TL漫画

【夜伽の双子―贄姫は二人の王子に愛される―】1話ネタバレ|双子の王子の、子作り相手に選ばれました!?

フラワーコミックスで掲載中の『夜伽の双子―贄姫は二人の王子に愛される―(島袋ユミ先生)』の第1話のネタバレと感想をまとめました。

\『夜伽の双子―贄姫は二人の王子に愛される―』第1話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『夜伽の双子―贄姫は二人の王子に愛される―』第1話 ネタバレ

◆2人の王子

お話は、寝室でユオが2人の男性に責められてしまっているシーンからです。

「3人なんておかしいです!!」なんて焦るヒルマですが、一方で、2人の男性の方は、ヒルマに対して甘く微笑みます。

「ヒルマだって嫌じゃないくせに」

…そんな関係の始まりは、今から1年前に遡ります。

 

1年前のとある日のこと。

『この国で1番魔力が強ければ王子と結婚出来る』と、そんな話を聞いたヒルマは、初恋である王子のユオと結ばれるため、必死に魔力を磨きました。

しかし、努力の甲斐あって選ばれたヒルマですが、そこでは双子の王子の【子作りの相手】として自分が選出されたことを知ります。

現在の王によって、次期王を選出するためにも、ヒルマとの間に強い子供を産んだ王子の方が次期王に選ばれるなんて話を聞いたヒルマ。

…なにより、子作りの相手という部分に、ヒルマは顔を真っ赤にしながら話を聞くこととなりました。

◆ヒルマの想い

「でも、ユオと女の子を共有するなんて、俺嫌なんだけど」

「アーム。俺は女を使って王になることの方が、あり得ないと思うんだが…」

しかし、当の双子の王子の方も、今回のヒルマの選出には不満な様子で…『やっと憧れるユオに近づける距離に来たのに』と不安に思うヒルマ。

 

そうして、初めての夜伽の時間です。

まずはアームとの夜伽のため、寝室へ移動したヒルマとアーム。

しかし、そこで話しかけてきたアームは、さっきまで見ていた人懐っこい笑みがありません。

「で、結局、ここには何が目当てで来たわけ?」

ヒルマの話を聞いてくれる様子もなく、一方的に決めつけて追い出そうとし来るアーム。

そんな中、追い出されるのだけは避けたいと、ヒルマは必死にアームに縋ることにしました。

 

「あの、私好きな人が居るんです!!その人のためならなんだって頑張れますし、…きっかけが欲しいだけなんです!!!」

そう必死に頭を下げたヒルマ。

そうして、ヒルマがそこまでして好きだと告げる相手が、弟のユオのことだと気づいたアームは…?

◆気まぐれなアーム

「はははっ!!なにそれ、君、ユオのためだけに色んなやつ蹴落として来たわけ?それめっちゃ笑えるな」

そこでは、楽しそうに笑った後に「君に興味が湧いたかも」なんて告げてくるアーム。

「じゃぁ、抱いてあげよっか」

そうして、気が変わった様子のアームに、いきなりキスされそうになったヒルマでしたが…?

 

「きゃぁぁぁ!」

突然アームに触れられて驚いてしまったヒルマ。

そこでヒルマは力を暴走させてしまい、アームのことを魔力で付き飛ばし気絶させてしまうのです。

結局、そんなこともあって【双子と2か月おきに交互に子作りする】なんて約束だったはずのヒルマですが、1日目にして地下牢に入れられてしまいました。

 

「僕を気絶させて、ただでいられるわけないよね」

地下で手枷を付けられ、牢の中に入れられているヒルマ。

そんなヒルマの様子をアームが面白そうに見つめていました。

ですが、そんな風にヒルマを責めたのは最初だけで、牢の中に入ってくると「僕を負かした女に会うのは、初めてなんだよね!」なんて嬉しそうに話すアーム。

「君をもっと知りたいし、手に入れたくなった…ねぇ、君はどうやったら僕を好きになるかな?」

そうして、ヒルマに笑みを向けてきたアームは、そのままヒルマにキスをして…スカートの中にまで触れてきて…?

◆無邪気なユオの笑顔

場面はユオとヒルマが庭園を散歩している場面に移ります。

「君さ、アームを気絶させたって聞いたんだけど」

そうして、そんな噂にすごく楽しそうに微笑むユオ。

普段は不愛想なユオなだけに、そんな笑顔は凄く貴重でした。

 

「でも、俺は子を作るつもりって全然ないし、王になるまでに女を無理させて子供を産ませるなんてこと考えてないから」

しかし、そこでまた、いつものように冷たく振る舞われてしまうヒルマ。

それでも、そんな風に国を思うユオの姿は…実は、ヒルマにとって昔から憧れな姿でした。

◆彼を守るために

場面は夜会のシーンに移り、ヒルマは綺麗に着飾って参加していました。

しかし、表情が暗いヒルマ。

憧れのユオとの関係は、なかなかうまくいかないものだからです。

 

そんな中、突然、辺りが騒がしくなり、少し離れたユオの傍に、魔獣が現れました。

そうして、ユオに襲い掛かろうと飛び上がる魔獣。

ですが、アームやユオが片付けようとする前に、動き出したのはヒルマの方が先だったのです。

魔力で炎を操り、魔獣を簡単に倒してしまったヒルマ。

そうしてそんな様子を、誰もが驚いた様子で見ていました。

◆どちらの花嫁

「さっすがだよ、僕の花嫁!!!」

しかし、そんなユオを抱き寄せたのは後ろにいたアームでした。

ユオに駆け寄ると、周りからは恐ろしいだとか、野蛮だとか声を掛けられているユオを庇って声をかけるアーム。

すると、王子でもあるアームの言葉に、周りからの酷い言葉も消えていきます。

 

「じゃぁ、ヒルマの服も汚れてるし、俺たちはこれで」

そうしてその後、ヒルマのことを連れ去ろうとしてアームですが、そんなヒルマの手をユオが引きます。

「俺の部屋に、今夜来い」

ヒルマは、憧れのユオにそんな言葉を掛けられてしまって…?

シバコロ
シバコロ
『夜伽の双子―贄姫は二人の王子に愛される―』第1話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第1話では、2人のイケメン王子をたっぷり楽しめることが出来ますが、でも、今回中でも1番かっこよかったのはヒルマだったりします。

魔獣が現れると、すぐに駆け寄ってユオを守り、退散させてしまうヒルマ。もうめちゃくちゃかっこいいシーンでした!!

\『夜伽の双子―贄姫は二人の王子に愛される―』第1話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『夜伽の双子―贄姫は二人の王子に愛される―』第1話 感想まとめ

お話は普通のTLではなく、魔法が存在するファンタジー要素がたっぷりのお話で、普通のTLに飽きてしまった方や、もっと刺激が強い作品が読みたい方におススメできる作品です!!

そうしてなにより、1話の段階から、双子のイケメン王子の子作り相手として選ばれているヒルマ。

この子作り相手なんてところがドキドキするところでもありますよね!!!

より、魔力を強い子供を産ませた方が次期王となる。

そんな展開でもあるので、今後、物凄い濃厚な子作りシーンが見れるんだろうなぁと、期待しています!!

表の顔は優しそうに見えて、実は腹黒なアームと、ヒルマの力を必要としない、仏頂面のユオ。

そんな2人が、どんな風にヒルマに惹かれていくのかも。めちゃくちゃ楽しみです!!

次回のお話も期待しています!!

\『夜伽の双子―贄姫は二人の王子に愛される―』第1話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!