女性・少女漫画

【遠回り~それでも好きになっていいですか?~】27話ネタバレ|司を見つけるために優羽が取った行動は!?

めちゃコミックで連載中の『遠回り~それでも好きになっていいですか?~(和時シキ/ 山口しずか/ イアム先生)』の第27話のネタバレと感想をまとめました。

【『遠回り~それでも好きになっていいですか?~』前話あらすじ】

優羽が車から飛び降りたのは、乱暴されそうになったことのトラウマのせいでした。
自分のせいだと後悔した司は、優羽を諦める覚悟を決めて付き添っていたのです。
姿を消した司の気持ちが知りたいと思った優羽は・・・。

【遠回り~それでも好きになっていいですか?~】全話ネタバレ|最新話から最終話結末まとめ和時シキ/ 山口しずか/ イアム先生の作品『遠回り~それでも好きになっていいですか?~』の第一話から最終回(結末)までのネタバレを含むあ...

『遠回り~それでも好きになっていいですか?~』27話「それぞれの願い」ネタバレ

◆瑞希に司の事を話した優羽は・・・

瑞希は一緒にランチをしている優羽から、ずっと優羽に付き添っていた男性が司だと聞き驚きます。

その上、男性が怖い優羽がキスまでしたことを聞き、恋人だと偽って優羽の体を傷ものにしたのは犯罪だと怒りを露わにしました。

周囲の視線が気になった優羽は声が大きいと注意します。

そして傷ものにされたのではなく、自分から頼んだのだと顔を赤くしました。

すると東條がいきなり話に入ってきて、ショックだと呟きました。

瑞希は女同士の話だから、入ってくるなと叱りつけます。

そもそも冬に振られている東條には関係がありません。

東條は父親的観点から言っているだけだと、頬をかきました。

優羽はそんな2人のやり取りをみて、笑みを浮かべます。

 

◆カフェ「PUZZLE」に通い始めた優羽は・・・

その日から優羽は司に会うために、カフェ「PUZZLE」に頻繁に通うようになります。

瑞希が家が近いからとやってくれていた送迎も断り、バスを使うようにもしました。

瑞希はストーカーじみた事をして恋人だと嘘を付いた司が信用できません。

素性も明らかになっていない相手を探すのはやめるよう、瑞希は優羽を説得します。

しかし理屈ではないのです。

優羽は会いたい気持ちを抑えることはできず、今日もバスを待ちます。

 

◆会社の屋上に同僚の大倉と一緒にいた司は・・・

会社の屋上で休憩していた司は、同僚の大倉から心配されました。

2カ月前の事故で長期休暇を取った後から、司の酒の量は尋常でないくらいに増えています。

仕事も詰め込んでいるのが目に見えてわかり、大倉は心配で話を聞こうと声を掛けました。

大倉に言い当てられますが、司は話す気はありません。

大倉は話をはぐらかす司に呆れてしまいます。

すると司が突然、大倉と白川の関係がすごいと言い出しました。

自分の好きな人が自分のことを好きでいてくれて、何の障害もなく幸せに付き合えている事が凄いと言うのです。

大倉はなぜ急に恥ずかしいことを言い出したのか不思議に思いました。

司は照れてむせている大倉の横で空を見上げて、マジですごいと思っていると伝えます。

優羽が車から飛び降りたあの日。

司は優羽が生きてくれればそれでいいと、神さまに願いました。

願いが叶っただけでなく、優羽にとって有害な過去の嫌な記憶やそれを思い出させる原因になった司の記憶は消えていたのです。

司はそのことを神さまに感謝します。

優羽が意識を取り戻してから、記憶が無い優羽を自分が彼氏だと騙し続けました。

誤解している両親に彼氏ではないと話そうかと思ったことも有りますが、優羽と一緒に居られなくなると思うと正直に話せ無かったのです。

瑞希が帰ってくれば一緒にいることはできないことは分かっていました。

それなら1週間でも、優羽の記憶が戻るまででも。少しでも一緒に居られる時間を引き伸ばしたかったのです。

司は事故の罪悪感と騙している罪悪感でいっぱいでしたが、優羽と一緒に居たい気持ちを止めることはできませんでした。

 

◆白川をお昼を食べに行こうと誘う大倉は・・・

大倉はチキン南蛮が食べたいと、定食やに行こうと白川を誘います。

白川はお弁当が有るから司を誘うように提案しますが、既に断られた後でした。

白川は司が長期休暇を取った後から、以前より苦しそうな表情をすることが心配なります。

“春子”の事を聞こうとしても、はぐらかされて嫌な顔をされてしまうのです。

大倉に付き合って定食屋に来た白川は、以前“春子”と一緒にいた2人が店内にいることに気が付きます。

気まずいと思った白川は、大倉の腕を引いて別の店に行こうと提案しました。

しかし大倉はこの店のチキン南蛮が食べたいとぼやきます。

大倉の声で白川の存在に気が付いた瑞希は、司の知り合いだろうと声を掛けました。

瑞希は前に声を掛けられた時、この店に入って行くのを見ていて、白川たちに会うために通っていたと言います。

それは優羽が毎日PUZZLEに通っていることを、司に伝えてもらうためでした。

大雨の日も。

熱がある日も。

いくらやめろと言っても、優羽は通い続けていると言います。

白川は“春子”では無いのかと疑問に思いますが、そんなことより司に伝えなければと思いました。

事情は詳しく分かりませんが、どうにかして司がPUZZLEに行くように仕向けることにします。

 

◆大倉のことで相談があるとPUZZLEに誘われた司は・・・

白川からPUZZLEに誘われた司は、残業があると断りました。

しかし大倉のことで相談したいと押し切られる形で、来ることになります。

司は優羽がもしいたらと不安に思っていたのですが、よくよく考えると司が来そうな場所に来るわけが無いことに気が付きました。

司は静かに降る雪を見ながら、優羽の恋人として過ごした5日間の事を思い浮かべます。

例え優羽が恨んでいたとしても、司にとってはかけがえのない日々でした。

司はこれから5日間の事を引きずって生きていくことになったとして、無かったことにはしたくありません。

司が横断歩道を渡ってバス停の方に視線を送ると、そこにはベンチに座る優羽の姿が有りました。

優羽は立ち止まった司の存在に気が付きます。

シバコロ
シバコロ
『遠回り~それでも好きになっていいですか?~』第27話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第27話では、瑞希が白川と大倉に話し掛けるところが、すごく良いと思いました。
司のことは好きにはなれないけれど、優羽が必死で探しているところを見ていると手伝わずにいられなかったのでしょう。
体調が悪くてもやめようとしない優羽を止められるのは、司しかいないと思ったのかもしれません。
友人のためにここまで出来る瑞希は、本当に素敵な女性なのだと思いました。

『遠回り~それでも好きになっていいですか?~』27話「それぞれの願い」感想まとめ

瑞希に止められても、PUZZLEに通い詰めた優羽。

司に会って話をしたい一心なのでしょうね。

いなくなったからと落ち込んでめそめそするわけではなく、自分から探そうとする行動力。

優羽の決意が伝わって来ます。

瑞希に反対されても揺るがない姿を見ていると、随分強くなったと思いました。

反対に司の方はかなり落ち込んでいるようで、大倉や白川も相当心配しています。

それを考えると、優羽の方が精神的には強いんだろうなと思いました。

瑞希や白川の協力で、優羽と司は再会できそうなところまで来ましたね。

優羽に気が付かれた司が逃げ出しそうで、少し心配です。

優羽の方から会いに来てるのですから、司はきちんと話をして欲しいと思います。

付き合わないにしてもきちんと話をしてからじゃないと、優羽は先に進めないでしょう。

司自身ずっと優羽のことを引きずったままで、言い訳がありません。

逃げないで話が出来ることを祈ります。

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
\還元率No.1/
コミックシーモア
・無料会員登録で70%OFFクーポンプレゼント
・3日連続購入で最大600ポイントプレゼント
・月額メニュー登録で20,000ポイントプレゼント
・オトナ向け、TL、BLマンガの数が豊富
・読み放題プランや漫画のレンタルを利用することができる
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
・会員登録をすると無料で読める作品が多数
・無料で読めるマンガの数が豊富
・大人向け漫画の取り扱いが豊富
U-NEXT 31日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で600ポイントプレゼント
・継続利用で1200ポイントプレゼント
コミック.jp 30日間無料トライアル実施中
・無料トライアル登録で1350ポイントプレゼント
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポンプレゼント
・LINE登録で毎週10%OFFクーポンプレゼント
・月額プランは翌月100%還元実施中
error: Content is protected !!