女性・少女漫画

【0秒プロポーズ~友達の弟に求婚されてます~】3話ネタバレ|無理して仕事をする花に圭人は・・・

シーモア×ピース!で掲載中の『0秒プロポーズ~友達の弟に求婚されてます~(岡丸こうし先生)』の第3話のネタバレと感想をまとめました。

【『0秒プロポーズ~友達の弟に求婚されてます~』前話あらすじ】

職場では花の側にいると嫌な気配がすると話す同僚たち。嫌な気配とは圭人の視線、花の側にいる人に睨みをきかせていたのです。注意をする花、いじける圭人に花は休日予定をあけていてと圭人に話します。何も知らない圭人を連れて花が向かった先とは・・・

\『0秒プロポーズ~友達の弟に求婚されてます~』第3話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

『0秒プロポーズ~友達の弟に求婚されてます~』第3話ネタバレ

◆花の仕事

圭人の部屋で目が覚めた花。

花の視界には圭人が、驚く花でしたが現在の時間は7時、花はあれから爆睡してしまったのです。

会社の会議室には花と部長が、花は数多い案件を全部部長が引き受けてしまったことに青ざめていたのです。

さらに部長は花が以前出した企画と、圭人が出した仮の企画も全部進めてもいいと許可が出たと話します。

花は内容を見て、インターンの圭人にやらせるのは難しい内容だと話します。

部長は全部花がやればいいと言ってきたのです。

無茶だと思う花、そんな時針間が圭人を連れて会議室に。

花は圭人の姿を見て、最初から断れないようにするために部長が呼んだのだと気付きます。

すぐさま花は、ひとりで大丈夫です、やらせてくださいと部長に話します。

よろしくと話す部長に花はその場を後に、部長は針間と圭人を見てお前らも帰って大丈夫だと話します。

なんのために呼ばれたのかさっぱり分からないふたり。

一方花はさっそく業務に取り掛かりますが、いつもと倍の仕事量に頭を悩ませます。

しかし圭人のおかげで自分の評価が上がったのは事実、花は圭人に何かプレゼントでも送るかと考えます。

脳裏にはプレゼントをもらい、とても喜ぶ圭人の姿が。

そんな圭人の姿を想像し、やる気になった花は再び仕事に取り掛かります。

花が自宅に帰れたのは日付が変わったころ。

心身ともに疲れた花の元に圭人が、圭人は花を強く抱きしめます。

圭人は帰りが遅くて、メッセージも送ったのに返事がない花を心配していたのです。

花は携帯をサイレントモードにしていたため、連絡があったことを知りませんでした。

すぐにご飯を温めるといった圭人、しかし花は食欲がないからいいと話します。

さらに明日からいつもより早く家を出るから朝ごはんもいらないと話す花。

そんな花の言葉に圭人はそんなに仕事が大変なら俺も手伝いますと話します。

しかし花は「ない」とバッサリ。

インターンである圭人に手伝うことはないと言います。

圭人は少し寂しそうな表情を浮かべるも、無理だけはしないでほしいと花に話します。

花は少し強く言いすぎてしまったことを後悔したのでした。

◆衝突

後日、花が出社するとそこには針間の姿が。

部長からの案件を全部引き受けた花を、針間はインターンの子だって即戦力なんだからあまり無理はするなと話します。

部長から何か聞いたのかと話す花、針間は圭人が心配していたと話します。

昨日圭人は針間の元を訪れ、自分のせいで花の仕事量が増えてしまったかもしれないのでフォローしてほしいと頼んでいたのです。

それを聞いた花は、インターンの子に心配されるほど自分は上手く仕事をこなせていないのかとポツリとつぶやきます。

もっと頑張りますと言って仕事に取り組む花を見て、針間はフォローの仕方を間違えたと圭人に謝るのでした。

花が朝早く出社し、夜遅く帰る生活も6日目に突入していました。

その日も遅く帰ってきた花、圭人は花に無理をしないでほしいと話します。

しかし花はそこまで干渉しないでと答えます。

家のことをしてくれるのはありがたいけれど、親友の弟だから貸している、それ以上でもそれ以下でもないと話す花。

無理してほしくないと言う圭人、花は頑なに無理なんかしていないと話します。

すると圭人は花を押し倒し、花の手首を握ります。

いつもの花だったら振りほどけるはずだと言った圭人、花はどんなに力を込めても圭人の手を振りほどくことはできませんでした。

圭人の顔が近づき咄嗟に怖いという感情が生まれた花。

圭人はこんな疲れているときに誰かにつけこまれたらどうするのか、彼氏でもないけれど好きな人の心配くらいさせてほしいと涙を流します。

花の元を離れていく圭人、花はソファに座り込み圭人を泣かせてしまったと自己嫌悪に陥ってしまいました。

花の視線には圭人にあげようと買ったプレゼントが。

圭人が寝ているときに枕元に置こうとしていたものの、上手くいきませんでした。

◆気まずいふたり

次の日、社内ではふたりの間には気まずい雰囲気が流れていました。

仕事のことを聞く圭人、しかし花は敬語で対応し圭人の元から素早く去っていきます。

今日の花はやる気がすごいけれど、もしかして圭人が何か話したのか?と針間が圭人のほうを見ると、圭人はとても落ち込んでいました。

花もまた圭人との気まずい雰囲気に、昨日すぐに謝ればよかったと後悔します。

今日も残業なので連絡だけはしておこうと思う花。

仕事終わり、圭人の携帯には姉である茉侑から着信が。

花と結婚する夢は叶いそうなのかと話す茉侑に圭人は追い出されそうといって事の経緯を茉侑に話します。

圭人の話を聞いて大笑いする茉侑。

茉侑は心配しなくてもそんな理由で圭人を追い出したりしないと話します。

姉さんが羨ましいと話す圭人に茉侑は、花の親友になりたいの?違うでしょうと話します。

花の恋人になって花の一番になりたいと話す圭人。

なんでもいいから花の手助けをしてあげなさいと茉侑は話します。

◆仲直り

いつも通り残業をしている花、針間は残っているメンバーで飲みに行こうと花も誘いますが花は断ります。

フロアにひとりになった花、美味しいご飯が食べたいとつぶやくと、俺が作ったお弁当食べてくれますか?と圭人が現れたのです。

驚く花に圭人は、針間さんから会社に入れてもらったと話します。

圭人は花の横に座り、仕事を手伝わせてほしいと言います。

怒ってないの?という花の質問に心配はしたけれど怒ってないと話す圭人。

花は心配してくれたのにごめんなさいと圭人に謝ります。

圭人は好きな人が無理をしている姿を見るのはしんどい、自分にできることはなんでもすると話します。

なんでそんなに頑張ることができるのかと圭人に聞く花。

圭人は全部花のためだからなんでも頑張れると話します。

ありがとうと笑顔を見せる花、圭人は照れながらも花の仕事を手伝うことに。

そして花は圭人へのプレゼントとして購入した万年筆を渡します。

万年筆も花のことも好きだと話すいつも通りの圭人に花は少し照れてしまいます。

そんな時花の携帯にメッセージが、差出人は花の母親からでした。

メッセージの内容は近々様子を見に泊まりに来るとのこと。

花は圭人のことをどうしようと青ざめるのでした。

シバコロ
シバコロ
『0秒プロポーズ~友達の弟に求婚されてます~』第3話はここまで!
ミケネコ
ミケネコ
第3話では、花が圭人にプレゼントを渡した時の姿を思い浮かぶシーンに注目!圭人のおかげで自分の評価があがった花。何か圭人にプレゼントをしようと思い、プレゼントを渡した時の圭人の姿を思い浮かべます。圭人は驚いた様子ながらもとても嬉しそうな表情を見せます。そんな圭人の表情も可愛いですが、喜ぶ圭人を想像している花の表情もまた可愛くてほっこりとするシーンです。

『0秒プロポーズ~友達の弟に求婚されてます~』第3話感想まとめ

圭人めちゃくちゃいい男の子・・・(笑)

好きな人のためとはいえ、ここまで家事やら仕事やらなんでもするなんて・・・。

圭人のスパダリ具合はここまでいくと怖いくらいに(笑)

ふたりが衝突してしまい、花が思わず言ってしまった親友の弟だからそれ以上でもそれ以下でもないという言葉。

圭人にとってはとても残酷な言葉でしょう。

しかし圭人はそれ以前に無理をする花のことが心配すぎて落ち込む暇などありませんでした。

しかも花に怒ることもなく、大事な人の心配くらいさせてよと言い涙を流しました。

なんてできる男なんだ・・・(笑)

衝突も長続きせず、すぐに仲直りできて圭人もいつもの調子に戻ってよかったと思いました。

次回花のお母さんが家に泊まりにくるということで、圭人を花はどうするのでしょうか。

\『0秒プロポーズ~友達の弟に求婚されてます~』第3話を無料で読む/

※月額登録で20,000P還元キャンペーン実施中!会員は3分で完了です!

▼漫画をお得に読める電子書籍サービス特典一覧▼
サービス名 特典
まんが王国 ・購入金額の最大50%ポイント還元
無料で読めるマンガの数が豊富
U-NEXT ・31日間無料トライアル
・無料トライアルで600円分のポイント
・継続利用で1200円分のポイント
コミック.jp ・30日間無料トライアル
・無料トライアルで1350円分のポイント
コミックシーモア ・無料会員登録で50%OFFクーポン
・月額メニュー登録で全額ポイントバック
大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】Amebaマンガ ・100冊まで半額クーポン
・LINE登録で毎週10%OFF
・月額プランは翌月全額還元
FODプレミアム ・2週間無料トライアル
・無料トライアルで900円分のポイント
error: Content is protected !!