタイミングが下手すぎじゃないですか。

八雲との関係をからかった後に、こんな深刻な話に持っていくなんて驚きでしたよ。

そして財津に協力を申し出た千歳会とは一体何者なんでしょうか。

もしかしたら玉輝や奈々を狙う人物の会社かもしれないですね。

風谷財閥を倒産に追い込んだのがこの千歳会かもしれないと思いました。

だから盛興産と敵対している財津に協力を申し出たのかもしれませんよね。

そうじゃないと奈々が言うように、契約詐欺で信用が全くなくなった財津財閥に協力するメリットがないと思います。

それに記事の内容も財津寄りになっているので、書かされた記事でしょう。

せっかく大学に戻っても会社のことで頭がいっぱいなのに、今度は委員長が奈々にカンニングしたといちゃもんをつけてきましたよ。

奈々は学校でものんびりできそうにありませんね。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!